◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ⇒鈍い絶頂感をハッキリさせる事例

【前編】ハッキリとイクためにする事 - ある女性の始めてのオーガズム。膣イキに気づかせる方法

 思い込みというのは正確な判断を鈍らせるものですよね。
 メガネをかけているのに「メガネが無い」と思ったら、メガネをかけたまま部屋の隅々までメガネを探し続けたりします。
 どんなに頭の良い人の脳でも、脳というのはいい加減なところがあって、「コーヒーだ」と思い込んだら、冷たいオレンジジュースでも、温かいコーヒーの臭い、味、温度を脳は感じたり、
 「この部屋には誰もいない」と思い込んだら、目の前に人がいても、その人を見ることが出来なくなったりします。脳はそこに誰もいないと処理するのです。
 その様に、人の脳というのは正確に情報を処理しているようで、実は自分が感じたいものしか感じない、見たいものしか見ないという側面があります。
 
 セックスで膣イキが出来ないという女性の中には、身体ではイッている状態なのに、それに気づくことが出来ないという人がいます。
 自分の身体で起こっている事が認識出来ないのですね。
 それが膣イキが出来ない(出来ていないと思っている)原因だったりします。
 
 膣でイクことが出来ない女性を膣イキ出来るようにする為に、私はその女性ごとに様々な方法を取って来ました。
 膣イキ出来る位まで女性の快感を高めていく事もモチロン難しいのですが、
 イッていることを気付かせるというのもまた難しい事です。

【後編】ハッキリとイクためにする事 - ある女性の始めてのオーガズム。膣イキに気づかせる方法

 【前編】からの続きです。
 
 休憩後、避妊具をつけて彼女の膣に私の男性器を挿入します。
 私は腰を1時間以上動かし続けます。激しい動きではありません。
 やがて、私は彼女の膣内部の様子の変化を感じたので、挿入角度を変えます。そして、遂に彼女にハッキリとした膣イキがやって来ました。
 彼女は膣イキの存在に気づいたのです。
 それまでにたっぷりとポルチオ性感が効いているので、とんでもない快感の波が彼女にやって来ます。膣イキのダムが決壊して鉄砲水が襲って来ているのです。何度も何度もイクNさん。イキっぱなしです。
[ 2011/06/23 20:30 ] ⇒鈍い絶頂感をハッキリさせる事例 | TB(-) | CM(-)
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。