◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ⇒女性のオーガズムの役割とは
カテゴリ  【 ⇒女性のオーガズムの役割とは 】

ナゼ、女性はイクのか? - 女性のオーガズムの役割とは

 性行為の女性の絶頂感「イク(オーガズム)」とは、どんな現象なのかを簡単に言えば、
 「骨盤周辺あるいは全身の痙攣をともなって強い快感が生まれた後に、それがゆるんでいくこと」です。
 
 かつて、
 女性にはイク(オーガズム)という状態は無いとされていました。
 女性のイクという状態は、ヒステリーや頭がおかしくなったのだと考えられていた時代もあります。
 
 やがて、女性にもイクという絶頂感(オーガズム)があるという認識が当たり前になり。
 そして、女性はイク時の方が妊娠しやすくなるという考えが出てきます。 
 
 ですが、その考えを否定する、
「女性がイクことと妊娠のしやすさには関係が無い」と説く医師や学者が出てきて、
 近年は、「女性はイクと妊娠しやすいというのはデマだ」と言うのが科学的な答えだとされていました。
 
 ですが、
 さらに最近の研究によって、
 女性は、イク時に子宮を収縮させることで、より多くの精子を子宮口から子宮内部に吸い上げるような動きをすることがわかり、さらには、イクことで、排卵間近の卵管の方へ精子を導くこともわかりました。
 
 ですから、イクことで妊娠の確率が高くなる可能性があるということです。
 
 ちなみに、イク時に子宮を収縮させ精子を吸い上げるという現象は以前から知られていました。
 最近の研究で具体的にそれが証明されたということです。
 
 念のために書きますが、イクことが出来なければ妊娠出来ないと言うことではありません。
 セックスでイケ無い女性はとても多くいますし、そういった女性でも妊娠しています。
 
 
 男と女には、ナゼにイク(オーガズム)という身体の反応があるのか?という問いに、
 男性は射精をするという種の保存の目的のために「イク(オーガズム)」という反応があるのだという説が出来るわけですが、
 女性は、イカなくても妊娠できるのですから、セックスでイクという反応は(セックスが子孫を残すのが目的とすれば)必要ないわけです。
 極端に言えば、セックスに快感も必要ないと言えるかもしれません。
 それでも、女性にもイクという反応があるわけで、
 「女性にもイクがある理由」については、いろんな説が存在します。
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。