◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆女性が絶頂感を得るには◆◆
カテゴリ  【 ◆◆女性が絶頂感を得るには◆◆ 】

絶頂に導く一定の波 - イクための引く動き、オーガズムを得るための動きの法則

 ◆ナゼ、一定の動きが良いのか

 ガタン、ゴトン、ガタン、ゴトン、・・・と、長時間、同じリズムで揺れる電車に乗っていると眠くなってくることがありますよね。
 速いテンポの一定のリズムが続く音楽を聴いていると気分が高揚したり興奮したりします。
 催眠では、メトロノームの一定のリズム音を聞かせたり、同じテンポで身体を叩く(さする)ことで催眠状態にしていく方法があります。
 お経も一定のリズムが延々と続きます。聴いていると悲しい気分になったり、不思議な世界にいるような気分になる人もいるでしょう。
 
 一定のリズムを「聴いたり」、「見たり」、「体感したり」、一定のリズムで「動いたり」することは、人間の気分や身体の状態を変える効果があります。
 
 
 オナニーではイケるのに、本番の性行為ではイケない(イキにくい)という女性は良くいます
 その様になってしまう理由はいくつか考えられるのですが、その一つに「性行為では、相手からの性的刺激が一定では無いから」というのがあります。
[ 2011/06/18 08:00 ] ⇒イクための動き方 | TB(0) | CM(-)

絶頂に導く一定の波 - 膣イキのための男性の動き

 前の章【ナゼ、一定の動きが良いのか】からの続きです。

◆膣イキのための男性の動き
 
 女性がセックスでイケないという状態の中で、
 クリトリスでもイケないという女性よりも、もっと多いのが「膣イキが出来ない」と言う女性です。
 
 クリトリスでイクことと膣でイクことの絶頂感は違います。
 ですから、クリトリスでイクため、膣でイクため、女性はそれぞれの波に合わせなければなりません。
 
 膣イキをする為の男性器を挿入後の腰の動きも一定のリズムが基本です。
[ 2011/06/18 09:00 ] ⇒イクための動き方 | TB(0) | CM(-)

イクまでの手順の個人差があることを理解する - 自分の快感の癖を知る

 ◆セックスにも癖があり、それがイケなくさせることがあることを理解する
 
 男性の性的な興奮は『視覚』に影響されやすい事は良く知られています。
 女性の胸や背中、腰、尻、脚などを見ただけですぐに性的に興奮を始める男性は多くいます。男性は視覚からの情報で性欲の高まりを覚えやすいのです。
 しかし、女性は視覚からの情報で性的に興奮する事は少ないとされています。
 
 脳科学から見る脳の働きの男女差には諸説ありますが、
 男性は右脳が優位に働くので視覚情報処理や空間認識などが得意。女性は左脳が優位なので、論理的思考や言語認識を得意とされています。
 そんな男女の脳機能の差も性的な興奮のツボの違いを作っていると言われます。 

 性欲にはテストステロンなどの男性ホルモンが関わっています。
 男性に比べ、女性には、その男性ホルモンが少ないわけですから性的な興奮を起こし難く出来ています。
 
 裸や濡れ場を見るというわかりやすい性的な情報に興奮する男性に対して、女性はそれに至るまでのプロセス(行程、手順、段取り)が重要なのです。それに至るまでの期待感やムード、言葉などが興奮させるのです。
 
 脳の違いや身体の違いは「男女の心の違い」を作ります。
 それが「簡単に興奮して簡単に抱ける。理由なくセックスが出来る男性」と「簡単には興奮出来ないし、簡単には抱かれない。理由の無いセックスが出来ない女性」という違いも作っているのです。
 
 さて、
 オナニーではイクことが出来るのに、本番のセックスではイクことが出来ないという女性は良くいます。
 
 知ってか知らずか、普段の生活では、様々な自分の癖に影響されながら行動しているものですが、
 セックスについても人には癖があるものです。
 そして、自分の癖を理解していて簡単にイケる女性もいれば、癖のせいでイケない女性もいます。
[ 2011/06/21 19:00 ] ⇒イクまでの手順の個人差 | TB(0) | CM(-)

快感への集中とセックスのセンス - セックスに集中出来ない女性について。イクための集中力とは。

◆セックスに集中出来ない女性について
 
 「イケない」とか「性交痛がある」とか「不感症だ」とか、セックスにいろんな悩みがある女性はいますが、
 やはり多いのは「イケない(絶頂感を得られない)」という悩みです。
 イクという事にこだわらないのが一番良いと思うのですが、どうしてもそれが必要だという女性もいます。
 
