腸腰筋を鍛える方法 『もっと気持ち良くなるセックスのための筋トレ』 - 快感を強め、イケるようになる自己開発【4】

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒イケる身体を作る筋トレの方法 >  腸腰筋を鍛える方法 『もっと気持ち良くなるセックスのための筋トレ』 - 快感を強め、イケるようになる自己開発【4】

腸腰筋を鍛える方法 『もっと気持ち良くなるセックスのための筋トレ』 - 快感を強め、イケるようになる自己開発【4】

 前の章【脚を開いて、腰を落とす運動】からの続きです。

 ◆セックスのために腸腰筋を鍛えるトレーニング法

 腸腰筋(ちょうようきん)を鍛えるトレーニング法を紹介します。
 
 『濡れない女性が「濡れやすくなる方法」』の記事でも紹介しているように、
 腸腰筋は、子宮からのリンパ管がたくさんあったり、
 腸腰筋をストレッチすれば骨盤内の血流を良くする効果が期待できたりと、
 セックスへの影響が多く考えられます。


 腸腰筋は簡単に言えば、脚の付け根にある筋肉です。
manzokunosusume_nureyasuku_chouyoukin_image.jpg

 それではトレーニングをを始めましょう。

【1】まず、直立し、両脚は肩幅ぐらいの開きます。
 両手は下ろすか、腰に当てるか、頭の後ろに当てます。

【2】次に、片脚を一歩前に出してヒザが90度になるまで腰(身体)を落とします。
 腰を落とした時、後ろの脚は床のギリギリまで下げます。ヒザは床に着きません。

【3】また、【1】の姿勢に戻り、今度は反対の脚を前に出し、ヒザが90度になるまで腰を落とします。
 この繰り返しです。
 【↓解説のイラスト:クリックで拡大】
 manzokunosusume_chouyoukin_.jpg

 動画URL⇒https://www.youtube.com/watch?v=DE8OKNeONBA

 身体の真ん中に重心がくるように意識しましょう。
 身体が傾かないように、骨盤は水平なままです。 
 
 腰を落とした時に、後ろの脚のヒザが外に開かないように気をつけましょう。
 
 両足は平行に、
 出した脚も後ろの脚も、ヒザとつま先は身体の前方に、同じ方向を向かせてください。
 
 これを左右それぞれ30回行います。
 ですが、普段歩かない人、体力や筋力の無い人は左右10回から始めてください。 
 無理をすると、ヒザを痛めることがあるので、可能な範囲で行ってください。
 
 さらに、
 腸腰筋は普段から鍛える方法は「少し大股で、少し早く歩くこと」です。
 
 ヒザから脚を前に出すように歩くのではなく、
 ヒザを伸ばして、脚を根元を軸に振って出して歩きます。
 歩く時の足の着地はカカトから。 
 いつもより少し大股で、いつもより少しだけ早足にしてください。
 
 これで、歩くだけで腸腰筋のトレーニングになります。
  
 「セックスの時にイキやすい女性は、歩幅が大きい」という性科学の調査結果がありますが、
 私(筆者)も、私の経験からの考えで、統計を取ったわけではないのですが、
 チョコチョコ…と歩く女性より、歩幅の大きい女性の方が、セックスでより快感を得られる人が多いように思います。


 以上、ここまで4つの運動を紹介しました。
 
 紹介していない他の筋トレやストレッチにも性行為に効果があるものはたくさありますが、
 やりやすいものを継続していくのが大事です。
 
 骨格や筋肉、血管、血圧には個人差があるので無理せずに行ってください。
 
 (終)
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。