【4】イクことを知らないワタシ・花開かせる才能と魅力 - ある女性の初めてのオーガズムの経験

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆【経験談】初めての絶頂感の事例集◆◆  >  ⇒絶頂感に気づけない女性の事例 >  【4】イクことを知らないワタシ・花開かせる才能と魅力 - ある女性の初めてのオーガズムの経験

【4】イクことを知らないワタシ・花開かせる才能と魅力 - ある女性の初めてのオーガズムの経験

 【3】からの続きです。
 
 何度もキスを求めて来るEさん。
 
 やがてイク度に呼吸がままならないのか意識が遠くなっているような顔をするEさん。
「気を失いそうだな」と私が言うと、
「やだ、失神したくない。失神すると(むらさんに)休憩される」と言うEさん。

 やがてEさんはイキながら、スーっと意識を失っていきます。
 1分か2分の失神。完全な脱力。Eさんの腕や脚がとても重く感じます。
 気がつくたびに「おかえり」と言って私は声をかけます。
「頭が真っ白になって・・・」というEさん。
 
 その後は、失神させないようにして、Eさんを深イキさせていきます。
 何度も何度も続きます。
 
 やがて延長の時間も終わりが近いたので、終了する事に、
 
 私は生まれつきの体質で射精のタイミングを自由にコントロール出来ます。
「(最後は)一緒にイキたい」とEさんが言うので、
 もう一度、Eさんを膣イキさせると、それに合わせて射精のスイッチを入れました。
 終わると「一緒にイクなんて初めてだから」とEさんは感激している様子でした。
 
 終わって少しマッタリしながら、
 ホテルに来て最初に談笑していた時にEさんから頼まれていた「ネコ語がわかるようになる暗示」を教えます。
私は「ネコ語が話したいなら、『ニャー』しか言えない様にしてやるよ」と言って、Eさんに何を言っても「ニャー」になる暗示をかけます。
 何やら「ニャー、ニャー」言っているEさん。
 暗示を解いてあげるとEさんは「ネコ語はわかりたいけど、話したくは無いの」と言って笑います。

 アレコレと話ながら、
「ちょっとは、今までと違うセックスが経験出来たかね」と尋ねると、
「全然違うよ・・・。私は今日が、初めてセックスしたの・・・」とEさんは言っていました。
 
 身支度を整え、ホテルを出ます。
 もう夜になっている街を駅に向かって歩きます。
 朝、ホテルに行く時に出勤していた人々が帰って来ています。
 駅の改札でEさんと別れ、ホームに向かう彼女の姿が人混みに飲まれて消えるまで見送りました。
 
 そして、Eさんが以下『』の様なメールをくれました。
 
『今日はどうもありがとうございました。
 
すごく貴重な経験ができました。
 
自分がダメではないことがわかって嬉しかったです。
とにかくむらさんが楽しそうだったのがとても印象に残りました。
私といて楽しそうにしてくれたのは嬉しかったです。そして一つ一つの言葉がすごく心地よかったです。
 
色々な暗示をかけて頂きましたが、一番はあのキスですね。
 
あれですぐ落ちてしまいました。
 
頭の中がモヤモヤして、ただ求めていました。
 
とにかく楽しかったです。時間もだいぶ延長してしまいすいません。
 
あんな長い時間いたのも、その間ずっとしていたのも初めてで、今日が新たな私を発見できた日。』
 
『気持ち良かったことと、むらさんのどSな笑顔が忘れられません。
現実に戻されてブルーです。笑
 
最後にベッドで遊んでた時、楽しかったなぁ~。
子供のようにあやされて笑
帰るのがあんなに惜しいとは…。 むらさんはそうでもなかったけどさっ!笑
でも長い時間一緒にいてくれてありがとう!』

 
 
 Eさんが私の前で見せたセックス中の反応やイク姿は、
 私が相手だったからそうなったのでは無く、手を抜かない普通のセックスさえしていれば、Eさんのセックスの才能はずっと前に開花していたはずです。
 Eさんと同じ様に、普通のセックスさえあれば開花する才能を持っている女性は多くいるだろうと思います。
 
 【終】
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2011/06/07 19:45 ] ⇒絶頂感に気づけない女性の事例 | TB(-) | CM(-)
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。