 ナゼにイケないのかというのは、単純な理由から、複合的な難しい理由までいろいろあるのですが、
 そんな中でも、セックスの最中に「集中」が出来ないという女性は良くいます
 「集中しなければダメだ」と思うのだけれど、ついつい余計なことを考えしまうとか、
 相手の男性がどうしているかを考えてしまう、
 相手の男性にどう思われているかを考えてしまう、
 変な顔だと思われないかと心配、
 変な声を出さないようにしなければと気になる。
 どう動いたらいいのかわからない。手をどこに置いたら良いのか気になる。
 汗が気になる。音が気になる。・・・。
 「客観視」してしまう為に集中出来ない女性もいます。
 もう一人の自分が自分を冷静に見ている様な(分析している様な)感覚。
 自分のされていることを分析してしまう。
 自分のしている体勢が気になって仕方が無い。などなど。
 
 この様な「セックスに集中が出来ない女性」は、そのせいでイケない場合があります。
 
 念のために、
 「集中出来ない人」にも種類があって、
 性的不感症のためにセックスをしても快感が無くて、裸で寝ているだけの自分に「アタシ。なにやってるんだろ・・・」という様な事を考えてしまうタイプの女性がいますが、
 この記事の「集中出来ない人」は、その様な人のことではなく、
 この記事の「集中出来ない人」は、『セックスにある程度の快感はありながらも集中が出来ない』という女性のことを指します。

 次の章では、イクための集中力を導き出すにはどうすれば良いか、について書いていきます。
 次の章へ⇒【イクための集中力を導き出すには】
 

快感への集中とセックスのセンス - イクための集中力を導き出すには

 前の章【セックスに集中出来ない女性について】からの続きです。

◆イクための集中力を導き出すには

 快感に対して集中が持続出来ないから快感が散漫になって、散漫だから快感の高まりが起きないのでイケない。
 もうすぐでイケそうなんだけれど、あとチョッとが集中しきれない。

 集中が出来ない女性の中には、ワザと集中しない女性もいます。
 もうすぐでイキそうだというところで、急に怖くなって、ワザと意識をそらしてイカない様にするのです。
 この様に「集中出来ない」という問題も単純ではありません。

 集中に導く手段には様々な方法がありますよね。
 ただ、誰にでも効果があるという万能なものはありません。
 その手段のいくつかを紹介していきます。 

イケていたのに「イケなくなる理由」 。セックスレスの原因 - 女性の身体と精神の状態の影響

 セックスで絶頂感を得られないことに悩む女性は多いのですが、
 なかには、イケていたのがある日を境にイケなくなるという女性もいます。
 
 
 女性は、ほぼ一生を通じて「肉体の変化」と「精神の変化」を常に経験していきます。
 極端に言えば、女性の精神は常に不安定であり、
 生理があるように肉体の変化も常に起こっています。
 生理があることで毎月毎月生まれ変わっている言っても良いかもしれません。
 
 女性の肉体的な変化、精神的な変化にはホルモンが大きく関わっています。
 
 例えば、子供を産んだことをきっかけにセックスレスになるという話は良く聞きますが、
 出産後のセックスレスの原因の一つになるものに「プロラクチン」というホルモンがあります。
 
 「授乳ホルモン」とも呼ばれる「プロラクチン」には、女性の母性本能を働かせる作用があり、育児という困難を母親が耐えることができるのは、このホルモンの働きのおかげだとも言われます。
 
 出産後、女性の身体からは女性ホルモンが減り、「プロラクチン」が増えていることで母性が優先している状態になります。
 この状態だと「性欲が湧かない」と言う女性も珍しくないのです。
 さらには母性が強い状態なので、セックスをするより育児が優先、優先にしている育児で疲れているからセックスするより「寝たい、休みたい」となり、自然とセックスレスになっていくのです。
 
 プロラクチンは男性にも分泌されます。
 男性も性欲が減退し、これが出産後のセックスレスの原因にもなっています。

セックスに集中するということ - 自分の内面に意識を向けることが出来れば大きな快感になる

◆イクために、自分の内面に集中する

 イク(オーガズム)とは、どの様なことなのでしょうか。
 
 大まかに言えば、
 「性的な刺激に対して、快感が徐々に増加し、その極点に到達する事と、その頂点を抜けた後もその時の身体の状態がしばらく続くこと」です。
 
 そんな女性のオーガズムは、全身の筋肉の緊張とその緊張からの開放が基本として必要です。
 ただ、筋肉の緊張を必要としないでイクことが出来る女性もいますが、
 多くの女性はイクことに筋肉の緊張が必要とされます。
 そして、セックス中に筋肉の緊張するには、適切な性的刺激と興奮に、セックスの最中の「精神的な没頭と意識の集中」がいるのです。

