◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  > 
 ◆どの記事から読んだらいいかわからないという方に◆
  ↓とりあえず、これらの記事からはじめてみてください。
 
  ◆女性で自己開発したい、男性を喜ばせたいという方へ
  ⇒『イケるようになるには』  ⇒『膣イキ(中イキ)するには』  ⇒『ポルチオ(膣奥)の自己開発の方法』
  ⇒『イケる身体作りの方法』  ⇒『濡れやすくなりたい』  ⇒『してはいけないオナニーのやり方』
  ⇒『男性を喜ばせるフェラチオのやり方』  ⇒『クリトリスの包茎について』
 
  ◆セックスでイキたい、イカせたいという男性女性へ
  ⇒『イッたらどうなるのか』  ⇒『女性をイカせたい男性へ』
  ⇒『Gスポットの見つけ方と刺激のやり方』  ⇒『クンニのやり方』  ⇒『手マンのやり方』
 
  ◆ポルチオ性感に興味がある方へ
  ⇒『ポルチオとは何か?』  ⇒『ポルチオの基本的な開発方法』  ⇒『ポルチオの見つけ方』
 
  ◆女性の悩みの解決。男性の悩みの解決
  ⇒『性交痛の原因と対策』  ⇒『(女性向け)セックスレスの原因と解決法』  ⇒『早漏の改善方法』

 
  
  

女性がポルチオを自己開発して膣イキ(中イキ)する方法

◆自己開発で、膣奥の快感、ポルチオ快感を得る方法

 ※「ポルチオ」に関して詳しくは『ポルチオとは?』の記事を参照してください⇒『ポルチオとは?』
 
 膣奥まで指が届くという女性であれば、膣奥を刺激してください。
 指の変わりに、男性器の形をしたディルドなどの棒状の道具を抵抗感なく挿入して膣奥を刺激できる方が効果的な場合が多いです。
関連記事
[ 2019/01/11 19:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

クンニリングス(クンニ)のやり方 - 女性がイケるクリトリスへの効果的なクンニの方法

 ◆クリトリスへの効果的なクンニの方法

 クンニ(クンニリングス)というのは、舌や唇や歯を使って女性器を刺激することです。
 この記事では、クリトリスをクンニする方法を紹介します。
関連記事
[ 2018/12/28 19:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

セックスでイク為の筋肉の緊張と膣圧の改善 - イクための筋肉の緊張の重要性

 ◆あなたは「力む」タイプ?「ゆるませる」タイプ?

 女性が、セックスで、俗に「イク」と言われる絶頂感(オーガズム)を得るには、「適切な性的快感」と「精神の集中」と「筋肉の緊張」が基本的に必要です。
 身体を「力む(りきむ)」のです。
 しかし、なんにでも個人差があるように、なかには筋肉の緊張が無くてもイケる女性もいます。
 身体から力を抜いたほうがイケる女性。
 筋肉を「ゆるませる」タイプの女性です。
 ですが、そのような女性は珍しく、イクには筋肉の緊張を必要とする女性がほとんどです。
 多くの女性が「力む」タイプなのです。
 
 女性がイク時には全身の筋肉の緊張が必要ですが、特に腹筋や括約筋などの骨盤周辺の筋肉、脚の筋肉の緊張が顕著に見られます。
 
 セックスでイケないことに悩む女性の中には、この「筋肉の緊張」がうまく出来ない為にイケない人がいます。
 そういった女性の中には、快感の高まりに合わせて、「脚をピンと突っ張れ」とか「脚の指を曲げてリキみなさい」とか「足の指を反らしなさい」、「肛門を締めるようにリキみなさい」、「腹筋に力を入れなさい」と指示してあげることでイケるようになる人もいます。
関連記事
[ 2018/12/11 19:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

膣奥を「突く」のでは無く「押す」「引く」だけ - 膣奥を性的開発する

◆痛み無く膣奥を性的に開発する動き方

 「膣イキできるようになるため」や「性交痛をなくすため」には、
 男性器を挿入した後の動かし方が大事な要素である場合が良くあります。
 性交痛がなく、さらに膣で快感を得られる動き方とはどのような動き方でしょう。
関連記事
[ 2018/11/21 19:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

