【後編】イクまでに時間のかかる女性 - ある女性の初めての膣イキ。膣内で感じることに慣れるということ。

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆【経験談】初めての膣イキ(中イキ)の事例集◆◆  >  ⇒イクまでに時間のかかる女性 >  【後編】イクまでに時間のかかる女性 - ある女性の初めての膣イキ。膣内で感じることに慣れるということ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【後編】イクまでに時間のかかる女性 - ある女性の初めての膣イキ。膣内で感じることに慣れるということ。

 【前編】からの続きです。
 
 さて、休憩終了で、今度はまたアイマスクをしてみての挿入です。

 正常位です。
 彼女は極端な下付きですから正常位は向かないのですが、膣内を慣れさせるには、これが一番良さそうです。
 アイマスクをした途端、彼女の反応が変わります。
 アイマスクでの集中の効果と、ようやく膣内のイク扉が反応を始めた様子。
 ゆっくりと腰を動かします。
「ァァァァァ・・・・ァァァ・・・ァァァァァ」
 彼女の身体の反応、膣の反応がそれまでと明らかに違います。
「ゥゥゥゥゥゥゥ・・・」彼女のうめくようなアエギ。 
 キューっと膣が締まりますが半イキです。
 完全にイクというところまで達しません。
 その後も、何度も半イキをします。
   
 私は「良し、ここで後背位をすれば、膣イキするぞ」と思っていたら、ホテルのフリータイムの終了時間が近づいています。
 あと30分だけあれば充分なのにと思うのですが、都合があって延長を出来ません。
 彼女も、半イキを何度も繰り返していてグッタリしています。
 まだ明日もあるからと、しかたなく終了。
 身支度を整えてホテルを後にします。
 
 そして、翌日。
 ホテルの部屋に入ると、私はカラオケをします。
 彼女にやしきたかじんを歌ってくれと頼まれて歌います。
 
 ジャグジー風呂を楽しんだ後に、今日もベビーオイルのマッサージからはじめます。
 昨日も今日も、オイルマッサージは彼女のリクエストです。
 他の事例記事でも、パウダー・マッサージ、オイルマッサージをしている内容が良く出てくるので、私が毎回それをしている印象になりますが、実際はしないことの方が多いです。
 
 今日もアイマスクで目隠しをさせます。部屋はかなり暗く。
 うつ伏せから始まり、彼女があお向けになり、オイルマッサージが胸に来ると、今日は胸で彼女は何度も半イキします。半イキでも昨日より深い。それが何度も。昨日とは明らかに違う身体の反応に彼女自身驚いている様子。
 女性器を触り、指を挿れます。中の様子も明らかに違います。
 このまま指でイカせようかと思ったのですが、あえて止めて。
 
 コンドームをして挿入へ。
 正常位で挿入します。
 彼女は膣の奥に当たっても今日はもう痛くない様子。
 膣内のコンディションがだいぶ変わった様です。
 
 そのまま1時間ほど、彼女は何度か半イキします。
 私はあえてハッキリとはイカせないようにように動きます。
 
 そして、後背位へ。
 挿入してすぐ、今度は私はイカせるための動きを始めます。
 とはいっても強く突いたりするのでもなく、早い動きでもありません。強い早い動きはいりません。
 
 その途端、
「アアアアアア~、アア~、アア~~」と彼女がそれまでとは違う大きなアエギ声をあげます。 声の質も違います。
 強烈に膣が締まります。
「ウウウウ・・・・」と彼女、身体が痙攣しています。
「お。今のイッたのがハッキリわかっただろ?」と私。
 彼女はうなずきます。声は出せない様子。
「そか、おめでと」と言いながら、私はまた腰を動かします。
「アアアアアア~~~~」と彼女はアエイで、また強烈に膣が締まります。また彼女はイキました。
 彼女は何度かイキ続けます。
「まって・・・まって・・・ダメ、ダメ・・・・待って、待って」と彼女が、もう止めてくれと、必死に訴えます。
 でも、私は腰を止めません。
「アアアアアア~~~~、アア~~~、アア~~~」と彼女はまたイキます。
 そして、「まって・・・まって・・・もうダメ、もうダメ、もうダメ・・・・」
 いつもなら初めてイク女性でも、もっとイカせ続けるのですが、彼女の場合、本当に身体が限界の様子。
 そこで私は自分のモノを抜いて終了。
 彼女はベッドの上でビクン、ビクンと痙攣が止まらず、動けなくなっています。声も出ない様子。
「大丈夫か?」と私が尋ねると、なんとかうなずく彼女。
 落ち着くまで様子を見ます。
 ベッドでしばらく横になり、痙攣もおさまった頃、彼女の乳首を
 ツン!と触ります。
 彼女はビクンとして、イキます。
 私が乳首をツン!ツン!とするたびにビクン、ビクンとイクのです。
「乳首の刺激なのに膣でイクって不思議だろ?」と私。
 彼女はうなずきますが「お願い・・・もう許して・・・」と言います。
 またしばらくして、うつぶせになったいる彼女の尻をコブシでグリグリします。そうするとそのグリグリの振動で彼女は膣イキします。ビクン、ビクンと
「もう無理だって、ダメだって・・・」と彼女。
 
 終了。
 身支度をしてホテルを後にします。
 彼女は新幹線に乗り、帰って行くのでした。
   
 彼女は中でイケるようになって、それまでには無かった「セックスをしたぞ」という充実感を味わえたようでした。
 
 最後に彼女から来たメールを転載して終わりにします。
 
『セックスでの感想は
本当に包容力がある人には素直に自分の気持ちを
いってもいいんだなって。
痛くても痛いっていったらだめかなって
我慢することが多かったんだけど
むらさんは痛いっていったら
「そっかそっか、悪かったな」って
すぐいってくれて気持ちよくしてくれようとするのが
肉体的にも精神的にも大変気持ちよかったです。
 
中いきは
「きたーーーーーー!」
って感じです。』

 
 (終)
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2011/07/31 15:00 ] ⇒イクまでに時間のかかる女性 | TB(-) | CM(-)
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。