女性がセックスでする演技やイッたフリの良い面と悪い面

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒女性のセックスの悩みQ&A >  女性がセックスでする演技やイッたフリの良い面と悪い面

女性がセックスでする演技やイッたフリの良い面と悪い面

 セックスで感じているフリをする女性は多くいます。
 イッたフリをする女性も多くいます。


 
 演技をする理由は、
『男性を喜ばせたい』
『早くセックスを終わらせたい』
『ダメな女だと思われたくない』
 この3つのどれかになるのがほとんどです。

 
 『男性を喜ばせたい』。男性のプライドを守りたい、喜んでいる顔が見たいから感じたフリをする、イッたフリをする。
 
 『早くセックスを終わらせたい』。旦那とはセックスなんてしたくないけど、求めてくるから、サッサと終わらせるために演技をする。
 
 『ダメな女だと思われたくない』。感じないと、イカないと、ツマラナイ女だと思われる。「俺がこんなにしてやっているのに、何でお前はイカないんだ」と責められる。
 

 マイナスなイメージがある演技ですが、
 「せっかくセックスをしているのだから、感じたフリをするのは礼儀として当然」と言う女性もいます。
 この様に、しかたなく演技しているのではなく、すすんで演技している女性もいます。
 
 『アエギ声を出す意味』という記事で書いたように、アエギ声を出す事で自分の性的興奮を高める効果が期待できます。
 積極的に「楽しもう、感じよう」という行動は脳を変えていきます。
 
 ですが、「礼儀」という様な、自分の気持ちが前のめりになっていない大げさな行動では、脳は変わりません。
 「心からの積極的な大げさ」であることが大事です。


 演技やイッたフリは良くないという意見の人も良くいます。
 その理由は様々ですが、
 その中には、
『女性が演技をすると、その男性は、自分はセックスがウマいと思い込んでしまうので、その後にその男性とセックスする女性達が迷惑する』
 という理由があります。
 
 私(筆者)も、この意見にはある程度は同意します。 
 ただ、多くの女性は好意を持つ男性とセックスをするものですから、その男性の「最後の女」でありたいと考えるなら、「その後の女達」のことなんて気にするはずもありません。
 
 
 以前に流行したスローセックスの様に「イクことにこだわらない」という考えであったり、
 セックスをする二人にとって、
 セックスが「癒し」であったり、「楽しませるための行為」であるのならば、
 演技は当たり前にすることになります。
 
 大げさに声をあげたり、大げさに身もだえてみたり、大げさに「良かった」とねぎらいや感謝の言葉を発するのも、
 「相手のため」「相手の喜びが心地良い」という考えならば自然な行為です。
 
 
 しかたない演技、積極的ではない演技をしている女性も、
 それが、二人の関係を守るため、自分を守るためであるなら、演技は「そうしなければならない行動」になります。
 
 セックスがうまくいかないと交際関係がうまくいかなくなる女性。
「本当は演技なんてしないで、本当に感じたいし、イキたいけれど、
 感じているフリやイッたフリをしないと、好きな人に捨てられる」
「イッたふりをしないとカレが落ち込んでしまって、関係がうまくいかない」
 大事な物の存在を維持しないと自分が困る、これも一種の自分の身を守る行動。
 
 望まないセックスなのに、さらに演技までしなければならない女性。
 これも一種の身を守る行動。
「旦那と、やりたくもないセックスなのに、感じてないと文句を言うから感じたフリをする。」
「感じたフリをすると興奮するらしくてサッサと射精してくれる」
「イッたフリしないと、いつまでもやり続けようとするから」
 
 演技をしないですむなら、その方が良いのでしょうが、
 大事なものをなくしたくない、身を守るための演技なのだと考えれば、
 それはしかたなく、なくてはならないのかもしれません。
 
 
 セックスの演技は、その演技をする時の心の持ち方で、
 その意味合いが変わり、
 その演技が起こす結果や効果が変わってきます。
 
 (終)

 【関連記事】
 『アエギ声を出す意味』
 『恋愛もセックスも「ありのままの自分」では楽しめない』
 『自分だけの『正しいセックス』の追求 - 「良い経験」をするススメと「前向きなあきらめ」のススメ』
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。