男を虜にする女性の要素 - 「一緒にいたい」と男性に思わせる女性とは

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆男性を虜にしたい女性に◆◆  >  ⇒男性を虜にする女性の要素 >  男を虜にする女性の要素 - 「一緒にいたい」と男性に思わせる女性とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男を虜にする女性の要素 - 「一緒にいたい」と男性に思わせる女性とは

 「顔がすべてじゃない」と言っても、『モテる女性の要素』の第一番目はやはり「容姿が良いこと」だと思われます。
 ですが、『男を虜にする女性の要素』はそうとも限りません。
 もちろん、容姿の良さもその要素に無いわけではありません。
 ただ、“美人は三日で飽きる”などと言われるように、それだけで虜にさせ続けるのは難しい様に思います。
 「男を何人も騙して大金を奪った女詐欺師」とか「大金を奪いながら、次々と男を殺した悪女」なんていうニュースでは、「えぇ?!なんで?」と思うような、決してモテそうには見えない容姿の女性が犯人なのがあります。
 
 『男を虜にする女性の要素』は、「男性を気持ち良く出来る」という事です。
 “気持ち良く”というのは、肉体的にそう出来るだけでなく、気分もそう出来るということです。

 多くの男性は、容姿も重要ですが、「話しかけやすい女性」や「優しい女性」を好みます。
 話しかけやすいというのは、男性が(無意識にでも)自分を受け入れてくれそうだと思える女性、自分を認めてくれそうだと思える女性です。
 話しかけやすい女性というのは、「笑顔が多い」とか「男性の話を聞くのがうまい女性」ということです。

 さらに、『男性を虜にする女性』はそれに加え、「話を良く聞いて(良く聞いているフリでも)、相づちがうまい」のです。
 男性の話を聞いて、
 「へぇ~、スゴォイ」とか「ウソォ。そんな事出来るんだぁ」とか「え!そうなの?知らなかった」とか「何でも知ってるんだね。どこでそんな事覚えてくるの?頭、良いんだねぇ」などなど、この様な相づちが、嫌味無く、絶妙な間で言えるのです。
 相づちで男性を「褒めている」のですね。褒められて嫌な気分になる男性は少ないのです。 
 
 男性は、話していて気分が良いのですね。自尊心が満足するのです。
 気分が良いから、何度も、いつまでも、この女性と話していたくなるのです。
 
 「旦那(カレシ)を、他の女に取られた」などという事例で、「女房より、向こうの女の方が俺に優しいし、話を聞いてくれる。一緒にいて楽しい」と話す男性は良くいます。
 誤解なきように、旦那(カレシ)を取った女性がスゴイとか、そうだから旦那(カレシ)の言い分も仕方ない、などと私(筆者)は言っているのではありません。
 
 
 さらには、肉体的な意味でも、男性を「気持ち良く」します。
 
 性的な関係の前も、
 『男性を虜にする女性』は、男性との距離感の取り方がうまいのです。
 男性が気を許す距離にスッと入って来ます。(気を許す距離にいるから、上記の「話しかけやすく」なる事にもなります)
 ジッと男性の目を見つめて、男性の話を聞いています。
 上記した「上手な相づち」をしながら、男性の身体に触れます。時々だったり、ずっと触れていたりします。
 性格的に、
 “女性より上の立場にいたい男性”に対しては、手とか腕、胸、モモ(脚)とか。
 “女性と対等でいたい”とか“甘えたい男性”に対しては、肩や顔や頭、背中に。
 男性の性格によって、触れられて喜ぶ場所と不快に感じる場所があります。
 
 そして、気を許していた距離からスッと抜けたりもします。
 男性は、その女性をモッとほしくなります。
 
 男性が女性のかもし出す性的な魅力の虜になっているパターンもあります。
 女性からの性的なアピールが実際にあるかないかは関係なく、男性は、その女性と「ヤリたい」「親密に一緒の時間を過ごしたい」が為に一生懸命になるのです。
 男性は自分にとっての「イイ女」と関わりを妄想するだけで、やはり「良い気分」「良い気持ち」になっているのです。
 
 こういった“相づち”や“動き”を、狙って出来る女性もいれば、天性の才能でいつの間にか出来ている女性もいますよね。
 この様な女性は、そうでは無い女性からは評判が良くないものです。
 
 
 『男性を虜にする女性』は、名器なんだろうとか、セックスの時のテクニックがスゴイのだろうと思われがちです。
 男性を快感で喜ばすのがうまいという事です。
 確かに、そういう女性もいるでしょう。
 それも充分に虜にする要素です。
 ですが、男性を快感で喜ばせる名器やテクニックがあるだけの女性は、男性のダッチワイフの代わりにされることもあります。
 
 なので、名器やテクニックの要素よりも、
 『男性を虜にする女性』の多くの場合は、セックスの最中の女性の反応が良くて男性が気分が良いという事が多いと思います。
 男性がすることに対して、女性が激しく乱れるとか何度も絶頂をむかえるとか、
 している最中の表情が良いとか、しぐさが妖艶で良いとか、
 「スゴイ!スゴイ!」と女性が連呼するとか、「こんなのはじめて」「死んじゃう」と言うとか。
 男性が、嬉しくなる様な、優越感を感じられるような反応をしてくれる女性です。
 自分を楽しませる反応や思い通りに反応するから、男性に「この女とは身体の相性が良い」と思わせるのです。
 
 そんな女性は、毎回、乱れ方が違ったりもします。 
 それでいて恥じらいがあったりするのです。
 恥じらう女性が自分の手で乱れることに喜ぶ男性は多いです。
 要するに、男性を飽きさせないのですね。
 セックスという、男性の“目的”を達成させても、「気分を良くさせながら、変化をしつづけること」で、「またヤリたい」と思わせるのです。 
 これに、名器やセックスのテクニックも持っている女性であれば、なおさら虜になるでしょう。 
 
 上記した様な男性を虜にする要素を、狙って演じる女性もいれば、生まれ育った素質で気づかぬうちにそうしてしまう女性もいます。
 女性の中には、“誰かのダンナ”や“誰かのカレシ”を奪うことが楽しいと考える人がいます。
 そんな女性は、奪うために男性を気持ち良くするテクニックに長けているようです。
 
 『男性を虜にする要素を持つ女性』。
 その様な女性を、「敵視」する女性もいれば、一種の「あこがれ」を持つ女性もいるようです。
 テクニックというのは扱い方しだいで良いようにも悪いようにも使えます。
 『虜にする女性』の言動は、恋愛において「男性を喜ばす為」や「男性に、これから自分へ興味を持たせる為」にはとても参考になると思うのです。
 (終)
 
【関連記事】
 ⇒『床上手な女性とは』  
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2013/04/01 08:00 ] ⇒男性を虜にする女性の要素 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。