イカせるための適切な強弱 - 引き算のセックスをする

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆女性が絶頂感を得るには◆◆  >  ⇒イカせるための刺激の強弱 >  イカせるための適切な強弱 - 引き算のセックスをする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イカせるための適切な強弱 - 引き算のセックスをする

◆イカせるための適切な強弱
 
 セックスで、男性が指や舌などでクリトリスを刺激していても、女性がなかなかイカない事があります。
 
 そもそも、イカない事があってもそれはそれで普通なことです。
 精神状態や体調やホルモンの状態などで、イケる日とイケない日がある女性は多くいます。

 
 男性が指や舌などでクリトリスを刺激していて、女性がなかなかイカないと、ついつい、刺激をもっともっとと強くしてしまいがちです。
 動かす指や舌のスピードを速めてみたり。
 
 ところが、それでは女性はもっとイキにくくなることが良くあります。 
 刺激が強いせいで、イクための集中が出来なかったり、身体に力を入れたりがしにくくなったり、快感ではなく痛みが出たり、気持ち良いではなくガマンになったりするのです。
 
 ですから、なかなかイカない時は、
 刺激を弱めてみることをオススメします。

 
 圧迫を弱めたり、触れている量を減らしたり、スピードを遅くしたり、
 段階的に弱めていきます。
 弱めていくと、どこかの段階で、女性にとってイキやすい強さに当たります。

 
 刺激を足すのではなく、引いていくのです。
 足し算ばかりではない「引き算のセックス」です。

 「女性は優しく扱いましょう」とセックスのハウツーに良く書いてあります。
 それは基本として大事な教えです。
 
 ですが、強い刺激は絶対悪ではありません。
 
 普通の女性なら痛みしか感じないような激しい強さでないと快感を得られないという体質の女性も(多くはありませんが)いますし、
 強い刺激によって、理性の壁が壊れて、強い快感を得られるようになるという女性も確かにいます。
 
 その女性にとって、どんな刺激が正解かはわからないという事です。
 
 とはいえ、「優しく扱いましょう」が正解な女性が多いのは事実です。
 まずは「引き算のセックス」からしてみるのが良いと思います。
 
 注意しなければいけないのは、
 今日は正解だった強さが、次のセックスの時の正解だとは限りません。
 同じ女性でも、その状態は常に違うので、もっと引くのか、チョッと足すのかはわからないのです。
 
 次の章では、女性のしぐさから刺激の強弱を判断する事について書いていきます。
 次の章へ⇒【女性のしぐさから刺激の強弱を判断する】
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2013/03/21 08:00 ] ⇒イカせるための刺激の強弱 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。