◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  > 
 ◆どの記事から読んだらいいかわからないという方に◆
  ↓とりあえず、これらの記事からはじめてみてください。
 
  ◆女性で自己開発したい、男性を喜ばせたいという方へ
  ⇒『イケるようになるには』  ⇒『膣イキ(中イキ)するには』  ⇒『ポルチオ(膣奥)の自己開発の方法』
  ⇒『イケる身体作りの方法』  ⇒『濡れやすくなりたい』  ⇒『してはいけないオナニーのやり方』
  ⇒『男性を喜ばせるフェラチオのやり方』  ⇒『クリトリスの包茎について』
 
  ◆セックスでイキたい、イカせたいという男性女性へ
  ⇒『イッたらどうなるのか』  ⇒『女性をイカせたい男性へ』
  ⇒『Gスポットの見つけ方と刺激のやり方』  ⇒『クンニのやり方』  ⇒『手マンのやり方』
 
  ◆ポルチオ性感に興味がある方へ
  ⇒『ポルチオとは何か?』  ⇒『ポルチオの基本的な開発方法』  ⇒『ポルチオの見つけ方』
 
  ◆女性の悩みの解決。男性の悩みの解決
  ⇒『性交痛の原因と対策』  ⇒『(女性向け)セックスレスの原因と解決法』  ⇒『早漏の改善方法』

 
  
  

潮吹きは出来るのに、膣イキ(中イキ)が出来ない女性の理由

 このブログには、毎日、若い方から70歳代の方まで年齢も性別を問わず、いろんな悩みやいろんな性的趣向を持つ人から質問が届きます。
 その中にあるのが、
 『潮は吹けるのに中ではイケません』とか、
 『彼はテクニシャンで潮はあっという間に吹くんですけど、どうしてもイケません』とか、
 『中でイケないどころか、潮も吹けないんです』という様な、
 潮吹きと膣イキ(中イキ)を関連付けたものです。
関連記事
[ 2019/08/07 17:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

膣イキ(中イキ)のために「Uの形」のアダルトグッズでクリトリスと膣内を同時に刺激する

◆膣イキ(中イキ)には膣内快感の開発が必要

 膣イキ(中イキ)が出来るようになるために、膣内で快感を得られる様にしていく必要があります。
 膣内快感の開発方法の一つには、クリトリスを刺激しながら膣奥を刺激します。
 
 指や電気振動するローター、電マなどでクリトリスを刺激しながら、男性器やディルドなどの棒状の道具で膣奥を刺激します。
 
関連記事
[ 2019/08/02 19:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

イケていたのに「イケなくなる理由」 。セックスレスの原因 - 女性の身体と精神の状態の影響

 セックスで絶頂感を得られないことに悩む女性は多いのですが、
 なかには、イケていたのがある日を境にイケなくなるという女性もいます。
 
 
 女性は、ほぼ一生を通じて「肉体の変化」と「精神の変化」を常に経験していきます。
 極端に言えば、女性の精神は常に不安定であり、
 生理があるように肉体の変化も常に起こっています。
 生理があることで毎月毎月生まれ変わっている言っても良いかもしれません。
 
 女性の肉体的な変化、精神的な変化にはホルモンが大きく関わっています。
 
 例えば、子供を産んだことをきっかけにセックスレスになるという話は良く聞きますが、
 出産後のセックスレスの原因の一つになるものに「プロラクチン」というホルモンがあります。
 
 「授乳ホルモン」とも呼ばれる「プロラクチン」には、女性の母性本能を働かせる作用があり、育児という困難を母親が耐えることができるのは、このホルモンの働きのおかげだとも言われます。
 
 出産後、女性の身体からは女性ホルモンが減り、「プロラクチン」が増えていることで母性が優先している状態になります。
 この状態だと「性欲が湧かない」と言う女性も珍しくないのです。
 さらには母性が強い状態なので、セックスをするより育児が優先、優先にしている育児で疲れているからセックスするより「寝たい、休みたい」となり、自然とセックスレスになっていくのです。
 
 プロラクチンは男性にも分泌されます。
 男性も性欲が減退し、これが出産後のセックスレスの原因にもなっています。
関連記事
[ 2019/07/24 17:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

