女性の騎乗位の動き方について - 膣イキ(中イキ)するための騎乗位のバリエーションと注意点

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆膣イキ(中イキ)するには◆◆  >  ⇒騎乗位の女性の動き方 >  女性の騎乗位の動き方について - 膣イキ(中イキ)するための騎乗位のバリエーションと注意点

女性の騎乗位の動き方について - 膣イキ(中イキ)するための騎乗位のバリエーションと注意点

 前の章【体勢の選択と効果的な動き方】からの続きです。

◆その他の体勢と男性も動くべきかどうか、注意点
 
 前の章で「膣内の形状と男性器の形状との相性によって、またがっている女性の体勢も変わります」と書いた様に、性器同士の相性によっては、
 女性が男性に「背を向けてまたいで挿入した体勢」の騎乗位の方が良い場合もあります。

 この体勢でも腰の前後は同じです。恥骨同士は合いませんが、なるべく男性から身体は離さないで腰を動かしてください。
manzokuno_susume_kijyoui_haimen.jpg
↑【解説イラスト】背を向けてまたいで挿入した体勢
 
 またさらに、
 同様に、性器同士の相性によっては、女性が男性の身体の上に横向きに座る方が良い場合もあります。
 この場合、男性はあお向けのまま片足をまっすぐ上にあげます。
 女性はそのあげた男性の脚にしがみつくようにまたがって座り、挿入します。
 あげている男性の足にしがみつくようにしながら、女性は腰を前後に動かします。
manzokuno_susume_kijyoui_ashiage.jpg
↑【イラスト】女性が男性の身体の上に横向きに座る
 
 
 騎乗位のどの体勢であれ、女性が動いている時に「男性も下から腰を動かした方が良いのか、どうか?」ですが。
 これは、男性が女性と息を合わせて動かすことが出来るなら、男性が動かす方がより効果的であると思いますが、
 男性が息を合わせてうまく動かせない場合には、女性にとってただの邪魔だったり、集中できない状態になることもあります。
 この場合は、ジッとしているか、
 女性が腰を前後に動かすのに慣れてくると、女性の腰の動きが滑らかになってくるので、そうなってから男性も一緒に動くと良いと思います。
 女性がうまくなれば、腰の動きが下手な男性でも、女性の方が動きを合わせてくれます。
 また、本当にサンバのダンサーの様に腰の動きが早い女性もいますが、この場合には完全に自分のリズムがあるので、男性は動かないでいるのが良いと思います。

 さて、
 騎乗位は、女性自身の動き方しだいで快感の質が変わり、
 女性自身が貪欲に快感を欲すれば、得られる絶頂感の質が変わる体位です。
 女性は自分にとって良いように動くという事が重要です。
 
 そして、さらに、ナゼ、女性が腰を前後する動きの騎乗位は膣イキしやすいのか解説しています。
 ⇒『ナゼ、女性が腰を前後する動きの騎乗位は膣イキしやすいのか』
 
 (終)
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2011/06/13 20:00 ] ⇒騎乗位の女性の動き方 | TB(-) | CM(-)
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。