『オーガズム障害について』 - オーガズム障害への対処。性的な衝動を受け入れやすくする

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆女性が絶頂感を得るには◆◆  >  ⇒オーガズム障害について >  『オーガズム障害について』 - オーガズム障害への対処。性的な衝動を受け入れやすくする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『オーガズム障害について』 - オーガズム障害への対処。性的な衝動を受け入れやすくする

 前の章【オーガズム障害の対処】からの続きです。

◆性的な衝動を受け入れやすくする

 「女性は心でセックスする」などと言われるように、
 女性は、脳(心)が反応しなければ性的快感や性的興奮が起きないのが女性の普通の状態です。

 とはいえ、
 脳(心)が反応すると言っても、「好きな人に抱かれる」「好きな人に触れる」と言うような事ばかりが対象になるとは言えません。
 その女性の脳(心)に強い性的な衝動を起こさせる「何か」というのは、その女性ごとに違います。
 「何か」が、「好きな人に抱かれる」とか「男性の引き締まった肉体を見る」と言うような事の人もいれば、
 エロ漫画やアダルトビデオを観るとか官能小説を読むという人もいれば、
 縛られる、とか、ムチで叩かれる、とか、押し倒されることの妄想、などなどと、
 もっとアブノーマルな事である人もいます。
 
 ノーマルであれアブノーマルであれ、どんなことが性的興奮の対象であっても、
 それを受け入れずに「すました自分」や「いつもの素の自分」では、強い性的な快感や興奮は起きないのです。

 
 ですから、
 1の「一度もイクというオーガズム(絶頂感)を感じたことがない」という女性は、
 自分の脳(心)を性的に反応させる「何か」を見つけ、
 その「何か」によって、自分が性的に衝動が起こる事を拒絶することなく変化を楽しんでください。
 そして、その性的な衝動を楽しみながら、オナニーを繰り返し行うことで、まず「クリトリスでイク」ことを目指します。
 クリトリスを刺激するオナニーです。
 オナニーの方法は、手指でクリトリスに触れて刺激するのが一般的です。
 
 オナニーで、クリトリスでイケるようになったら、
 次には、体勢を変えてもイケるようになりましょう。
 これは3「オナニーではイケるがセックスではイケない」という女性に対してもそうなのですが、
 オナニーでイケるようになると、「この体勢がイキやすい」という決まった体勢が出来るものです。
 「体勢が変わってもイケる」ようになるとセックスでもイキやすくなります

 
 さらには、オナニーでイケるようになると、「このやり方ならイケる、イキやすい」という刺激の方法というのも決まってくるので、
 刺激の仕方を変えてみましょう。
 「刺激の種類が変わってもイケる」ようになるとセックスでもさらにイキやすくなります。
 刺激の種類を変えるというのは、触り方を変えるとか、刺激の速度を変えるなどの事です。
 
 
 この様に自分の性的な衝動を受け入れやすくして(脳を性的に変えていくという事)、
 繰り返しオナニーをすることで身体と脳に性的な快感を教え込んでいく事で(身体を性感帯として育てていくという事)、
 やがて、オナニーでもセックスでもイケるようになっていくのです。
 (終)
 
 【関連記事】
 『女性の性的自己開発の為に - セックスでイケるようになる為のオナニーのやり方』
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2012/11/13 10:00 ] ⇒オーガズム障害について | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。