アナルの快感について - アナルでイクには

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆女性が絶頂感を得るには◆◆  >  ⇒アナルの快感でイクためには >  アナルの快感について - アナルでイクには

アナルの快感について - アナルでイクには

 ◆アナルの快感について - アナルでイクには

 「アナル」とは肛門のことです。

 アナルは女性が快感を得られる部位の一つですが、
 強い抵抗感がある人も多いですし、そもそも排泄器官であり、雑菌が多い、直腸は傷つきやすい、など、アナルの快感を楽しむことを、あえてオススメはしません。

 ですが、アナルは、その快感でイクことも出来て、膣と同様に強く深い絶頂感があるのも事実です。

 アナルの快感のほとんどは「肛門の入り口の表面」と「括約筋」で起きます。
 括約筋というのは、肛門を広げたり縮めたりする筋肉です。アナルの中に入ってすぐです。
 
 「アナルの入り口の表面」の快感は、すぐに得られる女性が多いですが、
 アナルの中の快感は、抵抗感などから、快感を得られる様になるまで時間(回数)がかかる人も多いです。
 アナルも、その他の性感帯と同じで快感に気づき育てていく部位なのです。 
 
 アナルに入ってすぐの「括約筋の一帯」と「アナルの奥」が、
 アナルでイク事ができる主な部位になります。
 
 「膣の絶頂感よりアナルの絶頂感の方が強い」という女性もいます。 

 膣内の快感、特にポルチオで強い快感を得られる女性だと、
 アナルの奥でもイク事が比較的に簡単に出来て、強い絶頂感を得る事ができます。
 ただ、この場合、アナルを刺激しながら、実はポルチオに刺激が伝わっていて、ポルチオでイッていることも多いのも事実です。
 アナル奥でイクこととポルチオでイクことの関係については、この記事で⇒『アナル・セックスでポルチオは開発されるのか?』

 人には「やってはいけない事」をやっている時ほど楽しくなる時があります。 
 アナルへの刺激は、
 「してはいけない事をしている」という様なアブノーマルさから、
 拒否感の裏返しで、アナルを刺激していると強い性的興奮を感じる女性もいます。
 膣イキは出来ないけれどアナルへの刺激ならイケるとか、
 アナルでイケる様になってから膣イキが出来る様になる女性もいます。
  
 さらには、
 クリトリスでイクのに時間がかかるという女性は多くいますが、
 アナルを刺激しながらクリトリスを触ると早い時間でイケるとか、
 アナルを刺激しながらだと、クリトリスだけよりも気持ち良く強くイケるという女性もいます。
 これは、アナルに触れているという性的興奮と、
 アナルを刺激している事で骨盤底筋群が締まる為(肛門括約筋と膣括約筋はつながっています)、筋肉が緊張することで、よりイキやすくなったり、絶頂感が強まったりするのだと考えられます。
 
 この様に、アナルは、快感を得られる様になれれば、やがて強い絶頂感を得られる部位なのです。
 快感を得られる様になれそうにないと考えるなら、性行為に利用するのは、やめておいたほうが良い部位です。
 
 次の章では、アナルの開発(オナニーとセックスで)のやり方について書いていきます。
 念のために、やり方はオナニーやセックスにおける女性のための方法です。SMプレーとしてアナル開発や男性のアナル開発については書いていません。
 次の章へ⇒【アナルの開発(オナニーとセックスで)のやり方】
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif

 
↓ブログ管理人のツイッターへ飛びます
manzokunosusume_twitter_icon.jpg

トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。