絶頂に導く一定の波 - 膣イキのための男性の動き

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆女性が絶頂感を得るには◆◆  >  ⇒イクための動き方 >  絶頂に導く一定の波 - 膣イキのための男性の動き

絶頂に導く一定の波 - 膣イキのための男性の動き

 前の章【ナゼ、一定の動きが良いのか】からの続きです。

◆膣イキのための男性の動き
 
 女性がセックスでイケないという状態の中で、
 クリトリスでもイケないという女性よりも、もっと多いのが「膣イキが出来ない」と言う女性です。
 
 クリトリスでイクことと膣でイクことの絶頂感は違います。
 ですから、クリトリスでイクため、膣でイクため、女性はそれぞれの波に合わせなければなりません。
 
 膣イキをする為の男性器を挿入後の腰の動きも一定のリズムが基本です。

 ですが、別な記事『恥骨を起点とする動き』でも書いたように、「突く動き」「摩擦の動き」は必要ありません。
 「膣や子宮を動かす動き」で一定のリズムです。
 
 例えば、クリトリスでイケる女性であれば、正常位や騎乗位の体位で膣イキしやすいのが普通です。
 これらの体位だと恥骨同士がぶつかりあう(こすれ合う)ために、膣と同時にクリトリスでも快感を得るので(クリトリスの快感が絶頂する手助けをすることで)膣イキしやすくなるのです。
 ちなみに、(膣イキ出来る人でも)後背位(バック)では膣イキしにくい女性が多いのは、後背位ではクリトリスの同時刺激を得にくい為です。
 
 男性が正常位で一定の動きをする時、意識するのは「引く動き」です。
 女性に快感を与えるのはあくまで「引く時の動き」だと考え、膣の奥には男性器を「戻す」だけと考えます。
 
 男性器の先の亀頭には「カリ」と呼ばれるエラのような出っ張りがありますから、本来、突くより引く時の方が快感を与えやすいのです。
 さらには、「引く動き」を意識することで、女性の「膣奥を突かれて痛い」という問題を回避できます。
 
 「一定のリズムの引く動き」をする時も、『恥骨を起点とする動き』で書いたように、
 女性と男性の恥骨は常に合わさっている様にします。
 恥骨を合わせながら引く動きをすると、自然と男性器で膣内をかき出す様な動き(なで上げる様な動き)になると思います。
 この動きは自動的に「膣や子宮を動かす動き」になっているはずです。
 
 「一定の波の快感」は女性を絶頂に導く効果があります。
 一定のリズム、一定の強さを続けることが必要なのです。

 ただ、眠くなるような「一定のリズム」ではダメです。

 同じ女性でもリズムはセックスをする度に毎回微妙に違うはずです。
 女性の脳や身体の状態は毎日違うので、クリイキと違って特に膣イキの場合は、「昨日の一定のリズム」と「今日の一定のリズム」が違う場合が良くあります。
 なので、最初の挿入からしばらくはいろいろな動きや微妙な動きの違いをしてみる必要があるかもしれません。
 そうやって、男性は、女性の「イクためのお気に入りのリズム(強さ)」を早く見つけ、女性を絶頂に導く段階になったら、そのリズムを一定に保つことが必要ですね。
 女性は、自分のイク寸前の身体の状態どうなるのかを覚えましょう。
 一定の波の中で、そのイク寸前の身体の状態を再現すればイキやすくなるはずです。
 
 (終)
 
 【関連記事】
 『恥骨を起点とする動き - 膣イキに向けての膣が動く、子宮が動く、ポルチオ開発の為にも』
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2011/06/18 09:00 ] ⇒イクための動き方 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。