イカせるための適切な強弱 - 女性のしぐさから刺激の強弱を判断する

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆女性が絶頂感を得るには◆◆  >  ⇒イカせるための刺激の強弱 >  イカせるための適切な強弱 - 女性のしぐさから刺激の強弱を判断する

イカせるための適切な強弱 - 女性のしぐさから刺激の強弱を判断する

 前の章【イカせるための適切な強弱】からの続きです。
 
◆女性のしぐさから刺激の強弱を判断する
 
 セックスで指や舌でクリトリスを刺激していて、
 女性が、腰を引いたり、身をよじったり、手をつかんでくる、頭を押さえてくる時には、
 「刺激が強すぎるのだ」とまず考えましょう。

 
 「気持ちが良くて身もだえているのだ」と考える男性がいますが、
 そういう女性がいないとは言えませし、
 そうなる女性も確かにいますが、
 「刺激が強くて逃げようとしているから、刺激を弱めてみよう」とまずは考えるべきです。

 女性が逃げる動きをしたら、
 「今のは刺激が強すぎる?」と尋ねてみるのが良いでしょう。
 
 ただ、何度も何度も「今のはどう?これはどう?」と尋ねると、
 女性の方はしらけたり、快感に集中するどころではなくなるので、
 尋ねるのは女性の様子を見ながら良いタイミングで行い、
 なるべくなら女性の表情や動きを観察する事で適切な強弱を判断したいものです。
 
 
 女性のしぐさから判断がさらに難しいのは、
 男性器を挿入してからになります。
 
 男性器でガンガンと膣奥を突かれて苦痛にゆがむ女性の表情や、痛みをこらえてシーツをつかんでいる女性を見て、
 「感じているんだ」と思い込む男性は良くいます。
 
 正常位で挿入していて、女性が自分の腹や股間のあたりに手を当てるしぐさをしたとすると、
 脚を曲げた体勢が苦しすぎるとか、膣奥や腹部が痛くなってきた、という意思表示であることがあります。
 
 女性がしぐさで教えるのは、痛みや苦しみばかりとは限りません。
 正常位で挿入して腰を動かしていて、
 女性が男性の太モモに手を当ててきたら、
「もっと早く動いてほしい」「もっと強く動いて欲しい」
 という意思表示であることがあります。
 とはいえ、これも逆に「動きが早すぎる、強すぎる」という意思表示の場合もあります。
 
 女性のしぐさや表情から間違った判断をすることもありますが、
 しぐさや表情が教えてくれることはたくさんあるので、適切に観察をすることが大事です。
 (終)
 
【関連記事】
 『恐怖感を減らす引き算のセックス- 刺激をおさえる事の利点』
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif

 
↓ブログ管理人のツイッターへ飛びます
manzokunosusume_twitter_icon.jpg

[ 2013/03/21 10:00 ] ⇒イカせるための刺激の強弱 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。