「彼とのセックスでイクには、どうすればいい?」という質問の答え

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒女性のセックスの悩みQ&A >  「彼とのセックスでイクには、どうすればいい?」という質問の答え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「彼とのセックスでイクには、どうすればいい?」という質問の答え

 「彼とのセックスでイケるようになるには、どうすればいいですか?」
 「カレがどうしても膣でイカせようとするのですが、イケません。どうすればイケるようになりますか?」
 10年以上前からセックスに関する記事をアレコレ書いてきて、これらの内容の質問を一番多くいただきます。

 この質問に対して、セックスの相談サイトで良くある答えは、
 『セックスでイケないのはカレのテクニック不足で、あなたのせいではありません。あなたが努力で出来る事はほとんどありません。自分がどうするかではなく、どうすればカレにイカせてもらえるかを考えましょう』
 という内容です。
 セックスの内容は男性がどうするかにかかっている面がとても大きいですから、この答えを私も間違いではないと思いますが、
 
 ただ、女性が自己開発によってイケるようになっていれば、男性の能力が変わらなくても、イケるようなったり、より楽しめるようになることはあります。
 そのために、冒頭の質問の私からの答えは、
 「彼に変化が望めないのであれば、女性が自己開発をしましょう」になります。

 やらないで苦しんだり、やらないで後悔するより、やれることをやるだけやってみるということです。
 
 ◆どんな自己開発が必要かチェックする
 
●気持ち良いということが良くわからないとか、
 イッたことがない、イクということを知らないということであれば、
 まずはオナニーでイケるようになりましょう。
 イクというのはどういうことなのか、さらに自己開発のオナニーのやり方は、この記事から⇒『【1】女性の性的自己開発』
 
●オナニーではイケるが、セックスだとイケない、という人は、
 自分のオナニーのやり方が良くないやり方なのか確認してください。
 してはいけないオナニーのやり方については、この記事で⇒『してはいけないオナニーのやり方』
 
 イク時にいつも足を伸ばしている人は、足を曲げてイケる様にしてください。
 逆に、いつも足を曲げてイっている人は、足をのばしてイクようにしてください。
 イク時の体勢については、この記事で⇒『いつもの姿勢が邪魔をする』
 
●セックスで膣イキ(中イキ)が出来ないという人は、膣イキが出来る様になるための自己開発をしましょう。
 膣イキのための自己開発の方法は、この記事から⇒『【4】女性の性的自己開発(膣イキ)』
 
●膣イキが出来るようになるために膣内を刺激するオナニーをしているが、膣イキできないという人は、
 膣内の刺激を指だけで行っている人は、ディルドなどの棒状の道具を使うようにしてください。
 さらに、膣口から浅い範囲しか刺激していない人は、ディルドなどの棒状の道具を使って膣奥も刺激するようにしましょう。
 ディルドというのは、電気振動しない棒状のアダルトグッズのことです。
 
 ディルドなどを使って繰り返し膣奥を刺激しているがイケないという人は、
 違うサイズの道具に変えてください。もっと太いのが良いかもしれないし、長いのが良いかもしれないし、形が違う方が良いのかもしれません。
 道具については⇒『自己開発にアダルト・グッズの使用、選択について』

 さらに、刺激する時の体勢をいろいろと変えてみてください。
 体勢を変えると膣奥への道具の当たり方と感触が変わるはずです。そうすると、起こる快感の質も変わってきます。
 
 そして、さらに膣奥まで挿入している道具を、
 『膣奥を「突く」のでは無く「押す」「引く」だけ』『膣イキと膣開発する「静」の動き方』の記事にある様な動かし方をしてください。
 記事では男性器の動かし方として書いていますが、それをディルドで再現して動かしてください。
 ⇒『膣奥を「突く」のでは無く「押す」「引く」だけ』
 ⇒『膣イキと膣開発する「静」の動き方』
 
●絶頂感を得るには、骨盤内のコンディションが良く、そして筋力が必要です。
 下半身と骨盤周辺の筋力を向上させ、骨盤内の血流を良くさせましょう。
 セックスのための筋トレのやり方については、この記事で⇒『もっと気持ち良くなるセックスのための筋トレ』
 
 ◆性的に興奮できているか考える
 
 どの様な自己開発が必要な女性でも、性的興奮が出来ているかどうかは大事な要素になります。
 性的興奮さえ出来ていれば、男性のセックスがどんな内容でも、ある程度の快感を得ることが出来ます。
 同じ内容のセックスがあるなら、より性的に興奮できる女性のほうがたくさんの快感を得られ、イキやすいということになります。
 
 冷静で誠実で、どんなことにも動じない人が社会的には評価されますが、
 少しくらい変態な女性のほうがセックスを楽しむ事ができます。
 
 「一日中、エロいことを考えろ」とは言いませんが、
 日常の中で、一日に何度か性的なことを考える時間を作ってください。
 
 他人の前では性的なことに興味が無いフリをしても良いですが、
 性的な情報を嫌がることなく興味を持ってください。
 
 脳がどう働くかが、セックスを楽しめるか、セックスでどんな快感を得られるかを決めます。記事で詳しく⇒『自分の性的興奮を知る』
(終)
 
 【上記でリンクしている関連記事】
『【1】女性の性的自己開発』
『してはいけないオナニーのやり方』
『いつもの姿勢が邪魔をする』
『【4】女性の性的自己開発(膣イキ)』
『自己開発にアダルト・グッズの使用、選択について』
『膣奥を「突く」のでは無く「押す」「引く」だけ』
『膣イキと膣開発する「静」の動き方』
『もっと気持ち良くなるセックスのための筋トレ』
『自分の性的興奮を知る』
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。