セックスに集中するということ - セックスに集中できない女性について

 前の章【イクために、自分の内面に集中する】からの続きです。
 
◆セックスに集中できない女性について
 
 前の章で、イクために、快感に集中することの必要性について書きました。
 
 「セックスに集中出来ない」という女性は良くいます。
 セックス中に理性的に色んな事が気になるというのは「顕在意識」が優位に働き過ぎているのです。
 
 人には「顕在意識」と「潜在意識」があると言われます。
「顕在意識」は理性的なもので、識別したり判断したりと自分をコントロールしていると感じ、
「潜在意識」は本能的なもので、無意識にしてしまうクセなども「潜在意識」によるものです
 
 アブノーマルな行為や多人数でのセックスなどの「普通では無いセックス」でしか性的に興奮出来ないと言う女性も良くいます。
 普通では無い世界が、理性のブレーキをはずし「潜在意識」が優位になるのです。
 「潜在意識」に眠っていた快楽への本能が表へ出るのです。

セックスに集中するということ - セックスで意識を内面に集中する方法と練習

 前の章【セックスに集中できない女性について】からの続きです。
 
◆セックスで意識を内面に集中する方法と練習
 
 私(筆者)は「イケない」「膣イキが出来ない」という女性と性行為をする時には、
 その女性が、意識を内側に向けやすい人なのかどうかを、会話をする中で確かめるようにしていました。
 そして、内側に意識を向けられるように誘導していきます。
 私は催眠が出来ますから、催眠もその一つの方法です。 
  
 セックスで、本格的な愛撫を始める前にマッサージをしたり、
 スローセックスが流行していた頃は、「サワサワ」と触るようなフェザータッチの愛撫をする男性も良くいました。
 そういったマッサージやフェザータッチの効果には、女性のリラックスを引き出すことがあります、
 リラックス状態は「潜在意識」が優位な状態を作り出しやすいのです。

振動するアダルト・グッズのせいでイケなくなる理由

 『1人エッチではイケるのに、セックスではイケません。どうしてでしょう?』
 『オナニーをやりすぎると、セックスでイキ難くなったりしますか?』
 『大人のオモチャを使ってオナニーしていると、実際にエッチする時に良くないのでしょうか?』

 
 こんな悩みや質問のメッセージを良くいただきます。

 クリトリスを刺激するオナニー(マスターベーション)のせいで妙な癖がついていて、その癖からセックスでイキ難くなっている女性は実際にいます。

 「クリトリスの絶頂感」と「膣での絶頂感」は別なものですが、
 オナニーで(セックスでも)クリトリスでイク癖がついてしまっている女性の中には、
 膣でイこうとする時にも、
 クリトリスでイク感覚を求めようとして膣イキが出来ない場合があります。

 脚をピンと伸ばすとか、うつ伏せで股に力を入れるとか、オナニーの時の体勢が出来ないからセックスではイケない(クリトリスでイクのも含め)という女性もいます。

 もともとは膣イキ出来ていた女性でも、ある期間、クリトリスでイクことばかりを繰り返していると膣でイク感覚を忘れて、膣イキ出来なくなる女性もいます。

イクために普通ではない自分になりましょう - 普通ではない状態が限界を超える。白目をむいてイク効果。

 セックスでイクことが出来ない女性は、
 「普段とは違う自分」「普通ではない自分」になることで、イケるようになる場合があります。
 イケる女性も「普通ではない自分」になることが絶頂感を強めます。

 自分の限界というのは、それを意識しているものと、無意識にそうなっているものがあります。
 その限界を超えるのに、
 何かをきっかけに自分で限界を超えていく場合もあれば、第三者の導きによって超えていくこともあります。
 
 セックスにも、その女性が限界だと思っている境界を超えた快感が存在します。
 
 性行為の女性の絶頂感には、浅い、深い、弱い、強い、があり、
 自分の限界だと思っているような線を少し超えるだけで、それまでとは比べ物にならない程の快感、絶頂感(イク事)を得る事が出来ます。
 イク事が出来ない女性であれば、その境界を超えた先に「イク」があるかもしれません。
 
