男性を喜ばせるフェラチオのやり方 - 感じさせるフェラチオのために男性器の各部の名称を覚える

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆男性を虜にしたい女性に◆◆  >  ⇒男性を喜ばせるフェラチオのやり方 >  男性を喜ばせるフェラチオのやり方 - 感じさせるフェラチオのために男性器の各部の名称を覚える

男性を喜ばせるフェラチオのやり方 - 感じさせるフェラチオのために男性器の各部の名称を覚える

 ◆フェラチオのために男性器の各部の名称を覚える
 
 男性器の各部には、それぞれ俗に呼ばれる名称がついています。
 男性が喜ぶフェラチオをするために名称を覚えましょう。

 ●男性器の名称
 「ペニス」「ちんこ、ちんぽ」「おちんちん」「マラ」「男根(だんこん)」「陰茎」など、男性器の呼び方にもいろいろあります。
 男性が性的興奮することで、男性器は内部の海綿体が充血して長さや硬さが増す、いわゆる「勃起」した状態になります。
 十分な硬さがない勃起を「半勃ち(はんだち)」と言います。
 充血が無くなって勃起がおさまることを「萎える(なえる)」と言います。
 フェラチオでは勃起か半勃ちの状態を口にくわえるのが基本ですが、萎えている状態を口に入れて口の中で勃起させていく手順もあります。
manzokunosusume_fera_dansei.jpg
 
 ●亀頭(きとう)
manzokunosusume_fera_kitou.jpg
 棒状になっている男性器を陰茎とも言うのですが、亀頭は陰茎の先端の部分になります。
 亀頭は正しくは「陰茎亀頭」と言い、それに対して女性のクリトリスは「陰核亀頭」と言い、
 クリトリスと同様に男性の亀頭もたくさんの神経が集まり、とても敏感に出来ています。
 クリトリスと同様に亀頭も皮膚は薄く出来ています。
 
 「神経がここに集まっているのだから、男性器の中で性感帯と呼べるのは亀頭の部分だけだ」という医師もいるくらいで、男性の快感にとって、とても重要な部分ですから、
 フェラチオでも、最も重要な部分になります。

 ●竿(さお)
manzokunosusume_fera_sao.jpg
 棒状になっている男性器の亀頭までの部分のこと。
 男性器は、勃起した時に、男性の身体に向いている面を「表」と言い、その反対の面を「裏」と言う。
 男性器の「根本」と言えば、竿が男性の身体から生えている付け根のあたりのことを言う。
 
 ●カリ
manzokunosusume_fera_kari.jpg
 竿と亀頭のつなぎ目からエラの様にせり出した部分のこと。
 カリは、膣内から古い精子を掻き出すためにあるとも言われています。
 亀頭の一部なので、男性とって敏感な部分になります。
 
 ●カリ首
manzokunosusume_karikubi.jpg
 カリの中でも、竿とのつなぎ目からエラの先端までのこと。
 または、竿も含めた、つなぎ目のくびれている一帯のこと。
 
 ●裏スジ。裏筋
manzokunosusume_urasuji.jpg
 包茎の時に亀頭を包んでいる包皮と亀頭をつないでいる筋状の組織のこと。
 正しくは陰茎小帯(いんけいしょうたい)と言います。
 亀頭の裏にある裏スジは、亀頭と同様に、男性が敏感に快感を得られる部分です。
 
 ●尿道口
manzokunosusume_nyoudou.jpg
 亀頭の先端にある精子や尿が出てくる穴のこと。
 尿道口のことを「鈴口」と呼んでいる例が良くあります。
 鈴口は本来は亀頭のことを指す言葉なのですが、現在では尿道口のことを鈴口と言っている例が良く見られます。
 
 尿道口をナメる。尿道口に舌を挿し込むなどすることで快感を得られる男性は多いです。
 ただ、舌を挿し込むと痛みを感じる男性もいるので注意が必要です。
 
 ●陰嚢(いんのう)、タマ袋
manzokunosusume_fera_innou.jpg
 睾丸(精巣、キンタマ)を包んでいる袋状の器官のこと。
 竿の付け根からたれ下がるように存在している。
 
 陰嚢は衝撃に対してとてもデリケートです。
 陰嚢に対する衝撃に男性は、激しい痛みや苦しみを感じます。

 睾丸は内臓と同じ様に、もともとは体内あった器官で、それが人間の進化とともに体外に出てきました。
 睾丸の痛みがどれぐらい痛いかは、内臓を殴られたのを想像していただければ良いと思います。
 
 そんな睾丸を包んでいる陰嚢は扱い方次第では快感を得られる部位でもあります。
 
 
 「男性を喜ばせるフェラチオのやり方」
 次の章では、男性を喜ばせるフェラチをするために、女性が知っておくべき大事なことを解説していきます。
 次の章へ⇒【男性を喜ばせるフェラチオのために、女性が知っておくべきこと】
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。