性交痛を消すために「言葉」を使う

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆【経験談】不感症の改善や性交痛の改善などの事例集◆◆  >  ⇒心因性の性交痛を緩和する事例 >  性交痛を消すために「言葉」を使う

性交痛を消すために「言葉」を使う

 セックスの際に女性器の内部や外部に痛みを感じる事を「性交痛」と言います。
 
 痛みの原因は、子宮内膜症などの病気のせいだったり、分泌液が足りない(出ない)ことだったり、更年期症状だったり、膣内の傷があったり、膣内外の形成の問題だったり、心因性の問題、セックス経験の不足、アレルギー、快感を感じるはずが痛みしか感じられない状態の為、などなどです。
 
 心因性の場合、痛みを我慢しつづけるせいで、無意識にますます腟の筋肉が収縮させるのでますます痛みが増すということも良くあります。
 
 心因性のというのは、男性に対するトラウマやセックスに対するトラウマ、緊張や恐怖などの精神状態が筋肉を緊張させるので挿入に対して痛みを作り出すのです。 
 また、そういった精神状態が快感を痛みとして認識させる場合もあります。
 
 
 心因性の「性交痛」を取り除く方法はトラウマを取り除くとか安心感を与えるなどいろいろと考えられますが、
 
 『言葉』も有効だと思います。

 セックス中に痛みを無くす言葉はいろいろ考えられますが、
 何かが膣に挿入される時、入っている間は痛みを感じるという女性に対して、
 膣に指を挿れる際に、
 その女性の手をギューッと握ったまま、
 「痛みはココ(手)に移った」と言いながら指を挿れることにより女性は痛みを感じなくさせたりすることが出来ます。
 膣内で指を動かしても痛みは無いのです。
 これは指だけは無く男性器の挿入の際にも使えます。
 
 言葉による「暗示」の効果ですね。
 母親が痛がって泣いている子供に「痛いの痛いの飛んでいけーー」とやると、子供の痛みが消えるのと同じです。
 
 他にも、男性器の挿入の際に「目と目をジッと合わせていれば痛くない」と女性に言い。
 目を合わせていることで女性は挿入時の痛みを感じなくなります。
 
 こういった事を繰り返し行うことで、次第に、言葉による暗示の効果がなくても痛みを感じることなくなっていきます。
 
 さらには、
 「膣内には痛みだけで快感が無い」という女性に対しては、
 その女性が快感を感じられる身体のどこかの部位を触りながら、同時に膣内を触ることで、膣内でも快感を感じる脳の回路が出来たりします。
 同時の刺激の中で、脳が痛みと快感を取り違えた状態です。 
 
 
 身体で起こる「痛み」も「快感」も結局は脳で感じています。
 ですから、言葉(暗示)によって脳をダマすことで痛みを感じる回路を無くしたり、
 痛みの回路と快感の回路ですり替えることで、
 性交痛がある女性でも、痛みが無いセックスが出来ますし、
 痛みしか感じられない膣で快感を得られるようになるのです。
 
 なので、性交痛で悩む女性も、なにかしら解決策が存在する場合もあるので、
 痛いことをパートナーに素直に話して、少しでも改善できるように解決策を見つけてほしいと思います。 
 素直に痛みを告白し、パートナーがそれを受け入れてくれるだけで恐怖心が薄れて痛みが減る人もいます。
 
 
 私が上記の方法で性交痛を無くして膣で快感を得られるようにした女性からもらったメールを女性の許可を得て転載したいと思います。
 性交痛に悩む多くの女性も、メールの彼女のように変われる可能性を持っていると思います。
 『』内がメールの内容です。
 
『> 無事帰りついたかな。
 
はい☆おかげさまで。。。
横浜をブラブラしようかと思ったんですが、足ががくがくであきらめました
 
今日はありがとうございました。
ホント、泣くつもりなんて全くなかったのに自分でもびっくりしました
むらさんに本音を聞いてもらって、「淋しいんだよな」って言ってもらったらなんかフッと肩の力が抜けてしまった感じです。
普段から、別に強がってるつもりも我慢してるつもりもなかったけど、身体の悩みも含めて 誰にも話せなかったから、きっと知らないうちに溜め込んでいたのかも。。。
すごい久しぶりに泣いた気がします。
むらさん優しく受け止めてくれてありがとう。
 
 
Hのほうは・・・
むらさんすごすぎ!!
 
初めておかしくなりました。
正直、気持ちいいとか通り越した感じです。
向こう側が見えたというか。。。
表現できません!笑
 
とにかく、初めての感覚で 怖いというか、
自分の身体なのに何が起こってるのかまったく理解できなかったです。。。
 
もうぐったりです。
帰りの駅で、階段降りるの超怖かったです。笑
 
でも明らかに何かが違うのがわかって嬉しかった。
すごかったです。なんか恥ずかしいけど。笑
 
ありがとうございました☆
 
またむらさんに褒めてもらえるように女を磨きます
 

 
 (終)
   
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif

 
↓ブログ管理人のツイッターへ飛びます
manzokunosusume_twitter_icon.jpg

トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。