「ポルチオ」とは何か? - 女性にとって最高の快感があると言われるポルチオの性感帯開発について解説

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆ポルチオ性感について・・・◆◆  >  ⇒ポルチオとは >  「ポルチオ」とは何か? - 女性にとって最高の快感があると言われるポルチオの性感帯開発について解説

「ポルチオ」とは何か? - 女性にとって最高の快感があると言われるポルチオの性感帯開発について解説

 ◆ポルチオとは?
 
 「ポルチオ(Portio)」は、膣の中で子宮が突き出ている部分の事です(子宮頸部の中で膣に突き出た部位「子宮膣部」のこと)。
 膣に指を挿れると、膣の奥にコリっとする突起物があると思いますが、それがポルチオになります。
 突き出した状態から、マンガのタコの口のような印象のポルチオですが、
 出産の経験がない女性のポルチオは硬く、それに比べて出産を経験している女性のポルチオは少しやわらかいのが一般的です。
   mannzoku_no_susume_Portio.jpg
   manzokunosusume__portio_cg_image.jpg


 このポルチオやその周辺のことを「ポルチオ性感帯」と呼んだり、
 ポルチオやその周辺、子宮、内蔵への刺激によって快感を起こさせることを「ポルチオ性感」と呼んだり、「ポルチオで感じる」「ポルチオでイク」などと言われます。
 このポルチオへの刺激によってイクと、「セックスでの最高の快感」「深くて大きな幸福感」「相手を離したくなくなる愛情」が得られるという話もあります。
 実際、とても大きく深い絶頂感があると言う女性は多くいます。

 このポルチオは、知覚神経があまり通っていないのでほぼ無感覚の部位です。(関連記事⇒『ポルチオの見つけ方』
 ですから、ポルチオを触っていても当初は快感は起きません。
 
 なので、以前は「ポルチオで女性が快感を得ているというのは、勘違いか、錯覚か、まるきりのウソである」とか「ポルチオの快感は、膣奥を男性器で突かれることで女性が激しく興奮している事から起きているだけだ」と書いている医師もいました。
 ネットの知恵袋などにも「膣奥に神経はないからポルチオの快感はない。勘違いしているだけ。医学的に証明されている」と書き込みしている人が現在でもいます(膣奥に神経が無いというのは正しくありません。神経はあります)。
 しかし、最近では、女性週刊誌にも取りあげられ、医師の解説でもポルチオによる快感や絶頂感があるものとして説明するのが普通です。
 数年前までは、(経験的には知っていても、それが何なのかは)一部の人しか知らなかったポルチオで快感を得るということが、ずいぶんと広く知られるようになりました。
 
 ◆ポルチオで快感を得る仕組み
 
 ポルチオやその周辺を刺激しても当初は違和感しか感じない女性も多くいます。
 クリトリスと違って、触ればイコール「快感」という部位ではないのです。
 『イケない女性を膣イキさせるために』の記事でも書いているように、ほぼ無感覚のポルチオや膣奥で快感を得るには、脳が刺激を快感だと認識する必要があります。
   manzokunosusume_portio_chitsuengai.jpg
 ポルチオの肛門側の奥にある「後膣円蓋」という末梢神経が多く集まった部分と迷走神経がポルチオ性感帯の正体だとも言われるように、
 ポルチオで快感は、
 ポルチオを刺激するだけではなく、ポルチオの周辺、子宮、腹膜、内蔵、骨盤、筋肉、骨格への刺激によってポルチオの快感は起きます
 こういった身体への刺激が神経系を通して脳で快感となり、ポルチオ・イキが起きます。
 
 ですから、ポルチオ(子宮口)性感という名称があっても、手術で子宮を失った女性でもポルチオ・イキは起きます。
 
 ポルチオの快感は脳が作っているとも言えます。
 ポルチオの性的開発というのは、女性の脳(意識)が強い快感を起こす状態を作っていくことです。
 
 膣内はもともと鈍感に出来ています。
 そんな鈍感な膣内でも、
 膣内の快感部位として良く知られる「Gスポット(※)」はクリトリスの一部と言っても良い部位ですので比較的に快感を得やすいのです。
(※)・・・『Gスポット』とは、一般的に、膣壁前方上部の領域の事。膣口から膣内に向かって2センチから5センチほどにある、恥骨の裏側あたり一帯の事を言います)
   manzokunosusume_gspot_image.jpg

 Gスポットと違って、
 ポルチオ周辺は最も鈍感なはずの膣奥にあります。
 ポルチオの快感は脳が作っていると書いているように、
 そんな膣奥で大きな快感を得るには、本来は快感にはならないはずの膣奥の神経からの刺激を快感だと処理し、女性の脳が快感を増幅させてくれなければなりません。
 ですから、その人の脳しだいでポルチオの快感はどこまでも大きくなるのです。

 脳で快感を増幅と書きましたが、
 「膣奥が気持ち良い」というのは多くの女性に起こることです。
 膣奥が快感を手に入れにくい部位だとしても、「膣奥が気持ち良い」という感覚だけなら多くの女性に起こります。
 ですが、ポルチオが本格的に開発されているというのは「膣奥が気持ち良い」ということのもっと先の段階にあります。
 manzokunosusume_portio_dank.jpg

 鈍感な膣奥の快感にも、複数の種類があり、
 ポルチオの開発がはじまり「膣奥が気持ち良い」となるものもあれば、
 膣奥の刺激が、クリトリスやGスポットや括約筋に伝わって「気持ち良い」となっている場合があります。
 
 ですから、膣奥の膣イキは、ポルチオでイッたのか、他のどこかでイッているかが最初はわからないこともあるので、
 膣奥の刺激で膣イキしたなら「ポルチオでイッたんだ」と考えて問題はありません。
 
 わかりやすいポルチオの効果が出るまでは、
 「どこまでがその他の膣イキで、どこからがポルチオの膣イキなんだ」という厳密な線引きも出来ないですから、
 「膣奥の刺激でイク」ということは「ポルチオでイク」ということとイコールと考えても良いということです。
 
 ですが、「ポルチオがキマっている」「女性がポルチオ性感の虜になる」「最高の快感と幸福」といわれる程のポルチオが性的に開発されている状態は、単なる膣奥でイクというのとは違います。
 
 女性が喜ぶように「ポルチオが開発されている」とは、ポルチオが開発されているとは、どの様な事なのかを次の章で書いていきます。
 次の章へ⇒【女性が喜ぶように「ポルチオが開発されている」とは、どんなことか】
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2011/10/20 07:00 ] ⇒ポルチオとは | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

クリ、G、ポルチオ
女性の性感帯と言われる、 クリトリス、Gスポット、ポルチオ。 1人エッチする時は、 クリトリスを中心に弄ってイっちゃう。 でも、夫に弄られる時は、 クリちゃんをクンニしてもらって、 中に指を入れられたら、もうメロメロになって、 早くおちんちんを入れて欲しくなる。 夫に聞くと、指を入れた時に、何かに触れてる感覚はあるらしい。 って事は、ポルチオって意識は無くても、...
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。