◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ⇒子宮後屈の女性の事例

【前編】子宮後屈の女性の性的不感症の改善 - 初めてのオーガズム。『普通に感じてみたい』

 「イケない」とか「性交痛がある」とか「不感症だと言われる」とか、セックスに関する様々な悩みのある女性と私は多く関わってきました。
 「イケない」「膣イキ出来ない」という悩みであれば、それに向かって前進していけば良いのでゴールは分かりやすいものです。
 しかし、そういった悩みでは無いものはなかなか解決のゴールが見えないものもあります。
 
 この記事のその女性の抱えている問題は『子宮後屈』でした。
 その女性を仮にRさんと呼ぶ事にします。
 
 『子宮後屈』とは、
 通常の子宮は腹部側に傾いています(前傾前屈)。
 それに対し子宮が背中側にむけて傾いているのが『子宮後屈』です。
 軽いものは自覚症状はありませんが、子宮後屈が原因で、便秘、腰痛、月経の困難、性交痛、等を起こすことがあります。
[ 2011/07/28 07:00 ] ⇒子宮後屈の女性の事例 | TB(0) | CM(-)

【中編】子宮後屈の女性の性的不感症の改善 - 初めてのオーガズム。『普通に感じてみたい』

 【前編】からの続きです。 
 
 互いにシャワーを浴びます。
 
 ホテルのガウンだけを着たRさんはベッドでうつ伏せになります。
 ガウンの上から指圧の様なマッサージをしながら彼女の身体の情報を探ります。
 立っているRさんの姿を見ていて既に気づいていたのですが、
「筋肉が弱い・・・筋力が無いね」と彼女に言うと、
「はい。無いんです。運動とかもした事が無いし」とRさん。
 彼女は運動してもなかなか筋肉がつかないタイプだと思われます。生まれついて筋力が弱い。
 腰痛もありそうだと思っていたら、
「腰痛もあるし」とRさん。
 腰痛は子宮後屈からくるものかもしれませんが、Rさんの場合は筋力が無い事が腰痛しやすい状況を作っていそうです。
「もっと鍛えた方が良いですかね?」と彼女言うので「そうだね。・・・これはチョッと無さ過ぎかもね」と私。
 筋肉が無い事が彼女のスタイルを作っているのかもしれませんが、
 ただ、私は筋力が無い事に「これはイキにくそうだ・・・」とも考えていました。
[ 2011/07/28 11:00 ] ⇒子宮後屈の女性の事例 | TB(-) | CM(-)

【後編】子宮後屈の女性の性的不感症の改善 - 初めてのオーガズム。『普通に感じてみたい』

 【中編】からの続きです。
 
 そうやって膣内を触った後。
 コンドームをして私のを挿入してみることにします。
 Rさんの顔がまた少し緊張するのが見えます。
 彼女は男性器の挿入では指を挿入される時以上に「尿意」と「違和感」しか感じたことが無いのです。
[ 2011/07/28 18:00 ] ⇒子宮後屈の女性の事例 | TB(-) | CM(-)
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。