 例えば、限界を超えるために、
 「ロープなどで女性の手足を拘束して、身動きできなくなったところを、電動マッサージ機(電マ)や低周波治療器、ピストンマシーンなどを使って、連続イキ地獄に・・・」
 なんていうプレーを楽しむ人がいます。
 そのような普通では無い刺激の連続によって、限界を超えた悦楽の世界を経験して楽しむ人もいますが、
 その様な道具なしでも限界を超えた世界を経験するのは可能です。

『オーガズム障害について』 - イケないという悩み。どうすればイケるのか。

◆オーガズム障害とは

 性的な快感には、その快感の高まりの絶頂点とされる状態があります。
 その快感の絶頂点の感覚「絶頂感」の事を「オーガズム」とか「イク」「アクメ」と言います。
 日本では「イク」という表現が一般的だと思われます。
 
 男性の「イク」は射精という外見的にもわかりやすい反応を見せますが、
 女性の「イク」には、男性の射精の様な外見的にわかりやすい反応はあまりありません。
 
 女性の「イク」の状態には個人差があって、「こうなればイッている」というのは言いにくいのですが、
 良く言われるのは、
 絶頂感の様な強い快感を得ている女性の「肌が紅潮」してくる「セックスフラッシュ」と呼ばれる現象や、
 女性がイクと「手足や全身の筋肉が緊張したり、脱力する」という変化や、
 女性がイケば「呼吸が乱れ、脈拍が増える」という変化があげられます。
 「頭が真っ白になる」「電気が突き抜ける」「浮き上がったような感覚」「沈んでいくような感覚」などの状態になる女性もいます。
[ 2012/11/13 08:00 ] ⇒オーガズム障害について | TB(0) | CM(-)

『オーガズム障害について』 - オーガズム障害への対処

 前の章【オーガズム障害とは】からの続きです。

◆オーガズム障害への対処
 
 【1】で書きましたが、
 あらためて、オーガズム障害とは、
1…一度もイクというオーガズム(絶頂感)を感じたことがない人、オーガズムという感覚がわからない人。
2…もともとはイクことが出来ていたが、ある時期からイケなくなった、という人。
3…オナニーではイケるがセックスではイケない、という人。
4…セックスをする相手によってイケなくなる、という人。
 こういった状態の人のことです。

[ 2012/11/13 09:00 ] ⇒オーガズム障害について | TB(0) | CM(-)

『オーガズム障害について』 - オーガズム障害への対処。性的な衝動を受け入れやすくする

 前の章【オーガズム障害の対処】からの続きです。

◆性的な衝動を受け入れやすくする

 「女性は心でセックスする」などと言われるように、
 女性は、脳(心)が反応しなければ性的快感や性的興奮が起きないのが女性の普通の状態です。
[ 2012/11/13 10:00 ] ⇒オーガズム障害について | TB(0) | CM(-)

イカせるための適切な強弱 - 引き算のセックスをする

◆イカせるための適切な強弱
 
 セックスで、男性が指や舌などでクリトリスを刺激していても、女性がなかなかイカない事があります。
 
 そもそも、イカない事があってもそれはそれで普通なことです。
 精神状態や体調やホルモンの状態などで、イケる日とイケない日がある女性は多くいます。

 
 男性が指や舌などでクリトリスを刺激していて、女性がなかなかイカないと、ついつい、刺激をもっともっとと強くしてしまいがちです。
 動かす指や舌のスピードを速めてみたり。
 
 ところが、それでは女性はもっとイキにくくなることが良くあります。 
 刺激が強いせいで、イクための集中が出来なかったり、身体に力を入れたりがしにくくなったり、快感ではなく痛みが出たり、気持ち良いではなくガマンになったりするのです。
 
 ですから、なかなかイカない時は、
 刺激を弱めてみることをオススメします。

 
 圧迫を弱めたり、触れている量を減らしたり、スピードを遅くしたり、
 段階的に弱めていきます。
 弱めていくと、どこかの段階で、女性にとってイキやすい強さに当たります。

 
 刺激を足すのではなく、引いていくのです。
 足し算ばかりではない「引き算のセックス」です。
[ 2013/03/21 08:00 ] ⇒イカせるための刺激の強弱 | TB(0) | CM(-)

イカせるための適切な強弱 - 女性のしぐさから刺激の強弱を判断する

 前の章【イカせるための適切な強弱】からの続きです。
 
◆女性のしぐさから刺激の強弱を判断する
 
 セックスで指や舌でクリトリスを刺激していて、
 女性が、腰を引いたり、身をよじったり、手をつかんでくる、頭を押さえてくる時には、
 「刺激が強すぎるのだ」とまず考えましょう。

