自己開発にアダルト・グッズの使用、選択について

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒アダルト・グッズの使用について >  自己開発にアダルト・グッズの使用、選択について

自己開発にアダルト・グッズの使用、選択について

 女性が、膣内を性的に自己開発する時、
 自分の指や、棒状の器具を挿入して刺激する事になります。
 
 膣内開発の方法に関する記事でも、
 指やディルドなどを挿入する事について書いています。
 
 ディルドというのは、勃起した男性器の形をした道具のことです。
 「こけし」、「張形(はりがた)」とも言われる物です。

 ディルドなどのアダルト・グッズを使わなくても、
 表面が滑らかな棒状の物であれば代用が利くと思います。
 アダルト・グッズや棒状の道具を挿入するのに抵抗感がある人には向かないやり方ですが、
 自分を変えるために出来そうに無い事を試してみるのは、一つの方策です。

 『おススメのアダルト・グッズは何ですか?』という質問をされることがありますが、
 私は、アダルト・グッズ(大人のおもちゃ)をセックスで使わないので、
 私は使わない物をススメたりしないので、おススメの商品というのはありません。
 ですから、アダルト・ショップへのリンクは、このブログにはありません(ブログ会社のfc2事務局が強制的に付けている広告の中にはあるかもしれません)。
 
 『どの様な物を買えば良いですか?』
 という質問に答えは、
 セックスのために自己開発するには、電気振動しない道具が良いので、
 振動機能のあるローターや男性器形の電動バイブ(電動こけし)ではなく、
 振動しない男性器の形をしているだけのディルドが良いと考えます。

 
 長さや形など、どの様なディルドが良いかは、
 女性の膣は千差万別なので、どのサイズが良いというのは言えません。
 ですから、初めて買うのであれば、出来るならば、サイズの違うディルドを2本か3本買って、実際に使ってみて自分に一番合うものを選ぶのが良いと思います。

 2本、3本は買えないということであれば、
 日本人男性器の標準的なサイズである、竿の部分の長さが13センチ以上、直径が3センチから4センチのディルドが無難な選択でしょう。
 もしくは、セックスのパートナーの男性器と同じくらいのサイズの物。
 
 「ディルド」を検索して、その写真を見ると硬そうだという印象を持つ女性もいますが、
 ディルドの材質の多くは軟質ゴムやソフトシリコンなどで出来ていて、実際の勃起した男性器に感触を似せて作られている物が多いです。
 軟質ゴムが勃起した男性器に近い硬さ、ソフトシリコン製の方がやわらかい物になります。
 manzokunosusume_dildo.jpg
 どこで買うかは、
 店舗のアダルトグッズ・ショップに行けば、実際に見て、店舗によっては実際に触って購入する事ができます。ですが、女性が単独で店に行くには抵抗感があるかもしれません。
 店舗購入で無ければ、ネットの通販になるでしょう。
 私からは、おススメの店もメーカーもないので、ご自身で検索して良いお店を選択して購入してください。
 
 
 用意した道具を実際に使用する際。
 棒状の道具やディルドを挿入する前に充分に洗い、
 出来るならば、コンドームを棒やディルドに装着して挿入する方が衛生的で、コンドーム表面の塗られた潤滑剤の助けで挿入がしやすくなります。
 
 コンドームが無いという事でも、充分に洗うことは大切です。
 
 棒やディルドを挿入すると膣が乾きやすいという場合には、市販の潤滑剤を使って膣の潤いをプラスする事をおススメします。
 
 さて、
 他の記事でも繰り返し書いていますが、
 自己開発する時に、クリトリスを刺激する時にローターや電マ(電動マッサージ機)の様な電動で振動する道具を使わないでください。
 セックスでも、使わないことをおススメします。
 
 男性から繰り返しローターや電マを使われたせいで、クリトリスでイケなくなってしまったという女性の相談をたくさんいただきます。
 
 しかし、
 女性の自己開発で、膣もクリトリスでもイッた事が無い女性の場合(イクという感覚をまったく知らないということ)、
 その様な女性が指でクリトリスを刺激しても、どうしてもイケそうにないという事なら、
 とりあえずイクという経験をするのは必要な事なので、
 そこで、ローターを使って試してみるのは「アリ」だと思います。

 しかし、あくまで、ローターであって、電マは使わないでください。電マの振動は強すぎるので、余計に感じられなくなる可能性があります。
 
 そして、
 「ローターによってイクことが出来た」なら、今度は指の刺激でイケるようにしてください。

 あるいは
 「ローターでも、結局、イケなかった」という場合は、すぐにローターの使用を中止して、指の刺激に戻してください。
 (終)
 
 【関連記事】
 ⇒『【4】女性の性的自己開発の為に - 自己開発の膣内オナニーの方法』  
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。