【2】ある女性の性交痛の克服 - ホルモン(プロラクチン)と精神状態がセックスに影響する

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆【経験談】不感症の改善や性交痛の改善などの事例集◆◆  >  ⇒ワギニスムス(膣痙攣)の事例 >  【2】ある女性の性交痛の克服 - ホルモン(プロラクチン)と精神状態がセックスに影響する

【2】ある女性の性交痛の克服 - ホルモン(プロラクチン)と精神状態がセックスに影響する

 【1】からの続きです。
 
 互いにシャワーを浴びます。
 ホテルのガウンを着たSさんがベッドにうつ伏せになります。
 軽いマッサージに骨盤を矯正するストレッチをしてから、ホテルに来る途中に購入したベビー・パウダーを使って彼女の身体を触って行きますが、それをくすぐったがるSさん。
 どうやら彼女には「セックスのルール」がある様子。
 ここで言う「セックスのルール」とは、「××してからでないと気持ち良くならない」とか「ワタシの性感帯は~~だけ」と言う様な、個人個人に刷り込まれているパターンのことです。そのルールを本人が認識している場合もあれば、気付かないでいる場合もあいます。彼女の場合は気付いていないようです。
 そのルールにのっとっていないので、まだベビーパウダーを使って触ってもは効果が薄いようです。

 Sさんの乳首を触り始めると、大きな反応を見せる彼女。
 乳首が彼女のルールの一部の様子。
 乳首を刺激すると足をせわしなく動かし始めるSさん。落ち着きがありません。どうやらクリトリスを触って欲しい様子。ですが私はあえてそれを無視。気付かないフリです。
 じれたSさんが「クリを触って」とお願いして来ますが、私は「まだ触れないんだな」と願いを却下。
 どうやら「気持ち良いのはクリトリスだけ」というルールが彼女の中にあるのを推測します。膣で気持ち良さを感じられない彼女にとってはそんなルールが出来ても当然でしょう。
 ただ「そのルールを利用できそうだな」と私は考えていました。
 
 また彼女をうつぶせにさせると、これも買って来たベビーオイルを使って行きます。
 オイルを塗った彼女の尻の周辺をマッサージしていきます。
 まだ一切、彼女の性器には触れていません。
 次に、あお向けになった彼女の腹部周辺をマッサージします。
 
 そして、
 「じゃ、指を一本だけ挿れて行くよ」と彼女に言いました。
 「うん」と彼女が頷きます。多少、表情が硬くなるのが見えました。
 私は推測はしていますが、まだ彼女の膣内の様子を知りません。
 指を挿れて見て、膣内の様子によってはここまでで中止して、後は世間話をして帰るつもりでいました。
 
 彼女の膣口が硬いのがわかります。
「大丈夫。力が抜けて行く・・・スーッと緩むよ。痛みも何も無い」と私が言うと、彼女の膣口周辺の筋肉が緩みます。
 人さし指をユックリと挿入していきます。
「圧迫感がある?」と私は尋ねます。
「うん・・・」とSさん。
「もっと力が抜ける・・・もっと。もっと・・・力が抜ける。」と私は繰り返します。
 私の指に対する膣の締め付けが緩みます。
 
 事前に経験させておいた握りこぶしが緩む暗示(催眠)の要領です。
 
 膣内の様子を感じます。
 すぐに「こりゃ、スゴいクリ癖が付いているな」と私は思いました。オナニーやセックスでクリトリスの刺激ばかりに慣れている女性にはクリトリスの癖が膣内に現れます。
 Sさんの子宮口は身体の左側に寄っています。膣の奥が急激に下っているために膣の奥行きが短い。こういうタイプの女性は奥を突かれると痛みが走りやすいです。
 「ここは痛い?」と私が尋ねます。
 「・・・少し」と彼女。
 「ここは?」「・・・少し」「ここは?」「中のどこも、ちょっとだけ痛い」とSさん。
 彼女の膣内を触れていると小さなトゲがたくさん刺さっている様な印象を受けます。 
 
 ここで私は初めてクリトリスを触ります。
 右手の人差し指は膣に入れたまま、左手でクリトリスを刺激します。
 彼女がアエギの声を上げます。
 同時に膣内の指も少し動かします。 
 彼女はアエギを止めません。
 クリトリスを触る指の動きを止め、膣内の指だけを動かします。
 彼女はアエギを止めません。
「指が動いている方が気持ち良いよね?」と尋ねると、頷く彼女。
 クリトリスの刺激を再開します。
 膣内の指の位置を変えます。動かします。
 アエギを続ける彼女。
 クリトリスの指を静止します。膣内の指は動いたまま。
「中の指が動いている方が気持ち良いよね?」と私。
 頷く彼女。
「圧迫感も無さそうだね?」と私。
 アエギながら頷く彼女。
「中でも感じられるね」と私。
 クリトリスから指を離します。膣内の指は動き続けます。
 彼女のアエギが弱まると、またクリトリスへの刺激を再開します。
 
 彼女の中のルールである、
「クリトリス=気持ち良い」の式を、
「クリトリス+膣=気持ち良い」に書き換えます。
 そして、最終的には「膣=気持ち良い」に変えるのです。
 
 暗示(催眠)の応用です。
 
 【3】へ続きます。⇒http://mura3blog.blog81.fc2.com/blog-entry-37.html
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2011/06/12 19:00 ] ⇒ワギニスムス(膣痙攣)の事例 | TB(-) | CM(-)
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。