男性を喜ばせるフェラチオのやり方 - 【2】男性がハマるフェラチオのために女性が覚えておくべきこと

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆男性を虜にしたい女性に◆◆  >  ⇒男性を喜ばせるフェラチオのやり方 >  男性を喜ばせるフェラチオのやり方 - 【2】男性がハマるフェラチオのために女性が覚えておくべきこと

男性を喜ばせるフェラチオのやり方 - 【2】男性がハマるフェラチオのために女性が覚えておくべきこと

 覚えておくべきこと【1】からの続きです。
 引き続き、男性がイケるフェラチオ。男性を喜ばせるフェラチオをするために、女性が覚えておくべき大事なことについて解説していきます。

 ●ナメている姿を男性に見せる(男性を視覚から興奮させる)
 男性器を口にくわえたり、ナメている時、
 その様子を男性が見えるようにしましょう。
 
 男性は目からの性的刺激に興奮しやすい生き物なので、
 自分の男性器をナメられているところを見せるのは、性的興奮を増やし快感を増す効果があります。
 
 男性が立った姿勢でのフェラチオや座った姿勢のフェラチオは見下ろしやすいので、男性は良く見えます。
 男性が寝ている姿勢なら頭の下に、マクラやクッションを置いて浮かせてあげましょう。
 
 見られるのを恥ずかしがる女性もいますが、それではもったいないことになります。
 女性が、自分の口元が自分の頭で見えなくならない様に気をつけましょう。
 
 男性器を口にくわえながら、男性の顔を見たりしましょう。
 男性と目を合わせながら男性器をナメたりくわえる行為は男性の興奮を誘います。
manzokunosusume_fera_shisen.jpg
 
 ●フェラチオをしている音を大きく立てる(男性を聴覚から興奮させる)
 音から興奮する男性も多くいます。
 男性器を口にふくんで、口の端から空気を吸い込み唾液を鳴らして「ジュルル…」と音をさせたり、
 亀頭の先に口を当て唾液を吸い込む要領で「ジュルル…」と音をさせたり
 口を開けて、上唇と下唇に舌を当てるように動かしながら空気をすうと「ジュレジュレジュレ…」と音がします。
 
 そういった音に「エロい」とか「イヤらしい」と思って、性的に興奮して快感が増す男性も多くいます。
 
 ●男性の感じるポイントは表情と筋肉の動きで見つける
 フェラチオで男性器を刺激しながら、男性が求めるポイントや動きを見極めるには、
 男性の表情と筋肉の動きに気を配りましょう。

 
 男性は感じるポイントや良い動きに合うと「眉間にしわが寄ったり」「一瞬、表情がけわしくなったり」
 「尻の筋肉に力が入ったり」「肛門が締まる(陰嚢(タマ袋)と肛門の間が硬くなる)」
 「陰嚢(タマ袋)の中の睾丸が急速に体内の方に昇っていったり」
 というような反応を男性は見せることがあります。
 
 気持ち良いとアエギ声を出す男性だと、
 素直に「そこが良い。それ良い」と言ったりもします。
 が、男性も女性と同じ様に芝居をすることいがありますし、
 なんでもかんでも「そこが良い」と言う男性もいます。
 
 ●勃起が萎えても感じていないとは限らない
 勃起が萎えてくると「気持ち良くないのかな」とか「疲れているのかな」と女性は思いがちですが、
 確かに萎える理由はそういうことが多いのですが、
 萎えても感じていないわけではない場合もあります。
 
 感じているとアエギ声を出す男性ばかりではなく、
 フェラチオに対して無反応で、気持ちよがっているのか良くわからない男性というのも多くいます。
 こういった男性の場合。感じていても萎えてくることがあります。
 
 さらには、
 陰嚢(タマ袋)をナメられている時の様に、男性器ではない場所で感じている時に、それに集中しようとすると勃起が萎えてくることがあります。
 この様に、感じていても萎えてくることもあります。
 
 また、
 年齢は血行不良の影響で、充分に勃起をしない男性もいます。
 精一杯に勃起しても半勃ちにしかならない男性の場合は、
 半勃ちでも快感を得られますし、半勃ちのまま射精も起きます。
   
 半勃ちの男性に対して、竿の根本をギュッと指で握ることで血を止めて、一時的に勃起を硬くさせてフェラチオをしてみるのも効果的です。

 
 ●アダルト動画の様なエロいフェラチオを喜ぶ男性ばかりではない
 「男性を喜ばせるぞ」とフェラチオのテクニックを覚えて、
 売れっ子風俗嬢並みに男性器の扱いがうまいところを見せても、それを喜ぶ男性ばかりではありません。
 
 うまければうまいほど、それに対して気持ちがひいていく男性もいます。
 
 「この女、どんだけの男性経験があるんだ」とか「前の男に仕込まれたことを俺にやっているのか」などと思ったり、
 女性に対して「処女性」を求める男性は、外では風俗に通っていても「付き合う女はいつまでもウブなままでいてほしい」と思っていたりします。
 
 なにも学ばなくても天性のセンスでフェラチオが上手い女性もいますし、
 ナメかたの相性がやたらに良かったりもする場合もあるので、
 上手いことと経験数は比例しないこともあるのですが、「前の男の影」を気にして嫌がる男性もいます。
 
 フェラチオがうまい女性を喜ぶ男性も多いですが、
 フェラチがうまくなってもそれを喜ばない男性もいるということです。
 
 ●ノドの奥まで挿れることがイラマチオではない
 女性のノドの奥まで挿れて女性が苦しんでいるのを見て「イラマチオしてやった」と喜ぶ男性がいますが、
 ノドの奥まで挿れることが「イラマチオ」ではありません。
 
 フェラチオは男性器をくわえて、女性が頭を動かしますが、
 イラマチオは女性の口に挿れて、男性の方が腰を動かす、男性の動きによって抜き挿しされることを言います。
 
 ノドの奥まで挿れられると自分が気持ち良くなる女性もいますが、
 ノドの奥まで挿れられるとノドを痛める女性もいます。
 嫌ならば嫌だとハッキリ言いましょう。
 
 ちなみにイラマチオを「イマラチオ」と言ってしまう人がいますが、それは間違いな言い方です。
 
 ●口に入らない太い男性器は無理にくわえない
 女性の口に合わないくらい太い男性器の場合。
 無理に口の中に押し込もうとはせずに、亀頭だけ、亀頭の先だけを口に挿れる様にしましょう。
 亀頭とそのまわりは男性器のもっとも敏感なので、そこを刺激するだけでも男性は快感が得られます。
 
 亀頭を口で刺激しながら、竿の部分を手で握ってしごいたりします。
 
 また、竿の部分はハーモニカを吹くような要領で横から竿をナメたり、横からくわえて顔を左右に動かすようにして刺激しましょう。
 
 ●射精後すぐの男性器をナメない
 射精したばかりの男性器、特に亀頭をナメられると男性は強い苦しみを感じます。
 痛みなどはないですが、敏感になりすぎていてそれ以上触ってほしくない状態なのです。
 
 射精後の亀頭をナメ続けられても平気な男性もいますが、その様な人はまれです。
 
「お掃除フェラ」というのもありますが、男性はかなり敏感な状態なのです。
 
 
 「男性を喜ばせるフェラチオのやり方」
 次の章から、どのように男性器をナメたり、触ったりすれば良いのかについて、フェラチオのやり方を具体的に解説していきます。
 記事へ【フェラチオの具体的なやり方】
 
 【関連記事】
 ⇒『男性をイカせる。男性の「気持ち良い刺激」と「射精する刺激」の違い
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。