クリトリスでイキにくい女性への対応法と改善法 - イクまでの時間を短くする改善法

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆女性が絶頂感を得るには◆◆  >  ⇒クリイキしにくい女性の対処法 >  クリトリスでイキにくい女性への対応法と改善法 - イクまでの時間を短くする改善法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリトリスでイキにくい女性への対応法と改善法 - イクまでの時間を短くする改善法

 前の章【指の刺激やクンニリングス(クンニ)でイキにくい女性】からの続きです。
 
 ◆イクのサインと別なサインを見分ける
 
 『クリトリスを刺激する時の大事な点』の記事で書いたように、
 クリトリス表面の効果的な位置を、一定の強さの一定の動きと決まったリズムで刺激しましょう。

 女性がイクまで、いろいろな一定の強さとリズムを試していきます。
 しかし、クリトリスの同じ位置を刺激していると、女性の感覚が麻痺してくる事があるので(同じ位置の刺激を嫌がる女性もいるので)、時々、違う位置を刺激するのも良い方法になります。
 
 クリトリスを刺激していると、女性に次のような反応が何度か起きてきます。
●女性の全身や脚に力が入り、腰や尻が少し浮いてくる。あるいは、力が入り手や足の先が伸びている。
●勃起していたクリトリスが女性の体内にもぐっていく。あるいは、クリトリスが収縮していく。
●下半身の力みとともに(特に尻と肛門を締める力み)、クリトリスと尿道口が膣口に近づいていく。
●腰まわりと女性器周辺に力が入り、骨盤が左右から真ん中に寄ってくるような印象を受ける。 

manzokunosusume_ikinikui_kuritorisu.jpg

 この様な反応のいずれか、あるいは、複数の反応が同時に起きている時、
 女性は、
 「なんとかしてイこうと努力している」
 「イクのが近づいている」
 「クリトリスに痛みを感じてガマンしている」
 「クリトリスの刺激が強すぎてガマンしている」
 「今の刺激が嫌で、やめてほしいと思っている」

 という様な状態であることが多いのです。
 
 ただ、女性がイクことなく反応が終わったら、
 すなわち、
●女性の全身や脚に力が入り、腰や尻が少し浮いていた(手や足の先が伸びていた)のが、力が抜けて元に位置に戻った。
●女性の体内にもぐっていたクリトリスが元の位置に戻った。あるいは、収縮していたクリトリスが元に戻った。
●膣口に近づいていたクリトリスと尿道口が元の位置に戻った。
●骨盤が真ん中に寄ってくるような印象を受けるほどに、力の入っていた腰まわりと女性器周辺から力が抜けた。

 
 この様に反応の終わりを見せたら、
 それまでに行っていたクリトリスへの刺激の仕方を別な刺激に変えてください。
 
 「なんとかしてイこうと努力している」や「イクのが近づいている」も、イケなければ、いつまでもその状態ではいられないので女性は力が抜けるのです。
 
 「クリトリスに痛みを感じてガマンしている」「クリトリスの刺激が強すぎてガマンしている」「やめてほしいと思っている」も、ガマンはいつまでも続けられないので女性は力を一旦抜くのです。
 
 この様な、イこうとしている状態であれ、ガマンの状態であれ、
 それまでの刺激では問題があってイケなかったり、ガマンしなければならないのですから、別な刺激に変えるのです。
 それまで刺激していたクリトリスのポイントから少しずらして刺激するとか、力加減を変えるとか、刺激の速度を変えるとか、動きのテンポを変えるとか、刺激の方法を変えるということです。
 
 こうすることで、それまでの刺激でイケそうでイケないというストレスから一旦解放する、あるいは、痛みや強すぎる刺激から解放させることが出来ます。
 
 ただ、イケそうでイケない場合は、
 それまでの刺激の方法が、その女性がイクための本当に正しい刺激の方法であることもあります。
 その場合は、一旦、別な刺激をしてから、またその正しい刺激の方法に戻りましょう。
 

 
 こうやって、クリトリスに適切な刺激を送り続ける事ができれば、
 イキにくい女性がイケる状態になるまでの時間を少しは短くすることが出来ます。
 上記した女性の癖も早く始まり早く終わらさせられる可能性もあります。 
 
 セックスではクリトリスでイキにくい女性に対しては、イかせようとするのではなく、
 イケる状態にさせようとすることが大事です。

 ◆どうすればイクまでの時間を早く出来るのか

 イクまでに時間のかかる癖のある女性のイクまでの時間を短くするにはどうすれば良いのか?
 染みついたパターンを消して、イケるための心身の状態になりやすくしなり、今度はそれを脳と身体に染み込まさなければなりません。。
 上記してきた方法の他としては、
 
●女性が普段のオナニーのやり方を変えることで染みついている癖を緩和することが出来ます。
 毎回同じやり方をしているオナニーを別な方法に変え、それでもイケるようになりましょう。
 
●セックスやオナニーでクリトリスを刺激する時、女性は全身を脱力させてください。イク時(これからイコうとする瞬間)に力を入れてください。
 イク時までは脱力して(オナニーなら手にだけ力)、クリトリスを気持ち良さを感じます。
 男性は、クリトリスを刺激する時に、触る前・触りながら「力を抜いて、リラックス」と語りかけて、女性がイク時に「一気に力を入れて!」と語りかけます。
 
セックスで女性がクリイキしたら、男性は休むことなくクリトリスの刺激を続けて、連続で何度もクリイキをさせてください。
 クリトリスで一度イクとしばらく触られたくない女性が多いですが、容赦しないでクリトリスを刺激し続けます。
 連続で触られるのを女性が必死に嫌がる場合は止めておいたほうが良いかもしれません。
 この、クリトリスの連続刺激は女性自身のオナニーでもやろうと思えば出来ます。
 
 連続でクリイキすると、回を重ねるごとに簡単にイクことが出来ることを女性は認識してください。
 回数が重なるたびに苦も無くクリイキ出来てしまうことを感じてください。
 これを読んでいるのが男性であれば、そうなっている事を言葉で女性に認識させてください。
 その様に、苦も無くクリイキ出来ることを何度か経験していくうちに、クリイキまでの工程を短くすることが出来る可能性があります。
 (終)
 
 【関連記事】
 ⇒『イクまでの手順の個人差』
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。