イケない女性を膣イキさせるために、男性器の根元の使い方

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆膣イキ(中イキ)するには◆◆  >  ⇒膣快感と膣イキを呼び出す方法 >  イケない女性を膣イキさせるために、男性器の根元の使い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イケない女性を膣イキさせるために、男性器の根元の使い方

 ◆男性器の根元をうまく使って膣イキさせる

 膣イキの経験の無い女性を、男性器の挿入で膣イキに導くためには、男性器を使って膣口を付近を刺激する事が必要な要素の一つになります。

 『膣イキに恥骨を起点とする動き』という記事で、男性と女性の恥骨を合わせるように動かす方法を紹介しました。
 
 【↓解説のイラスト:クリックで拡大】
  manzokuno_susume_sounyu_ugoki_02.jpg
 【↓解説の動画;観られない場合は⇒http://youtu.be/_n04K8i2G2Q


 解説のイラストの動きの例を見てもわかるように、
 男女の恥骨を近づけながらの男性器の動作は膣口(膣の入り口)が支点になっています。
 
 膣口を支点にして動くと、膣奥を刺激しながら、実は膣口付近を圧迫して刺激し続けることになります。
 この「膣口付近を圧迫して刺激し続ける」ことが、膣イキの経験がない女性を膣イキさせるために重要な要素です。
 さらには、膣内で快感を得にくい女性に、膣内での快感を得られる様にするためにも大事な要素です。
 
 『ポルチオとは』の記事でも書いていますが、
 膣内、特に膣奥や子宮口とその付近は、本来、女性はほとんど無感覚です。
 
 しかし、その無感覚な膣奥で快感を得て膣イキするには、
 膣奥の摩擦や振動を全身のどこかで受けて、それを女性の脳が「これは快感なんだ」として処理してくれなければなりません。
 他にも、膣からの振動が間接的にクリトリスに伝わって、「これは膣内からの快感だ」として脳が処理してくれなければなりません。
 そして、自分では制御する事のできない神経系が、膣イキ特有の絶頂感を起こしていきます。
 膣奥で起こる快感のほとんどは脳が作っています。
 膣奥の快感は脳が作り出し、膣イキは迷走神経などの神経が条件反射のように起こし、脳がそのイキ具合を味付けしている現象なのです。
 
 セックスに関する書き込みには「男性器は長い方が有利だ」と書かれていて、
 「長い男性器で膣奥を突いたり、かきまわすように刺激すれば女性はイク」と良く書かれていますが、
 男性器がどんなに長くても、女性の脳が快感だと処理してくれなければ、刺激は、いつまでたってもただの振動でしかないのです。
 
 そこで、
 膣内の摩擦や振動などの刺激、全身への振動を快感だと脳に処理させるために、
 膣口への刺激が重要な要素のひとつになります。

 
 膣口は膣括約筋があることに加え、クリトリスに近い事もあり、快感を得やすい部位です。
 その膣口で快感を得ながら膣内を男性器で刺激する事で、
 脳が、膣内で快感が起きているのだと処理(錯覚)しやすくなります。
 manzokunosusume_chitsukou_zone_001.jpg
 
 男性器を挿入して膣口を刺激するのに、男性器を根元をうまく使いましょう。
 根元と言っても、男性器の根元部分だけでなく、
 男性器の生え際の陰毛がある部分や陰嚢も含みます。
 特に、この男性器の生え際をうまく使って、膣口を圧迫したり、膣口付近の皮膚を膣内に押し込んだり、引き出したりすることで快感が生まれます。
 
 記事冒頭の解説のイラストにあるような動きが出来ていれば、自然と膣口を刺激出来ているはずです。
 
 なので、男性器の生え際で膣口を刺激するには、
 できるなら、男性器の生え際の陰毛は少ない方が有利です。
 ですから、一部の陰毛を剃ってしまうのも一つの方法ですが、
 可能であれば、男性器の根元から1センチから2センチくらいの陰毛を抜いてしまって無くしてしまっても良いでしょう。
 男性器の生え際で膣口の刺激が上手く出来ると、女性は男性器を実際より約2センチ以上長いと錯覚することがあるので、特に、男性器の長さが短いと気にされている男性には朗報かもしれません。
 
 
 次の章では、膣快感と膣イキのきっかけになる快感と興奮について書いていきます。
 次の章へ⇒【膣快感と膣イキのきっかけになる快感と興奮】(近日更新)
 
 
 【関連記事】
 ⇒『膣イキに恥骨を起点とする動き』
 ⇒『ポルチオとは』
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。