【イキ癖をつける】もっとイキやすくなるために、イケる「条件反射」を作る方法 - 「イケ」という言葉だけでイケるようになる

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒どこでもイケるイキ癖をつける >  【イキ癖をつける】もっとイキやすくなるために、イケる「条件反射」を作る方法 - 「イケ」という言葉だけでイケるようになる

【イキ癖をつける】もっとイキやすくなるために、イケる「条件反射」を作る方法 - 「イケ」という言葉だけでイケるようになる

 他の記事でも、女性が多くの快感を得るためには「脳」が重要だと書いています。
 セックスで性的快感の満足を得るには、第1に性的興奮できるなどの「女性の脳の働き」、第2に快感を得られる機能が充分な「女性の身体」、その次に「テクニック」となります。
 
 アメリカの大学の研究などによって科学的にも起きる事がわかっていることですが、
 『身体への接触なしでもイクことは可能』の記事でも書いているように、身体に触れなくてもイクことが出来ます。
 
 例えば、男性からの「イケ」と言葉で命令されるだけで女性がイク。
 「イケ」と書いてある文章を見てイク。
 相手の目を見ていてイク。
 このように、どんな場所、どんな場面でもイクことが出来る女性がいます。
 
 この様に、テクニックより、身体の刺激よりも、脳の働きが大事なのです。
 
 こういった女性の中には、いろんな事に反応してイクように脳に仕組みが出来ている場合があります。

 もっとイキやすくなるために、「条件反射」の様な仕組みを脳に作っていきましょう。

 さて、(正確な意味での条件反射とは違うのですが)
 イッてしまう「条件反射」を脳に作っていく方法ですが、
 
 オナニーでイッて、
「オナニーを終えた後、オナニーをした翌日。」
 セックスでイッて、
「セックスを終えた後、セックスの翌日、翌々日、数日後。」
 という様なタイミングで、
 イッた事を思い出してください。

 部屋や風呂や通勤電車の中など、いつでも、どんな場所でも良いです(危険ですから自動車の運転中などはやめてください)。
 
 イッた時の感覚、イッた時の気分、イッた時の体勢、
 どんなこと考えながら(見ながら、読みながら)していたか、
 セックスなら、セックスの内容。
 自分がどんな声をだしていたか、どんな事を言われたか、とか。


 そうやって、
 思い出して気持ち良くなれれば第一歩です。
 さらに思い出していると、快感が高まって、イクことが出来ます

 
 こうやって、「思い出して、気持ち良くなりイク」ということを何回も繰り返していると、
 どんな時でもイケるようになって来ます。

 イクための「条件反射」の完成です。
 
 自分にとってオカズになっている事を思い出すだけでイキますし、
 セックスのパートナーに「イケ」と言われてイクようになります。
 自分の無意識が過敏になり、いろんな事を脳が勝手に「性的な刺激だ」と判断し、
 なんでもないような事にも反応してイクようになります。
 例えば、髪の毛が耳をなでた、とか、物を拾おうとして前かがみになって、などです。
 
 催眠術などの、言葉に反応してイクのも無意識に作用させている点で同じです。
 
 考えるだけでイクというのを繰り返していると、
 刺激に対してイクまでのハードルがどんどんと低くなっていきます。
 男性の早漏に女性がなるという感じでしょう。
 ただ、女性の場合は男性と違って、何度も連続してイケます。 
 
 どの程度まで過敏になるかは個人差です。
 
 さて、
 『自分の性的興奮を知る』の記事などでも繰り返し「女性は自分が性的に興奮できる対象を知りましょう。」と書いていますが、
 自分が性的に興奮できることを知り(これは、性癖を知るにもつながります)、
 自分がどれくらい性的に強く興奮できるかを知ることは、
 
 脳が、自分の性衝動を引き出しやすくなるので、
 セックスで、より早く興奮できて、刺激に敏感になり、よりたくさん快感を得られて、よりイキやすく、深く強い絶頂感を得る事が出来て、
 より多くの満足を得られる様になるわけです。
 (終)
 
 【関連記事】
 ⇒『身体への接触なしでもイクことは可能』
 ⇒『イクためのスイッチを入りやすくする自己開発』
 ⇒『自分の性的興奮を知る』  
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif

 
↓ブログ管理人のツイッターへ飛びます
manzokunosusume_twitter_icon.jpg

トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。