◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ⇒内服薬の影響でイケない事例

【1】服用する薬がセックスに与える影響 - ある女性の初めての膣イキ。『イキたい理由、イケない原因』

 「イケない」とか「性交痛がある」とか「不感症だ」とか、様々な性行為の悩みがある女性と多く関わってきました。
 
 その京都の女性は、セックスでの膣イキの経験が無く、クリトリスでも薄っすらとしかイッたことが無いとの事。

【2】服用する薬がセックスに与える影響 - ある女性の初めての膣イキ。『イキたい理由、イケない原因』

 【1】からの続きです。
 
 コンドームをして、私の男性器を挿入します。
 私は、時間をかけて快感に慣らそうと思って動いていたのですが、彼女は私が挿入すればスグにイクものだと思っているらしく、イキそうな反応が来ないことに不安な様子。心が、イクことから離れられないのです。

【3】服用する薬がセックスに与える影響 - ある女性の初めての膣イキ。『イキたい理由、イケない原因』

 【2】からの続きです。
 
 指で、これでもかとイカせます。
 これでもかと言っても激しい刺激ではありません。激しくする必要も無く彼女はイキます。
 指を抜く頃には、彼女はほとんど動けません。
「昨日、こうなりたかった。そうすれば2日楽しめたのに」なんて言っています。
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。