【前編】イクまでに時間のかかる女性 - ある女性の初めての膣イキ。膣内で感じることに慣れるということ。

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆【経験談】初めての膣イキ(中イキ)の事例集◆◆  >  ⇒イクまでに時間のかかる女性 >  【前編】イクまでに時間のかかる女性 - ある女性の初めての膣イキ。膣内で感じることに慣れるということ。

【前編】イクまでに時間のかかる女性 - ある女性の初めての膣イキ。膣内で感じることに慣れるということ。

 「イケない」とか「性交痛がある」とか「不感症と言われる」とか、セックスに様々な悩みがある女性と多く関わってきました。
 
 どんなことにも才能があるように、
 セックスで快感を得るのが得意な人がいれば、そうでない人もいます。
 一般的に性感帯と言われるからだの部位でも、そこで快感を得ることが出来るようになるまで時間がかかる人がいます。
 セックスでイクということが得意な人もいれば、そうでない人もいます。
 イクことが得意でない女性のなかには、初めてイクという経験をする為にとても時間がかかる人もいます。

 この記事は、兵庫県から泊まりがけで私に会いに来た、28歳の未婚女性にお会いした時のことです。

 彼女の経験人数はそれまでに1人。
 セックスした回数も片手くらい。
 相手の男性は経験豊富でセックスの腕前に自信がある人だったそうですが、彼女は挿入によるオーガズム(膣イキ)は経験したことが無いとのこと。
 それどころか、膣で気持ち良いと思ったことが無いとのことでした。
 2日間かけて膣イキ出来るようにしてほしいという依頼です。
 
 渋谷の駅で彼女と待ち合わせ。
 ホテルに入り、談笑し、かなり緊張している彼女に先にシャワーを浴びさせます。続いて私。
   
 彼女の希望で、わずかな照明を残し、部屋をかなり暗くします。
 緊張でガチガチの彼女は、すぐにベッドに上がれません。
「5分ください・・・」と彼女は離れたソファで瞑想。
 しばらくして、ようやくベッドへ。
 ホテルのガウンを着たまま、彼女はベッドでうつぶせ。
 集中させるために彼女に持参したアイマスクを着けさせます。
  
 まず彼女の全身に普通のマッサージをしていきます。
 つま先から腰、肩、指先まで。
 次に、これも持参したベビーオイルを使ってマッサージしていきます。
 足先から、オイルを伸ばしながらマッサージしていきます。
 腰の辺りにマッサージの手が移動する頃には彼女の息づかいが荒くなってくるのがわかります。
 背中、肩、腕、指先へと、すべるように私は指を移動させます。
 
 彼女をあお向けに、鎖骨の辺りから胸、腹部にかけてオイルを伸ばし、指を滑らせて行きます。ここで彼女の胸がとても良く感じることが判明。
 乳首からわきの下までのラインに強い性感のポイントがある女性がいますが、彼女もそれで、その周辺に指で刺激を与えます。
 「ァ・・・ァァァ・・・・ァ・ァァ・・・」彼女はアエギ声が小さいのですが、そのアエギ声は止まらなくなります。
 身体の反応を見ていると胸だけでもイケそうな様子ですが、突き抜けてイクところまで集中できない様子。
 それでも終わった後で聞くと、何度も胸で半イキはしていたとの事。
 胸は前から気持ち良いと思っていたけど、あんなに感じられるとは思っていなかったという彼女の感想。
 
 私の指は胸から、腰、足、股に滑って行きます。股には触れても、局部には触れず私の指はじらしていきます。
 彼女は小さいアエギ声をもらしながら、身もだえて快感に耐えている様子。
 時間をかけた後、ようやく指は女性器に触れます。中に指を挿れるまえに、クリトリスで軽く数回イカせます。
 そこまでで、もう気持ちよすぎてグッタリという彼女の膣内に指を挿れます。 
 
 彼女の女性器はかなりの下付きで、入り口が極端に狭いです。そして中はもっと極端に奥行きが短いのです。
 こういう女性は挿入の角度が難しくて、奥を突かれると確実に痛がります。
 「子宮後屈だろうな」と私は考えていたら、後から彼女が言うには医者から子宮後屈だと言われていたそうです。
 manzokunosusume_shikyuu_koukutsu.jpg

 以前の『普通に感じてみたい』という記事にも書きましたが、子宮後屈の女性の中には挿入角度によっては痛みを感じたり違和感を感じたりする女性が良くいます。
   
 性的未開発ということならば、とにかく中で感じられるようにしていかなければなりません。
 指で中の緊張を緩めるかのように触っていきます。
 ポルチオ性感も合わせてやっていきます。
 
 「ポルチオ性感」とは、膣に指を挿れるとコリっとする突起物があると思いますが、それがポルチオになります。
 性感帯としては子宮口とその周辺のことだと思ってもらえばわかりやすいです。
 こういったポルチオ周辺への刺激でイクと、「セックスでの最高の快感や強い幸福感」が得られると言われています。
 
 かなり時間をかけます。
 後に彼女自身驚いていたという程に女性器には液があふれます。
 
 アイマスクを外し休憩後、男性器にコンドームをして挿入します。
 挿入後、しばらく動かないでいた後、ゆっくり腰を動かしますが、やはり奥に当たると場所によって痛みを感じるようです。
 それから正常位と後背位で2時間をゆるやかに動き続けました。
 イカせることを目的としないで、あくまで膣で感じることに慣れさせるために。
 
 ここで少し休憩。一度シャワーを浴びます。
 彼女は「今までで一番、中(膣)が気持ち良いけど、イクのはマダマダという気がする・・・」と意気消沈気味。
 
 後編に続きます【後編】へ
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。