【女性向け解説】男性をイカせる。男性の「気持ち良い刺激」と「射精する刺激」の違い。 - 女性が男性の射精をコントロールしよう

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆男性を虜にしたい女性に◆◆  >  ⇒男性が射精する快感とは >  【女性向け解説】男性をイカせる。男性の「気持ち良い刺激」と「射精する刺激」の違い。 - 女性が男性の射精をコントロールしよう

【女性向け解説】男性をイカせる。男性の「気持ち良い刺激」と「射精する刺激」の違い。 - 女性が男性の射精をコントロールしよう

 女性が男性器を、手で刺激する(手コキ)場合も、フェラチオの場合でも、
 「男性を楽しませる刺激」と「射精する刺激」は違います。

 ◆男性も、気持ち良ければ射精する(イク)わけではない
 
 女性に、「イクことが出来る快感」と「気持ちは良いけど、イクまでにはならない快感」があるように、
 男性にも、「イクことが出来る快感」と「気持ちは良いけど、イクまでにはならない快感」があります。
 
 男性は、腰の腰髄という場所にある射精中枢から「射精しなさい」という信号が出る事で射精します。
 この射精中枢に「射精しなさい」という信号を出させるのが、
 手コキやフェラチオや膣挿入などの性的な刺激になるわけです。
 
 端的に言えば、射精中枢を刺激する快感ならば、男性はアッという間に射精しますし、
 射精中枢を刺激しない快感では、男性はいつまでたっても射精しないわけです。
 
 なので、
 男性は、たくさん気持ち良くなれば射精するというわけでありません。
 男性には、その男性ごとに『射精する(イク)ことができる気持ち良さ』あるいは『射精のきっかけになる性的刺激』があります。

 「尋常じゃないくらい気持ち良い」と男性が思っても、射精中枢に届かなければ男性はイキません。
 『射精する(イク)ことができる気持ち良さ』が、あるレベル(閾値)を超えた時にイキます。
 
 「俺、フェラチオではイッたことがないんだ」と言う男性は良くいますが、これも気持ちが良い刺激があるだけで、『射精する(イク)ことができる気持ち良さ』が無いわけです。
 
 男性は、
 『射精する(イク)ことができる気持ち良さ』
 『射精のきっかけになる性的刺激』
 このどちらか、あるいは両方があれば、
 「イキそう…」という状態になり、やがて射精するのです。
 
 ◆射精する(イク)ことができる気持ち良さとは
 
 『射精する(イク)ことができる気持ち良さ』というのは、
 男性には射精するために、決まったスピードだったり、決まった圧力であったり、
 男性器の根元まで口にくわえてくれるとイケるとか、亀頭だけナメてくれているとイケる、というように、
 射精するための刺激にお決まりがあります。
 
 このお決まりの強さとリズムの刺激(快感)が、ある一定時間続けば「イキそう」「イケるかも」となり、やがて射精します。
 
 このお決まりが「こうでなければダメだ」という具合に厳しいと、遅漏だったり、
 「挿入ではイケるけど、フェラチオではイケない」とか「手コキではイケるけど、フェラチオではイケない」「挿入ではイケない」などの男性になります。
 逆に、このお決まりのルールが緩すぎるという人が早漏ということになります。
 
 『射精のきっかけになる性的刺激』というのは、
 とても興奮するエロ動画を観た、とか、
 何日も射精していなくてムズムズする、とか、
 セックス中に女性の「イキそう」という言葉を聴くとイキたくなる、とか、
 
 他には、
 巨乳が揺れているのを見ているるとイキそうになる、
 アニメの女の子のセックスシーンを見ると射精できる。
 妻が他人の男に寝取られているのを見ながらだと射精できる。
 という様な、
 男性の身体に触らなくても、
 目や耳などからの情報でも、射精中枢に「射精しなさい」という信号が出る寸前になるのです。
 
 この『射精のきっかけになる性的刺激』さえあれば、あとはそれなりの刺激があれば射精が起きます。
 女性の裸を見て興奮してパンツを脱ごうとしたら、布にこすれただけで射精するというのも同じパターンです。
 
 しかし、
 この『射精のきっかけになる性的刺激』が、
 「これでなければダメ」という様に縛りが厳しい男性だと、
 遅漏だったり、なかなか射精できない、ということになる場合も多くあります。
 
 ◆男性の癖を憶えれば、女性が男性の射精のタイミングをコントロールできる
 
 女性が、男性に手コキやフェラチオをする場合。
 早漏や敏感な男性であれば、どんな風に男性器を刺激してもやがて射精するものですが、
 そうではない男性ならば、観察していると、
 毎回、似たような事をしている時に射精する、
 似たような事をした後に「出そう…」と言うことに気が付くと思います。
 
 その「似たような事」が、その男性にとってのお決まりになっている『射精する(イク)ことができる気持ち良さ』だったり『射精のきっかけになる性的刺激』なわけです。
 
 ですから、
 そのお決まりをするタイミングによって、
 男性を早く射精させる事もできれば、
 射精を遅らせることも出来ます。

 ◆陰嚢(睾丸)にも注目してみましょう
 
 男性には、男性器の根元に陰嚢(いんのう)という、睾丸の入った皮膚と筋肉から出来ている器官があります。
 俗に、タマ袋、キンタマ袋、おいなりさん、ふぐり、などとも呼ばれます。
 
 袋状の陰嚢は、通常時は力なくダラリと垂れ下がっていますが、
 男性の中には、射精が近づくとこの陰嚢の中の二つの睾丸が体内の方に上昇し、陰嚢が縮こまる変化をする人が多くいます。

 また、上昇している睾丸を手でつかんで引き戻すと射精が出来ない状態になることもあります。
 この方法で、イキそうなのを射精させないように出来る場合もあります。
 
 射精の兆候として、陰嚢と睾丸の変化にも注目しましょう。
 (終)  
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2013/11/27 10:00 ] ⇒男性が射精する快感とは | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。