◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ⇒初体験への恐怖心の事例

【前編】初体験への恐怖心を取り除く - ある女性の初めての性行為の痛みを軽減する。

 「イケない」とか「性交痛がある」とか「不感症と言われる」とか、セックスに様々な悩みがある女性と関わって来た経験と知識から記事を書いています。
 
 その女性は東京に住む21歳の大学生。
 カタカナの名前の有名な女子大に通っていると言っていました。
 
 彼女は処女で、怖くてどうしても初体験が出来ないということでした。
 男性と何度かセックスをするような場面になったことがあるそうですが、その度に、初体験の痛みが怖くて逃げてきたのだそうです。
 女友達から、「気が変になるくらい痛くて<ブチ!>という処女膜が裂けるような音がした」という初体験の経験談を聞いてから、ずっと恐怖でセックスすることが出来ないという事でした。
[ 2011/08/12 07:00 ] ⇒初体験への恐怖心の事例 | TB(0) | CM(-)

【後編】初体験への恐怖心を取り除く - ある女性の初めての性行為の痛みを軽減する。

 【前編】からの続きです。
 
 さて、暗示によってRさんの初体験への恐怖心や緊張感を取り除き、痛みを感じなくさせる事が出来る様にしたところで、コンドームをして正常位で挿入することに。
 
 彼女は私の腕と肩をつかんでいます。
 
「そうやって腕に触れている限り痛くない」と私は言います。
 これも暗示の言葉です。
[ 2011/08/12 11:00 ] ⇒初体験への恐怖心の事例 | TB(-) | CM(-)
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。