◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ⇒イクための快感への集中とは

快感への集中とセックスのセンス - セックスに集中出来ない女性について。イクための集中力とは。

◆セックスに集中出来ない女性について
 
 「イケない」とか「性交痛がある」とか「不感症だ」とか、セックスにいろんな悩みがある女性はいますが、
 やはり多いのは「イケない(絶頂感を得られない)」という悩みです。
 イクという事にこだわらないのが一番良いと思うのですが、どうしてもそれが必要だという女性もいます。
 
 ナゼにイケないのかというのは、単純な理由から、複合的な難しい理由までいろいろあるのですが、
 そんな中でも、セックスの最中に「集中」が出来ないという女性は良くいます
 「集中しなければダメだ」と思うのだけれど、ついつい余計なことを考えしまうとか、
 相手の男性がどうしているかを考えてしまう、
 相手の男性にどう思われているかを考えてしまう、
 変な顔だと思われないかと心配、
 変な声を出さないようにしなければと気になる。
 どう動いたらいいのかわからない。手をどこに置いたら良いのか気になる。
 汗が気になる。音が気になる。・・・。
 「客観視」してしまう為に集中出来ない女性もいます。
 もう一人の自分が自分を冷静に見ている様な(分析している様な)感覚。
 自分のされていることを分析してしまう。
 自分のしている体勢が気になって仕方が無い。などなど。
 
 この様な「セックスに集中が出来ない女性」は、そのせいでイケない場合があります。
 
 念のために、
 「集中出来ない人」にも種類があって、
 性的不感症のためにセックスをしても快感が無くて、裸で寝ているだけの自分に「アタシ。なにやってるんだろ・・・」という様な事を考えてしまうタイプの女性がいますが、
 この記事の「集中出来ない人」は、その様な人のことではなく、
 この記事の「集中出来ない人」は、『セックスにある程度の快感はありながらも集中が出来ない』という女性のことを指します。

 次の章では、イクための集中力を導き出すにはどうすれば良いか、について書いていきます。
 次の章へ⇒【イクための集中力を導き出すには】
 

快感への集中とセックスのセンス - イクための集中力を導き出すには

 前の章【セックスに集中出来ない女性について】からの続きです。

◆イクための集中力を導き出すには

 快感に対して集中が持続出来ないから快感が散漫になって、散漫だから快感の高まりが起きないのでイケない。
 もうすぐでイケそうなんだけれど、あとチョッとが集中しきれない。

 集中が出来ない女性の中には、ワザと集中しない女性もいます。
 もうすぐでイキそうだというところで、急に怖くなって、ワザと意識をそらしてイカない様にするのです。
 この様に「集中出来ない」という問題も単純ではありません。

 集中に導く手段には様々な方法がありますよね。
 ただ、誰にでも効果があるという万能なものはありません。
 その手段のいくつかを紹介していきます。 
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。