 
 「気持ちが良くて身もだえているのだ」と考える男性がいますが、
 そういう女性がいないとは言えませし、
 そうなる女性も確かにいますが、
 「刺激が強くて逃げようとしているから、刺激を弱めてみよう」とまずは考えるべきです。
[ 2013/03/21 10:00 ] ⇒イカせるための刺激の強弱 | TB(0) | CM(-)

クリトリスを刺激する時の大事な点 - 指の刺激でもクンニでも、クリトリスを多面体と考える

 クリトリスを刺激して、より多くの快感を与え、クリイキに導くにはどうすれば良いのか。
 クリトリスへの愛撫で、一番、気を使うべきは「どこ」を刺激するかです。
 次に、「強さ」。
 次に、「リズム」です。
 
 「どこ」と言っても、クリトリスはクリトリスだろ、と思われそうですが。
 クリトリスには、いくつもの領域があるのです。

アナルの快感について - アナルでイクには

 ◆アナルの快感について - アナルでイクには

 「アナル」とは肛門のことです。

 アナルは女性が快感を得られる部位の一つですが、
 強い抵抗感がある人も多いですし、そもそも排泄器官であり、雑菌が多い、直腸は傷つきやすい、など、アナルの快感を楽しむことを、あえてオススメはしません。

 ですが、アナルは、その快感でイクことも出来て、膣と同様に強く深い絶頂感があるのも事実です。

アナルの開発のやり方 - オナニーやセックスで

 前の章【アナルの快感について - アナルでイクには】からの続きです。

 ◆アナルの開発(オナニーとセックスで)のやり方
 
 女性のアナルの開発のやり方について書いていきます。
 男性器を挿入するまでは、オナニーもセックスもほとんど一緒です。

愛しているのにイケない理由 - 女性から興奮と快感を最大限に引き出すには

 「カレのことが大好きで、愛していていて、セックスは気持ち良いのに、どうしてもイケない」
 私(筆者)のところに届く質問には、この様な問題を抱える女性がとても多くいます。
 
 『本気で好きな男性とセックスすれば、脳からドーパミン(脳内の快感物質)がたくさん出るから気持ち良くなってイケる』と、
 ハウツー物や女性週刊誌のSEX特集にも、そう書いてあるのイケないのはどうしてなのでしょう?

クンニリングス(クンニ)のやり方 - 女性がイケるクリトリスへの効果的なクンニの方法

 ◆クリトリスへの効果的なクンニの方法

 クンニ(クンニリングス)というのは、舌や唇や歯を使って女性器を刺激することです。
 この記事では、クリトリスをクンニする方法を紹介します。
[ 2013/08/13 09:00 ] ⇒効果的なクンニのやり方 | TB(2) | CM(-)

クンニリングス(クンニ)のやり方 - クンニのジラシの効果とジラシのやり方について

 前の章【クリトリスへの効果的なクンニの方法】からの続きです。

 ◆クンニリングス(クンニ)のジラシの効果とやり方ついて
 
 「ジラシ」を好む女性と、そうではない女性がいます。
[ 2013/08/17 08:00 ] ⇒効果的なクンニのやり方 | TB(0) | CM(-)

クリトリスでイキにくい女性への対応法と改善法 - 指の刺激やクンニリングス(クンニ)でイキにくい女性

 ◆イクまでには、イケるようになる段取りがある
 
 オナニーでは思う様にイケるのに、セックスでクリトリスを刺激を刺激されても、なかなかイケない。
 セックスだとクリトリスでイク(クリイキ)までに時間がかかるという女性は良くいます。

クリトリスでイキにくい女性への対応法と改善法 - イクまでの時間を短くする改善法

 前の章【指の刺激やクンニリングス(クンニ)でイキにくい女性】からの続きです。
 
 ◆イクのサインと別なサインを見分ける
 
 『クリトリスを刺激する時の大事な点』の記事で書いたように、
 クリトリス表面の効果的な位置を、一定の強さの一定の動きと決まったリズムで刺激しましょう。

女性の飲む「肩こり薬」がイケなくさせる 【セックスでイケない原因】

 女性がセックスやオナニーでイクには基本的に身体を力ませることが必要です。
 力むというのは、筋肉を硬く緊張させるということです。
 この力みがうまく出来なかったり、力みが弱いと、
 イケなかったり、イッても絶頂感が弱かったりします。

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。