クリトリスの包茎が起こす性感不足や痛みについて、その問題の対処法

◆クリトリス包茎とは。その問題点と対処法

 女性の中には、「クリトリスが包茎」のせいで性的不感症になっている場合があります。

 通常、クリトリスは包皮に覆われています。
 セックスやオナニーの際には、その包皮に指を押し当て、押し当てたまま腹部の方に指をスライドすると包皮が移動しクリトリスが露出するので、指や舌などで露出したクリトリスを刺激します。

 この時、包皮の量が過剰に多いと、わずかしかクリトリスが露出しなかったり、まったく姿を見せない場合があります。
 主に、この様な状態が「クリトリスの包茎」と言われます。

関連記事
[ 2019/06/14 20:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

『潮吹き』をすると膣イキ(中イキ)しやすくなるという説は本当か? - 潮吹きのガマンと尿意のガマンについて

 「『潮吹き』をした後のほうが、膣イキをしやすくなる」という意見を良く聞きます。
 自称・指技師の男性に多い意見のようです。
 
 ゴールドフィンガーで有名な某AV男優が世に広め、
 アダルトビデオに良く登場する『潮吹き』ですが、
 「潮を吹くこと」と「膣イキ」は別物です
 
 潮を吹きながら膣イキする女性はいますが、それぞれ別な現象なのです。
 
 「潮を吹いたほうが膣イキしやすくなる」というのは本当でしょうか。
 「潮ならいくらでも吹けるけど膣イキは出来ない」と言う女性は多くいますから、「潮を吹いたほうが・・・」というのは正しいとは言えません。
 
 膣内への刺激で「潮が出そう」という感覚や「オシッコ出そう」という尿意が起こるせいで、
 膣内の快感がうまく得られなくなっている女性がいます。
関連記事
[ 2019/05/31 20:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

女性の騎乗位での動きについて - 膣イキ(中イキ)するための騎乗位の利点、女性の動き方

◆騎乗位の利点

 セックスの男女が結合する体位に「騎乗位」があります。
 男性があお向けに寝て、女性がその身体にまたがって結合する体位です。
 
 セックスには、俗に「イク」と言われる絶頂感があります。
 その絶頂感の中でも、膣イキ(中イキ)が出来ない女性は多くいますが、
 この騎乗位は、女性が膣イキを得やすい体位の一つだと私(筆者)は考えます(ただし、女性にとって、相手の男性の性器の大きさや形状が、充分に挿入感を得られる物であった場合)。
関連記事
[ 2019/04/10 19:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

セックスで濡れない女性が「濡れやすくなる方法」

 ◆濡れない原因は何か

 女性が、性的な刺激を受けた時、あるいは、性的な興奮をした時に女性器から分泌される液体があります。
 
 この液体を、俗に「愛液」などと言ったりもします。
 この液が性交時の潤滑を助けます。
 この愛液が出ることを一般的に「濡れる」と言います。
  
 「濡れにくい」とか「濡れない」というように
 この愛液の量が少なくて悩む女性は多くいます。
関連記事
[ 2019/03/18 19:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

女性がセックスでイクためのリラックス法【自律訓練法のやり方】【女性の性的自己開発】

 セックスやオナニーでイク(オーガズム)ために、リラックスした状態になることは重要です。
 しかし、ただリラックスすれば良いというものでもありません。
 セックスに適したリラックス状態に速やかになるための訓練法を紹介します。

関連記事
[ 2019/03/10 13:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

『オーガズム障害について』 - イケないという悩み。どうすればイケるのか。

◆オーガズム障害とは

 性的な快感には、その快感の高まりの絶頂点とされる状態があります。
 その快感の絶頂点の感覚「絶頂感」の事を「オーガズム」とか「イク」「アクメ」と言います。
 日本では「イク」という表現が一般的だと思われます。
 
 男性の「イク」は射精という外見的にもわかりやすい反応を見せますが、
 女性の「イク」には、男性の射精の様な外見的にわかりやすい反応はあまりありません。
 
 女性の「イク」の状態には個人差があって、「こうなればイッている」というのは言いにくいのですが、
 良く言われるのは、
 絶頂感の様な強い快感を得ている女性の「肌が紅潮」してくる「セックスフラッシュ」と呼ばれる現象や、
 女性がイクと「手足や全身の筋肉が緊張したり、脱力する」という変化や、
 女性がイケば「呼吸が乱れ、脈拍が増える」という変化があげられます。
 「頭が真っ白になる」「電気が突き抜ける」「浮き上がったような感覚」「沈んでいくような感覚」などの状態になる女性もいます。
関連記事
[ 2019/02/21 18:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。