自分の性的興奮を知る - 自分の興奮材料を知り、理性を壊し、自分を裸にする。

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒自分を性的に興奮させましょう >  自分の性的興奮を知る - 自分の興奮材料を知り、理性を壊し、自分を裸にする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分の性的興奮を知る - 自分の興奮材料を知り、理性を壊し、自分を裸にする。

 ◆普段の自分では快感は得られない

 私(筆者)は、性行為に関する、様々な質問や相談のメッセージをもらいます。
 その中に「セックスに集中が出来ない」とか
 「気持ち良いと思えない」
 「気持ち良さが物足りない」という様な女性の相談があります。

 様々な要因からそうなっているので解決策は一つではありませんが、
 そういった女性の中には、
 「普段の自分のままでセックスしようとしている」
 「性的な興奮が足りない(出来ない)」
 のが原因の一つになっている人がいます。

 例えば、
 ある日、ある女性が、仕事の休憩時間に同僚と会話でセックスの話題になりました。
 ガールズ・トークと言うやつですね。

 その女性は32歳の既婚者で、結婚生活は5年。
 旦那さんとのセックスは前戯から射精までが8分から15分。
 彼女は人生で一度もクリトリスでも膣でもイッたことは無く。膣は気持ち良いと思ったことさえ無いとのこと。
 会話の相手の同僚はのセックスで自由にイケるというのですが、それを聞いても、
 彼女には「意味が分からない」と未知の世界の不思議な話にしか思えなかったのです。

 その女性は、そもそもセックスだろうとオナニーだろうと気持ちが良いとは思わないのだそうです。
 性的快感という気持ち良さを知らないのですね。
 旦那さんとセックスをしている間は、ジャニー○の大好きなアイドルに抱かれているんだという妄想をしているそうです。
 それでもアイドルを妄想しても性的快感はやはり無く、アイドルとしているという幸福感だけがあるのだそうです。

 さて、 
 女性によって、セックスに対する考え方、セックスの楽しみ方はみんな違いますよね。
 セックスの本格的な行為よりもパートナーと抱き合っている方が良い(満足)という女性もいれば、充分な身体的快感の満足が欲しいという女性もいます。
 大きく分ければ、「心の満足さえあれば良い」という考えと
「身体の満足もあって、さらに心の満足も欲しい」という違いでしょうか。

 「心の満足があれば良い」という女性の中には、上記した32歳の女性の様に、もともと身体で快感を得るのが得意では無いという人もいます。

 「身体の満足もあって心の満足も欲しい」という女性の中にも「快感がうまく得られない」とか「イケない」とか「膣イキが出来ない」という人が多くいます。
 中には「今よりもっともっと気持ち良くならないと満足出来ない」という女性もいるものです。

 「心の満足のセックス」であれば理性の働いている「普段の自分の状態」でも出来るのですが、
 「心と身体の満足」のセックスとなると「普段の自分では無い状態」という要素が必要になります。

 次の章では、普段の自分ではない状態で快感が起こる理由。ナゼ、女性はムードに弱いのかについて書いていきます。
 次の章へ⇒【ナゼ、女性はムードに弱いのか】
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。