【後編】潮吹きは膣イキの敵? - 潮吹きの感覚が膣イキを邪魔している女性の事例

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆【経験談】不感症の改善や性交痛の改善などの事例集◆◆  >  ⇒潮吹きが膣イキを邪魔する事例 >  【後編】潮吹きは膣イキの敵? - 潮吹きの感覚が膣イキを邪魔している女性の事例

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【後編】潮吹きは膣イキの敵? - 潮吹きの感覚が膣イキを邪魔している女性の事例

 【前編】からの続きです。

 アダルトビデオで潮吹きをさせている指の動きの影響からか、
 多くの男性は潮吹きさせようという時に指を大きく動かします。
 同様に、膣内を普通に感じさせようとする時にも指の動きを大きくする男性は多いです。
 
 Hさんは潮吹きのポイントと膣イキのポイントとが近いために、今までの男性の潮を吹かせる為の指の大きな動きが、膣イキも同時に起こしていたのです。
 ところが、その時に、身体は膣イキしているが、頭の方は潮吹きでスッキリするという異なった状態を覚えてしまったのです。

 膣イキしながら潮を吹く女性もいますが、Hさんの場合はそうではなく、
 彼女が膣イキ時に頭で感じる感覚は、潮吹きが出たスッキリ感なのです。

 男性で言えば、ずっとガマンした小便が出たスッキリ感とでも言えば良いでしょうか。

 彼女は潮を吹きやすいので、今までの男性が何度も潮を吹かせて来た結果がこれです。
 なので、私の様にピンポイントに膣イキのポイントだけを責めると潮吹きが起こらないので、身体は膣イキしても、彼女は頭は潮吹きのスッキリをしないので満足しないのです。
 イッていてもイッた気がしないのですね。

 ただ、考え方を変えると、その潮吹きのスッキリがイクという事の代わりでも、それで彼女が満足出来ているなら、それはそれで良いのです。
 セックスに正解なんて無く、いろんな満足の形があっても良いのですから。
 これがHさんにとっての膣イキならば、それはそれで良いとも言えます。
 それは彼女だけのものなのですから。

 今までの男性は潮吹きはイクことだと思って、それをさせることで男性も納得していたようです。
 でも確かに彼女の膣の締まりや、潮を吹く時の彼女の身体の動きを見たら、彼女が膣イキで快感を得ていると勘違いしてしまうのも無理は無いのです。

 それでも、私が、当初、Hさんから聞いていた事情から変わってしまいました(苦笑)

 Hさんは「本当の膣イキがしたい」と言いますが、
 現在の、潮吹きで満足という頭の回路を膣イキに切り換えさせないといけないのですが、かなり濃厚に潮吹きの満足感が染み付いているので、今日の残りの時間だけで切り替えるのは困難だぞと私は思っていました。

 やがて、私はコンドームを着けて彼女に挿入します。
 Hさんの膣内の感触を感じます。
 確かにかなり締まりの良い膣で、内部の感触も名器と言われても当然のものですが、やはり私にはまったく平気でした。
 数分して、
「もうこれくらい時間で、他の人は終わっている(射精している)んでしょう?」と彼女に尋ねます。
「そうだね」と彼女。
 他の男性は、やたらに早く動くのだそうです。
 気持ち良すぎて射精に抵抗が出来ないので、「どうせ、出るなら」と、むしろ逆にゆっくりには動いていられないのでしょう。

 とりあえず「長時間の挿入を楽しむ」という、当初の頼みをかなえなければなりません。
 これに関しては、問題なくクリアです。
 私は射精を気にすることなく何時間でも出来るのですから。
 
 体位を2つくらい変えながら動き続け、彼女に膣内で男性器を感じる事に慣れさせていきます。
 そのうち一つの体位は、彼女は始めてだったようですが、「とても気持ちよかった」という感想。
 その女性に合った適切な体位の選択は女性の感度を上げるのにとても重要だと思います。

 そして、正常位で、アエぎ続けていた彼女が大きく身体を反応させた後に、
「今の(膣で)イッたかも」と彼女は言います。
 私が感じている膣内の感触も膣イキしています。
 でも、ボンヤリな感覚の様子の彼女。
 同じような感覚の経験を何度かさせます。
 でもやはり、ハッキリとは膣イキしたとは思えない様子。
 「イケているんだろうか」と彼女自身の感覚も半信半疑なのです。
 絵で言えば、サッサッと軽く輪郭を描いた段階。
 この後に、影を書いたり、色を着けていけば、ハッキリと膣イキの絵になるのですが、どうしても今はボンヤリしてしまうのです。

 今まで「潮吹きでのスッキリ感が最高だ」と思って来た影響は、簡単には抜けません。

 最初の「長い時間の挿入」の頼みも「膣イキ」もクリアはしましたが、
 私が相手した時間でかなり鮮明な膣イキまでいき、連続する膣イキもしましたが、どこまでボンヤリが消せたかはわかりません。
 ただ、膣内は挿入に慣れたはずですから、彼女が感じた膣イキの感覚は、今後のセックスでも感じる時が来るので、それを繰り返せば、やがて輪郭がもっとハッキリと鮮明になるはずです。
 ただ、その為には長い時間挿入していられるセックスの相手が必要なのですが、
 「(みんな射精が早いから)それは、どの男にも無理」と言って、
 彼女は苦笑いしていました。

 確かに、彼女の膣は普通の男性なら手強いと思います。

 私は結局、2時間弱挿入して、終了しました。


 潮を吹かせるのが好きでそれに全精力をかける男性はとても多くて、
 そういう男性が女性に「潮吹き癖」を付けることがあります。
 その癖が膣イキしたことが無い女性にある場合には、潮吹きが優先してしまって膣イキするためにジャマになることが多くあります。

 潮吹き名人さんの中には潮を吹いた方が膣イキしやすくなるなんて言う人もいますが、まったくそんなことは無いと思います。
 潮は吹くけど膣イキは出来ないという女性はゴロゴロいますからね。
 
 (終)
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。