「セックスを楽しめるようになりたい」という想い - 性交痛を消したい

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒女性のセックスの悩みQ&A >  「セックスを楽しめるようになりたい」という想い - 性交痛を消したい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「セックスを楽しめるようになりたい」という想い - 性交痛を消したい

 セックスの悩みの中に「性交痛」というのがあります。
 性行為の最中に何かしらの痛みを感じるのが性交痛です。ヒドイ性交痛の場合は性行為がまるきり出来なくさせます。
 他の悩みが「悩みに対する考え方しだいで解決出来る」ことが多くあるのに対して、
 「性交痛」はなかなかそうはいかないものです。


 
 性交痛に関する記事もいくつか書いてきました。
 
 そういった性交痛に関する記事を読んで、
 性交痛があるという女性から相談をいただいたことがあります。
 
 それには、「まず病院に行く事」などなど、私なりのアドバイスを書いて返信しました。
 
 そんなメッセージをいただいた女性の一人から、
 以下【】内の様なメッセージをもらいました(女性の許可を得て転載しています)。
 
【以前、性交痛で相談にのって頂いた××です
 
病院の先生に言われた通り、マスターベーションをしてみたり、むらさんに教えてもらったウレタンのコンドームにしたり、彼にむらさんの日記を読んでもらって。。。実践してくれたんです
そうしたら…性交痛が激減しました
体位や角度によって痛みはありますが、気持ち良い方が多くなりました
本当にむらさんのおかげです
これからも頑張ります

 
 私は、私に感謝するより、実践する事が出来た「彼」の方がスゴイのだということを返信しました。
 
 それに対して、また女性からメッセージ
 
【そうですね
彼に感謝します
 
でも彼よりもむらさんに感謝せずには居られません

 
 私のアドバイスや記事が助けになったのなら喜ばしいことで、  
 メッセージの女性がこれからも性行為を楽しみながら、さらに良い方向に変わっていってくれればと思っています。
 
 
 「セックスを楽しみたい」「男性の気持ちに応えたい」と思っていても、痛みのせいでそう出来ないことはとても辛い事でしょうね。
 気持ちに身体がついていかないことは、とてももどかしいものです。
 誰もが当り前に出来るはずの事が普通に出来ないのは、自分に劣等感を感じさせます。
 
 
 「イクことについて」も「性交痛について」も、
 私が書いている事は全ての女性に効果があるわけでは無いと思います。
 
 セックスに絶対の正解はありませんから。
 
 それでもメッセージの女性の様に解決の一助になる事が出来れば記事を書いていて良かったと思っています。
 
 (終)
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。