女性からの「イカないようにするにはどうすれば良い?」という質問の答え

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒女性のセックスの悩みQ&A >  女性からの「イカないようにするにはどうすれば良い?」という質問の答え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女性からの「イカないようにするにはどうすれば良い?」という質問の答え

 女性から、
 『エッチでイキたくありません。イカないようになるには、どうすればいいですか?』
 という質問をいただくことがあります。
 
 セックスでイケなくて困っている女性が多いのに、
 セックスでイカないようにしたいと考える女性もいるのです。

 この場合のイカないようにしたい、というのは膣イキをしたくないということです。

 女性の中には、セックスの最中に頻繁に失神したり、
 何度も何度もイクことで意識が朦朧として、
 セックス中の記憶がほとんど残らない人がいます。
 
 愛しい男性との時間なのに記憶が残らないのではもったいないと思って、
 なるべくイキたくないと考える女性もいます。
 
 他には、愛情の無い男性とセックスをしなくてはいけない事情があって、
 そんな男性とのセックスで「イカされてたまるか」と考える女性もいます。
 
 事情はいろいろでしょうが、セックスでイカないようにしたいと考える女性がいるのです。
 
  
 他の記事でも書いていますが、
 セックスやオナニーでイクためには、
 快感に集中して、筋肉に力が入り手足あるいは全身でリキんだり、筋肉が痙攣する状態が必要です。
 
 そこで、
 イキにくくするために、深呼吸を繰り返す方法があります。
 
 セックス中、快感の高まりを感じたら、口で吸って吐く、長めの深呼吸を繰り返すのです。
 
 そうすると、筋肉の緊張が起きにくくなるのでイキづらくなるのです。
 特に、腹筋の力が入りにくくなるので、膣イキがしづらくなります。

 深呼吸をするということに女性の意識が向くので、イクことに集中しにくくなる効果もあります。
 
 これで、イキにくくなりますが、
 セックス中なのに、女性が深呼吸しているという、なんとも滑稽な光景になります。
 
 
 ですが、
 イキやすくなると、身体のリキみがほとんどなくてもイケるようになるので、
 かなりイキやすくなっている女性(特に膣イキで)だと、
 深呼吸していようが、集中できていなくても、
 快感が来れば身体と脳(無意識)が勝手にイカせてしまうので、抵抗しても、結局、イッてしまうということになるのも事実です。
 
 (終)
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。