【前編】力強いセックスでしか感じられない女性 - セックスのマニュアルが必ず正しいということでは無いという事

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆【経験談】初めての膣イキ(中イキ)の事例集◆◆  >  ⇒力強い性的刺激が必要な女性 >  【前編】力強いセックスでしか感じられない女性 - セックスのマニュアルが必ず正しいということでは無いという事

【前編】力強いセックスでしか感じられない女性 - セックスのマニュアルが必ず正しいということでは無いという事

 どんな事にも「例外」は存在するものですよね。
 日本人は「米」を主食にするものだと言いますが、日本人でも「米」を食べない人はいます。
 「例外」だからと言って、それは悪い事ではありません。
 
 「イケない」とか「性交痛がある」とか「不感症と言われる」とか、セックスに様々な悩みがある女性と多く関わって来ました。
 
 セックスのハウツー物には、女性は優しく扱いましょう。女性の身体は優しく触らなければいけませんと書かれています。
 ただ、これにも例外はあります。
 この記事では、ある女性の例から、セックスにはこれが正しいということは無いということについて書きます。

 その女性は、埼玉県に住む27歳のYさんという人でした。
 彼女は私に「膣でイク感覚を教えてほしい」と頼んで来ました。
 彼女の男性経験は2人。
 物心ついた頃から、股の間に毛布を挟んでするオナニーは、ほぼ毎晩寝る前にするそうで、彼女はそのオナニーでならクリトリスでイケるのだそうです。
 ただ、彼女はセックスでは、クリトリスでも、膣でもイッたことがありません。
 しかし、1度だけ、ホテルの電マを使われて、彼女をクリトリスでイッた事があったそうです。
 ですが、彼女としてはもう機械には頼りたくないのだそうです。
 彼女はオナニーの時、何度も指を入れて自主トレをしてみますが、まったく気持ち良くない、自分だと乳首でさえ感じないのだそうです。
 彼女は、膣で気持ち良く感じられて、イケる様になって、もっと男性に喜んでもらいたいのだそうです。もちろん彼女自身も気持ち良くなりたい。
 私は、依頼を受けることにしました。
 「股の間に毛布を挟んでするオナニー」は、してはいけないオナニーの方法です。これについてはこの記事で⇒『してはいけないオナニーのやり方 - セックスでイケなくさせるオナニー』

 Yさんとは駅で待ち合わせをしました。
 寒い季節でした。
 Yさんの遅刻でホテルで使える時間が4時間ほどになってしまいました。
 時間の少なさに「4時間ではどこまで出来るかわからないですが、やれるだけやってみます」とYさんに言いました。
 いきなり始めるわけにもいかないので、ホテルの部屋で少し談笑します。
 互いにシャワー浴びます。
 シャワーから出て、ホテルのガウンを着たYさんはベッドでうつ伏せになります。
 彼女はとても小柄で痩せていて、とても若々しい肌をしていました。
 彼女の身体の情報を得るために、指圧のマッサージもかねて触って行きます。
「ああ・・・。こりゃ困ったぞ」
 と私は背中に触った瞬間に思いました。
 表現するなら、性感を感じやすい女性がスポンジのボールだとしたら、彼女はボウリングの球です。
 身体の感度が眠っているというよりは、固まってしまっているという感じです。
 普通に「気持ちいい」と感じさせるだけでも難しいだろうと思いました。
 
 パウダー・マッサージや、ベビーオイルのマッサージを彼女に施していきます。
 彼女は「気持ち良い」と言っていましたが、彼女の反応は弱いもので、私としてはそれは予想通りでした。
 
 「脱毛に行ったらかナゼかパイパンされてしまった」と言う、天然キャラの彼女の膣に指を入れてみることにします。
 指が膣に入って行く感触にYさんは無反応です。
 私はすぐに彼女が子宮後屈であることに気づきます。
 manzokunosusume_shikyuu_koukutsu.jpg
 さらに膣の中を触ってみます。
「このやり方じゃダメだろうな」と思いながら、あえて私の普段通りの優しい触り方をしてみます。
 やはり、彼女は無反応という感じです。
 
「指で、こうやって触られた感覚はどんな感じなの?」と、Yさんに尋ねると、
「ん~・・・変な感じ・・・」と彼女。
 
「気持ち良さは無い?」と私。
「うん」とYさん。
 
「ここは?」
「変な感じ」
 
「ここも?」
「うん・・・変な感じ」
 
「ここは?」
「変な感じ・・・だし、おしっこ出そう(笑)」
 
「ここは?」
「変な感じ・・・ウンチ出そう(笑)」
 
 というようなやり取りがあって、私は、
「なるほどなぁ。普通の女性なら気持ち良さを感じるはずが、変な感覚になるわけだ。カレがしてもそう?」と尋ねると、
「うん・・・」とYさん。
「ってことは、中が気持ち良いと思ったことは無いよね?」と私が尋ねると、
「うん・・・無い」とYさん。
 
 私としては、彼女の身体を触った段階で予想していたとはいえ、ここまで感じられないとは思いませんでした。
 残り時間を考えると膣イキまでは難しいだろうな、と考えていました。 
 
 【後編】へ続きます【後編】へ
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。