◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ⇒経験人数とセックスの中身の関係
カテゴリ  【 ⇒経験人数とセックスの中身の関係 】

経験人数とセックスの中身の関係

 女性経験が多いと女性についてアレコレと語る男性は多いですが、
 
 女性も経験を重ねるごとに、セックスにおける男性の質というのがわかる様になるようです。
 
 私が20代の時に会った、経験人数の多いある女性が、
「男は大きく分けて5つのタイプがある」と言って以下の様に分類していました。
 
 1…セックスに興味がない男(不能者もこれに含む)
 2…セックスが下手な男(早漏、童貞、淡白もこれに含む)
 3…セックスが普通の男(エッチが上手いと思い込んでいるのもこれに含む)
 4…セックスが上手い男(相性が合うのもこれに含む)
 5…女性を開発できるセックスをする男
 
 この分類は、あくまでその女性の経験からのものであって、読んで納得できる人もいれば、反論がある人もいると思います。
 経験が違えば、その人なりの分類があるものです。
 
 
「ヤッた人数を自慢する男に上手いのはいない」
というのは女性から良く聞く言葉です。
 人数が多いだけで中身が無く、独りよがりなセックスをする男性が多くて女性は困るということなんでしょう。 
 もちろん、人数が多くて中身があるセックスをする男性だっているはずなのですが、そういう男性が少ないということなのでしょうね。
 
 経験が多ければ、どんな女性にも対応できるようになるという意見が良くありますが、これは人数が多くたって、女性の求めることに気づかない人は気づかないですし、少なくたって気づく人は気づくのです。
 毎回が勉強で、より良くしていこうという意識がないままに経験数を増やしていったとしても意味は無いと思います。
 そういう意識も無く、経験が多いだけの自信過剰でしているなら、経験が少なくても丁寧に女性を扱う男性の方が、女性から満足な結果を得られると思います。
 
 奥様やカノジョなど、一人の女性だけを相手するという男性であれば、なおさら経験人数はいりませんね。
 1度きりでは無いのですから、心を通い合わせ、回を重ねるごとに気持ち良くさせていけば良いのですから、
 互いに高めあっていく気持ちさえあれば、経験数の多い少ないは大した問題では無いはずです。
 奥様やカノジョは、セックスのために一緒にいるのではないでしょうから、あえてそこに豊富な経験人数からくる特別なテクニックなど必要ないでしょう。
 毎回がヒドいセックスということでも無い限り、あいそをつかされることは無いはずです。
 回を重ねるごとに「心の満足」と「身体の満足」の両立を追求していけば良いのです。
 
 経験数が多くて良い点といえば、場数を踏んでいるということで、初めて相手する女性でも、落ち着いてセックス出来るということくらいでしょうね。
 
 
 経験があろうが、なかろうが、その人のセンスしだいで、セックスの出来はまったく違うのだと思います。
 そのセンスというのは、テクニック的なことだけでなく、何が大事で何が必要かを感じとれる精神的なことも含めですけどね。
 
 
 そういえば、冒頭の『男は5タイプ?』を見た別な女性が、
 『3…セックスが普通の男(エッチが上手いと思い込んでいるのもこれに含む)』
 の『エッチが上手いと思い込んでいる男』が「一番タチが悪くとどうしようもない!」と言っていました(笑)。
 
 (終)
 
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。