【1】眠っている性衝動を起こすきっかけ - 性的な精神状態になるスイッチを見つける

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆【経験談】初めての膣イキ(中イキ)の事例集◆◆  >  ⇒きっかけで性的に激変する女性 >  【1】眠っている性衝動を起こすきっかけ - 性的な精神状態になるスイッチを見つける

【1】眠っている性衝動を起こすきっかけ - 性的な精神状態になるスイッチを見つける

 毎朝、決まった音楽を聞くと仕事モードのスイッチが入るなんて人は良くいますよね。
 普段の状態から別の状態に自分を変える「スイッチ」を誰もが持っています。
 
 女性の中にはセックスのスイッチ(性的な精神状態になるスイッチ)がある人がいます。
 女性によっては、スイッチになっている環境や行為をされないと、性的な興奮や快感を感じないという人もいます。
 
 「イケない」とか「性的不感症」が悩みの場合、その女性のスイッチさえ見つけてあげれば解決という事もあります。
 女性の性的興奮をトップギアまで一気に入れる「スイッチ」になる何か。
 
 それまでに女性が経験して来た性的な精神状態よりも、もっともっと強く性的な精神状態にさせることでセックスの問題が解決することがあります。
 女性自ら、あるいは、パートナーによって、充分に性的な衝動を起こすことさえ出来れば、「イケない」とか「性的不感症」の問題が解決されることは良くあります。
 セックスのマニュアル本に良く書いてある「ムードを作る」とか「安心感(リラックス)を与える」「いつもとは違うことをしてみる」と言う様な事も「スイッチ」を入れるために必要な要素ではあります。
 ただ、その女性にとっての「スイッチ」が何かというのは、ありふれた性的なシチュエーションばかりとは限らないのです。
 
 スイッチが入りにくい女性や性的な精神状態になりにくい女性とは逆に、
 「昼の顔と夜の顔がまるで違う」とか「淫乱に変わる」という表現がある様に、
 平常時とスイッチが入ってしまった後の状態が、とんでもなく違うという女性もいます。
 
 この記事では、そんな、スイッチが入ると極端に変わってしまうある女性の事を書きます。
 


 その女性は東京に住む27歳の女性でした。1歳半のお子さんがいました。
 女性をAさんと仮に呼ぶことにします。
 
 Aさんのイケないというセックスの相談に答えているうちに、悩みはそっちのけそっちのけで私に会いたがります。
 「会っても意味が無い」と私は断るのですが、彼女はそれそれは熱心に食い下がります。
 『セックスは無しでも良い』『会って話をするだけで良い』『とにかく1度会えば納得する』とAさんが言うので、
 スターバックスで2時間ほどお茶をすることにしました。
  
 Aさんは痩せたスタイルで、顔もかわいらしく、見た目では子供がいるようには見えない容姿です。
 お茶しながら話していると、Aさんはウツだった頃があり、パニック障害もあって電車も乗れないのです。対人に恐怖があり、緊張で私の眼もなかなか見ることが出来ません。
 でも、10代の頃にはキャバクラで働いていた事もあり、なかなかの売り上げがあったそうですが、だんだんとウツっぽくなり、何の仕事も出来なくなっていったとの事。
 
 いろいろ話していると、私が催眠が出来ることをどこかに書いていたのを受けて、Aさんが催眠に興味を示したので、いくつか催眠をかけます。Aさんは催眠がかかりやすいタイプでした。
  
 私は催眠業界の人間ではないので説明する必要はないのですが、
 テレビ番組の催眠ショーの影響で、ヤラセやお芝居の様なイメージがありますが(確かにテレビの集団催眠ショーは芝居もあります)、
 超能力や霊能力などと違って、「催眠(暗示)」にはそうなる理論的な理由がある「技術」です。
 手品の様なタネはありませんが、不思議現象ではありません。
 一流のスポーツ選手が「自己催眠」をするように、
 あくまで「技術」ですから、やり方を覚えれば、上手い下手はあっても、誰にでも催眠は出来ます。
 そして、意思の疎通さえ出来れば、かかり方に強い弱いはありますが、誰でも催眠はかかります。
 
 私は「腕時計の文字盤の上を指でクルクルと回せば、まわりの事が気にならなくなる。だからパニック障害も出ないで帰りの電車に乗れる」という暗示をAさんに教えてあげました。
 スターバックスの席で、それを実際やってみて、まわりを見ながら「ほんとだ~」と言うAさん。まわりの人の存在が気にならない様子。
 そうやって話を終えると、駅の改札でAさんを見送りました(ちなみにAさんは会いに来る時は、電車よりはパニックにならないと本人が言うバスで来ました)。
 
 家に帰りついたAさんからメールが届きます。
 以下『』内がAさんからのメールです。
 
『楽しい時間をありがとうございました
 
あっという間に過ぎた時間だったので
夢だったのかな、なんて
 
電車に長時間乗れるようになったのは
本当にむらさんのおかげです
ありがとうございます
 
暗示はすごく面白いですね
ホントに不思議でした‥

 
 本来、被暗示性が強い女性のほうが、そうでない人と比べるとセックスでイキやすいものです。
 その後、Aさんとのメールのやり取りでオナニーのやり方を教えました。
 私が指示したやり方を参考にAさんはオナニーでクリトリスでイケるようになります。
 かなり強烈な絶頂感があるらしく
 
『今またオナニーしてイッてしまいました‥
 
快感でグッタリです‥
 
こんなに気持ちいいなんてーー
 
もうやめられないですもうやだ~

 
 さらに、
 
『私は本当はSMがしてみたいです‥
変態M女になりたい』
『私は本当は言葉でいっぱい責められたい。
痛い苦しいこともされて滅茶苦茶に乱れたい。
ビンタとか、首絞めとか、踏みつけられたりしたい。
そういう欲求が抑えられない時が辛いんです。』
『ビンタされたことないんです
きっと、されたらすごい興奮しちゃうんだろうなぁ‥って思ってるんです
精神的にも肉体的にも壊されてみたいなぁ‥

 そんな願望がAさんにはあるのです。
  
 【2】へ続きます【2】へ
  
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif

 
↓ブログ管理人のツイッターへ飛びます
manzokunosusume_twitter_icon.jpg

トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。