膣イキ(中イキ)のためのクリトリスの快感 - 膣イキ(中活き)しやすい膣口付近の快感

 ◆膣イキしやすい膣口付近の快感

 セックスで、
 クリトリスでイケる女性に比べて、膣イキが出来る女性の数は極端に少なくなります。
 
 同じものだと思っている女性が良くいるのですが、
 クリトリスでイクことと、膣でイクのでは、違う絶頂感が起きます。
 
 クリトリスは、性的な快感を得るためだけにある部位だと言っても過言ではありません。
 たくさんの神経が集まっているクリトリスは快感を得やすいので、クリトリスならばイケるという女性は比較的に多く、
 鈍感に出来ている膣では、快感を得られない女性もいるくらいですので、イケる女性は少ないのも当然といえるでしょう。
 
 ですから、膣イキが出来なくてもそれはそれで普通なのですが、
 膣イキを求める女性は多くいます。
 男性側も、女性に膣イキさせたいと思っている人が多くいます。
 そのように男女が互いに求めるので、膣イキ出来ないことに悩む方が多くいます。
 
 私(筆者)にも、「どうすれば膣イキが出来ますか?」という質問は多く届きます。
 
 そんな「膣イキ」には、クリトリスで快感を得られるかが大きく関わっています。
関連記事
[ 2018/10/15 19:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

膣イキ(中イキ)しやすい体位・寝バックについて - やり方と膣イキ(中イキ)しやすい理由の解説

 前の章【膣イキ(中イキ)しやすい体位・伸長位(伸展位)の解説】からの続きです。
 
 ◆寝バックで膣イキ(中イキ)するための解説
 
 俗に膣イキ(中イキ)しやすいと言われるセックスの体位はいくつかあり、「寝バック」もその一つです。
 女性が四つんばいになり男性が背後から挿入するバック(後背位)と違い、
 女性はうつぶせになり、男性が背後から挿入するのが寝バックです。
 体位の四十八手では「敷き小股」という名前が付いています。
関連記事
[ 2018/10/09 20:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

膣イキ(中イキ)しやすい体位について - 膣イキ(中イキ)しやすいには理由がある

 ◆膣イキ(中イキ)しやすいとされる体位とその理由

 セックスの挿入体位の数々を、俗に「四十八手」とまとめて呼んだりします。
 その中のいくつかの体位は、女性に膣イキ(中イキ)をさせやすいとされます。
 
 それら体位と理由とやり方を紹介します。
関連記事
[ 2018/09/07 18:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

セックスでイクにあなたは「力む」タイプ?「ゆるませる」タイプ?

 ◆あなたは「力む」タイプ?「ゆるませる」タイプ?

 女性が、セックスで、俗に「イク」と言われる絶頂感(オーガズム)を得るには、「適切な性的快感」と「精神の集中」と「筋肉の緊張」が基本的に必要です。
 身体を「力む(りきむ)」のです。
 しかし、なんにでも個人差があるように、なかには筋肉の緊張が無くてもイケる女性もいます。
 身体から力を抜いたほうがイケる女性。
 筋肉を「ゆるませる」タイプの女性です。
 ですが、そのような女性は珍しく、イクには筋肉の緊張を必要とする女性がほとんどです。
 多くの女性が「力む」タイプなのです。
 
 女性がイク時には全身の筋肉の緊張が必要ですが、特に腹筋や括約筋などの骨盤周辺の筋肉、脚の筋肉の緊張が顕著に見られます。
 
 セックスでイケないことに悩む女性の中には、この「筋肉の緊張」がうまく出来ない為にイケない人がいます。
 そういった女性の中には、快感の高まりに合わせて、「脚をピンと突っ張れ」とか「脚の指を曲げてリキみなさい」とか「足の指を反らしなさい」、「肛門を締めるようにリキみなさい」、「腹筋に力を入れなさい」と指示してあげることでイケるようになる人もいます。
関連記事
[ 2018/08/28 19:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

自分を裸にするために、理性が壊れる自分の性的興奮を知る

 ◆普段の自分では快感は得られない

 「セックスに集中が出来ない」とか
 「気持ち良いと思えない」
 「気持ち良さが物足りない」という様な女性の悩みがあります。
 
 様々な要因からそうなっているので解決策は一つではありませんが、
 そういった女性の中には、
 「普段の自分のままでセックスしようとしている」
 「性的な興奮が足りない(出来ない)」
 のが原因の一つになっている人がいます。
関連記事
[ 2018/08/20 18:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。