【1】イクことを知らないワタシ・花開かせる才能と魅力 - ある女性の初めてのオーガズムの経験

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆【経験談】初めての絶頂感の事例集◆◆  >  ⇒絶頂感に気づけない女性の事例 >  【1】イクことを知らないワタシ・花開かせる才能と魅力 - ある女性の初めてのオーガズムの経験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【1】イクことを知らないワタシ・花開かせる才能と魅力 - ある女性の初めてのオーガズムの経験

 「イケない」とか「性交痛がある」とか「不感症だ」とか、様々な性行為の悩みがある女性と多く関わってきました。
 
 「女性を開発する」という表現がありますが、私はこの場合の「開発」という言い方が好きではありません。
 ただ広く使われているので私も(このブログの記事でも)便宜で使ってはいますが、
 「開発」というとゼロから作りだす場合にも使う言葉なので、自称セックスの達人さんが、女性をどんなに開発しようと、もともとその女性が持っていた能力を引き出しているのにすぎませんから、
 「開発」というよりは「開花させる」という表現の方が正しい様に思います。
 花の種は土に植えて水さえあげれば、見事な花を勝手に咲かせるのです。
 
 その女性は東京に住む人でした。
 仮にEさんと呼ぶ事にします。

 Eさんから「セックスでイケないこと」や「男性を喜ばすにはどうすれば良いか?」の相談を受け、
 私は「いくつかのアドバイスとなるべくオナニーをするように」「少し大げさに反応する様に。芝居をしろと言うことでは無く、気持ちが良いと感じた時に、その気持ち良さを普段より少し大げさに表現する」という答えを返しました。
 そんなやり取りの数か月後、Eさんは「イケるようにしてほしい」と頼んできたのでした。
 
 膣イキは出来なくてもクリトリスではイケるという女性は多いですよね。
 膣イキのハードルは高くても、クリトリスでイクのは膣イキに比べたら得やすいものです。
 ですから、多くの女性は、オナニーやセックスの中で、クリトリスでイクという感覚を先に覚えていきます。その後に、膣イキを経験出来る女性もいれば、膣イキが出来ないことに悩む女性もいます。
 
 しかし、Eさんの様に、クリトリスでもイッたことが無い、イクと言う感覚がどういうものかまったくわからないという女性も良くいます。
 Eさんの男性経験は6人だそうです。延べにすればセックスの回数は少なくありません。
 まったくイッたことが無い女性に「オーガズムの感覚」を教える(経験させる)のは簡単ではありません。
 Eさんと午前中の駅で待ち合わせです。
 スタイルの良いカワイらしい顔のEさんと軽い挨拶を交わすと、通勤する人の波に逆らうようにホテルへ向かいます。
 
 途中でドラッグストアやコンビニに寄ります。
 私は、Eさんの歩き方や後ろ姿を見ていて、
「ふむ。これはポルチオが効きやすいな」と思っていました。
 
 「ポルチオ」とは、膣の中で子宮が突出している部分の周辺の事です。 膣に指を挿れるとコリっとする突起物があると思いますが、それがポルチオになります。
 性感帯としては子宮口のまわりのことだと思ってもらえばわかりやすいです。
 このポルチオで快感を起こさせることが「ポルチオ性感」と呼ばれています。
 ポルチオ性感によってイクと、「セックスでの最高の快感や強い幸福感」が得られると言われています。
 
 Eさんとホテルの部屋に着くと談笑します。
 事前のやり取りでEさんが暗示(催眠)をかけてほしいと言っていたので、アレコレと暗示をかけてあげます。
 
 過去の記事で何度も書いてますが、私は暗示をかけることが出来ます。
 暗示と言うのは「催眠」のことですね。
 催眠業界の回し者ではないので説明する必要もないのですが、
 テレビ番組の影響で、ヤラセやお芝居の様なイメージが強いですが、超能力や霊能力などと違って、「催眠」にはそうなる理由がある「技術」です。
 一流のスポーツ選手が「自己催眠(自己暗示)」をするように、
 「技術」ですから、覚えれば、上手い下手はあっても誰にでも催眠(暗示)は出来ます。
  
 とりあえずEさんには、腕が曲がらないとか、自分や親の名前を忘れる、部屋中にパンジーの花が咲いている、私の手の中に旦那さんの携帯電話が現れる、と言う様な暗示をかけ、ついでに全身の感度が上がる暗示もかけておきます。
 その暗示に対して、アエギ声を上げ、身をくねらせたり、のけ反らせたり、筋肉の緊張、ビクンビクンと痙攣するEさん。
 どうやら何度もイケているのですが、イクという感覚を知らないので、自分がイッていることに気づいていない様子。
 Eさんがキスをして来ます。
 キスにもアエギ声をあげ、ヒクヒクと震えるEさん。「こんな(気持ちが良い)キスは始めて。癖になる」とEさんはつぶやき、「もうこれだけで充分だよ・・・」と言っていました。
 
 この時のEさんの様子で「やっぱり、ポルチオが効きやすそうだから、どうやってイッている事に気づきさせるかだな・・・」と考えていました。
 どの様にすればEさんはイケていることに気づくのか・・・。
 
 暗示(催眠)をかけることとセックスで相手を感じさせる(イカせる)事は良く似ています。
 暗示は魔法ではありませんから、暗示で起こる現象は「かけられる側」が自分で起こしているのです。
 ですから、「かける側」は「かけられる側」が現象を起こしやすい様に暗示をかけなければいけません。
 そして、「かける側」のその意図を「かけられる側」が無意識に察知してくれなければ、暗示はかからないのです。暗示(催眠)にも、「かける側」と「かけられる側」の相性があります。
 セックスでも、責める側が快感の扉を開けようとしても、受け側がそれに反応しなければ何も起きないのです。
 
 【2】へ続きます【2】へ
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。