男性器を挿入してポルチオを開発する方法の基本を、さらに詳しく解説します

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆ポルチオ性感について・・・◆◆  >  ⇒男性器を使ったポルチオの開発方法 >  男性器を挿入してポルチオを開発する方法の基本を、さらに詳しく解説します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男性器を挿入してポルチオを開発する方法の基本を、さらに詳しく解説します

 ◆快感を作る「揺らし」のための動き
 
 『ポルチオ開発の基本 - 男性器を挿入して開発する方法』の記事の続きとして、さらに解説していきます。
 
 記事にあった様に、男性器を挿入するポルチオの開発法は、
 「男性器の先をポルチオの周辺に押し当て振動を送るか、ポルチオを男性器の先で揺らす。」
 「男性器を膣を挿入して、男性の腰の動きとともに、女性の身体を揺らす。」
 というのが基本になります。

 『ポルチオとは』の記事でも書いていますが、
 膣奥やポルチオは、触られても、ほぼほぼ無感覚の部位になりますから、
 膣奥やポルチオによる快感は、クリトリスやその他の快感を得られる部位に振動が伝わって起こる物と、
 膣からの刺激を末梢神経が脳に送る、あるいは身体のどこかで受け取り、それを脳が快感として処理する事で起きます。
 
 ですから、ポルチオの快感は、女性の脳が快感をどこまで大きく出来るかによって決まります。
 
 なので、
 男性は、女性の脳が大きな快感だと処理してくれそうな刺激を膣内に与える必要があります。
 
 男性は、
 女性の脳が「大きな快感だ」と処理してくれそうな『膣内の部位』を見つけます。
 例えば、その部位は末梢神経が多い一帯の事で、、
 その一帯が子宮口(ポルチオ)のまわりになることが多いので、そこがポルチオ性感帯だと言われます。
 
 そして、女性の脳が「大きな快感だ」と処理してくれそうな膣内のその部位に刺激を送ります。
 例えば、それはポルチオ(子宮口)の周辺を刺激するという事です。
 
 どの様に送るかというと、例えば『イケない女性を膣イキさせるために、男性器の根元の使い方』の記事にもあるように、
 快感を得やすい膣口付近を刺激しながら、膣奥やポルチオを刺激する事で、
 膣口の快感とポルチオの快感を結びつかせて、女性の脳にポルチオの(膣奥で起こっている)快感だと認識させる事が必要になります。
 
 『膣イキに恥骨を起点とする動き』という記事で書いている、男性と女性の恥骨を合わせるように動きも、膣奥を刺激しながら、実は絶えず膣口を刺激しています。
  manzokuno_susume_sounyu_ugoki_03.jpg

 さらに、
 『膣イキを得るためのブリッジ法』の記事でも書いている、男性器を挿入しながらクリトリスを刺激する方法も、
 膣奥とポルチオの刺激を快感と結びつけるためになる方法です。

 manzokunosusume_chitsunai_p.jpg

 ↑の解説イラストは膣内の男性器とポルチオの位置関係の例です。
 実際は、女性の「快感の状態」や「肉体的な個人差」や「女性の体勢」などによって位置関係も変わります。
 イラストの様に、男性器に押されることで子宮の傾きや位置も変わります。
 
 とはいえ、膣内を見ることは出来ませんから、どの様な位置関係なのかはわかりにくいものです。
 さらに、膣内、膣奥のどのような位置を刺激すれば効果的なのかもわかりにくいものです。
 ピンポイントに効果的な位置を探して刺激するのは難しいのです。
 
 ここで忘れてはならないのは、
 ポルチオの快感を起こすには、ポルチオをその物を刺激しなくても良いという事です。
 ポルチオの快感が起こる刺激を神経に送られれば良いのです。
 
 そういった目的で、上記した『膣イキに恥骨を起点とする動き』は、
 広い範囲を刺激する動きでもあるので、見えない膣奥の友好的などこかに当たることを期待できるのです。
 
 ◆「揺らせばいい」というわけではない
 
 『ポルチオ開発の基本的な方法 - 男性器を挿入して開発する方法』の記事に書いている。
 挿入しながら女性の身体を揺らす方法ですが、
 身体が揺れれば、それがイコール、ポルチオの快感になるわけではありません。
  manzokuno_susume_portio_taii_A.jpg
 女性の脳で、身体の揺れと快感が結びついた時、
「揺れることは気持ちが良いんだ」
「こんなに激しく大きく身体が揺れているんだから、それだけ快感も大きいんだ」

 という風に、女性の意識(無意識)が働く事でポルチオの快感になっていくのです。
 
 これは、「膣奥を男性器で突く」という事でも同じで、
 挿入した男性器で「膣奥をガンガンと突くと女性は気持ち良くなる」と思い込んでいる男性は多くいますが、
 「膣奥の刺激」と「快感」が脳で結びついていない女性にとっては、
 膣奥をガンガン疲れたら「痛み」にしかならないのです。

 
 奥を突かれる事に対して、脳で「膣奥の刺激」が「大きな快感になる」という結びつきが出来ている女性であれば、
 「こんなに激しい動きなんだから、それだけ大きい快感になる」という意識(無意識)の働きになり、
 奥をガンガン突かれる事が喜びになるので、
 「もっと奥まで突いて」という様な女性の発言にもなるのです。
 
 なので、
 女性の脳で「揺れ」と「快感」が結びつくようにしなければなりませんから、
 女性が快感を感じ続けられる挿入角度や、動きの早さ、体勢の調整を行わなければなりません。
 クリトリスや乳首などを同時に触るという事も必要かもしれませんし、
 言葉などで、女性の性的興奮を高める事も必要になるかもしれません。
  
 この脳で結びつける事を上手く出来さえすれば良いのですから、
 ポルチオの開発に「男性器が大きいから有利」ということはありません。
 特別に大きいというのも問題ですし、特別に小さいという事でもなければ、男性器のサイズはどんな大きさでも出来ます。
 有利な男性器があるとすれば、サイズよりも、その女性の膣に合った男性器の形状であるかどうかです。
 

 
 さて、
 ポルチオの開発のためには、
 男性は、女性の脳が快感を大きくさせるように導かなければなりませんから、
 常に、女性をコントロールしている意識でいなければなりません。
 挿入している時の快感を楽しむのではなく、 
 女性の様子を観察し、女性をコントロールする気持ちでいてください。
 
 その様な意識でいれば、
 射精までの時間が早い男性も時間を延ばせるはずです。

 『膣に挿入したペニス(男性器)でポルチオを見つけられません』という質問への答えは、
 この記事で⇒『【ポルチオ開発Q&A】『膣に挿入したペニス(男性器)でポルチオを見つけられません。どうすれば良いですか?』という質問への答え』
 
 【関連記事】
 ⇒『膣イキ(中イキ)させたい男性の為のポルチオ開発ハウツー 【男性器を使ったポルチオ開発方法】』
 ⇒『イケない女性を膣イキさせるために、男性器の根元の使い方』
 ⇒『膣イキに恥骨を起点とする動き』
 ⇒『ポルチオを開発して女性を「ポルチオ快感の虜」にする方法』
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。