女性の騎乗位の動き方について - 膣イキ(中イキ)するための体勢の選択と効果的な動き方

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆膣イキ(中イキ)するには◆◆  >  ⇒騎乗位の女性の動き方 >  女性の騎乗位の動き方について - 膣イキ(中イキ)するための体勢の選択と効果的な動き方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女性の騎乗位の動き方について - 膣イキ(中イキ)するための体勢の選択と効果的な動き方

 前の章【騎乗位の利点】からの続きです。

◆体勢の選択と効果的な動き方
 
 以下の説明は、男性の性器の大きさや形状が、女性にとって充分に挿入感を得られる形状で、その女性にとって大きすぎないサイズ、あるいは小さすぎないサイズの男性器であるという前提で書きます。

 ちなみに、騎乗位は女性が自由に動けます。
 騎乗位の女性に動きで、女性が膣イキするための動きと、男性が射精しやすい動きは違います。
 男性がイキやすい女性の動き方の解説ならばコチラの記事で⇒『男性を喜ばせる騎乗位の動き方 - 男性をイカせる騎乗位の動き』

 女性にための動きの解説はここから、
 騎乗位で、女性は、あお向けの男性の身体にまたがり挿入するわけですが、
 この時、女性は「M字開脚」の体勢ではない、足を崩して正座する「女の子座り」の体勢が基本です
 そして、女性の動きは「腰だけ前後する」のが基本になります。
 身体を上下するピストン運動ではありません。
 男性器を根元まで挿入したら、「腰だけ」を前後に動かすのです。サンバのダンサーのイメージです(サンバほどには早く動かす必要はありません。)
 前後ではなく、左右の動きのほうが効果的な女性もいますが、それはまれです。
 根元まで挿入して、「男性の恥骨と女性の恥骨を重ね合わせたまま前後する」のです。
 恥骨同士がこすれ合う動きです

 
 男性は、女性の手を握ってあげたり、腰に手を添えて支えて動きやすくしてあげると良いでしょう。
manzokuno_susume_kijyoui_normal.jpg
【↑解説イラスト↓解説動画】男性の恥骨と女性の恥骨を重ね合わせたまま腰を前後する動き
動画が表示されない場合はYoutubeへhttp://youtu.be/_VM8yjP89Ls
  
 さらに、膣内の形状と男性器の形状との相性によって、またがっている女性の体勢も変わります。
 体勢によって、男性器が膣内を刺激する位置が変わってくるので、より効果的な体勢を選ばなければなりません。
 「女性が身体を起こしたまま垂直の体勢」が効果的な場合もありますし、
 「女性が上半身を前に倒した体勢」が効果的な場合もあり、
 「女性が手を後方に着いて身体を後ろにそらせた(やや倒した)体勢」
が効果的な場合もあります。
 
 これは女性が動きやすいという意味の体勢ではありません。
 「動きやすい体勢」と「効果がある体勢」は違います。
 
 ここで言う効果とは、膣内が性的に開発され、より大きな快感を得られるという効果です。
 
 「女性が身体を起こしたまま垂直の体勢」は上記した、女の子座りでの、男性の恥骨と女性の恥骨を重ね合わせたまま腰を前後する動きがやりやすいはずです。
 

 「女性が上半身を前に倒した体勢」は、腕をついて前傾した自分の身体を支えるか、男性に覆いかぶさるような状態になるかもしれません。
 この場合、前後の動きがしにくいかもしれませんが、この体勢でも女性は腰を(自分にとっての)前後に動かしてください。
manzokuno_susume_kijyoui_maekagami.jpg
【解説イラスト】女性が上半身を前に倒した体勢

 「女性が手を後方に着いて身体を後ろにそらせた(やや倒した)体勢」の場合も、
 女の子座りで、恥骨同士を合わせ、腰だけを前後に動かしてください。
 前後の動きの“前”の動きの時は、突き出すように動かすと効果的だと思います。 
 
 男性にまたいだ時に、女の子座りでは動けない、どうしても「M字開脚」にしないと動けないという女性は、この「女性が手を後方に着いて身体を後ろにそらせた(やや倒した)体勢」が効果的な場合が多いと思います。
manzokuno_susume_kijyoui_nokezori.jpg
【↑解説イラスト↓解説動画】女性が手を後方に着いて身体を後ろにそらせた体勢
動画が表示されない場合はYoutubeへhttp://youtu.be/xTyRSOHuNOg



 どの体勢が、その女性に合っているのかは、膣内に指を挿入するとわかるのですが、それがわかる男性ばかりでは無いので、実際に試してみて、どれが良いかを比べるのが良いと思います。
 比べるポイントは、「女性が気持ち良く」て「女性が前後に動いた時に、自分の下腹の中が一番動いていると感じる体勢(内臓が揺れていると感じる体勢)」です。
 
 女性は、腰を前後に動かしている時に、膣内全体、下腹部全体が動いている事を意識してください。
 腰を前後することで恥骨同士がこすり合わされることを意識してください。
 膣内の快感が大きいポイントに男性器が触る様に動かしながら、
 自分が前後に動くたびに、挿入された男性器によって骨盤の中が揺り動かされていることを意識してください。
 
 続きになる次の章では、「その他の騎乗位のバリエーションについて」と「男性も動くべきかどうか」、「騎乗位の注意点」について書いていきます。
 次の章へ⇒【騎乗位のバリエーションと男性も動くべきかどうか、その他の注意点】
 
 【関連記事】
 ⇒『ナゼ、女性が腰を前後する動きの騎乗位は膣イキしやすいのか』
 ⇒『男性を喜ばせる騎乗位の動き方 - 男性をイカせる騎乗位の動き』


 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2011/06/13 19:00 ] ⇒騎乗位の女性の動き方 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。