男性を喜ばせるフェラチオのやり方 - 口の中で男性器をナメる舌の動かし方

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆男性を虜にしたい女性に◆◆  >  ⇒男性を喜ばせるフェラチオのやり方 >  男性を喜ばせるフェラチオのやり方 - 口の中で男性器をナメる舌の動かし方

男性を喜ばせるフェラチオのやり方 - 口の中で男性器をナメる舌の動かし方

 前の章【口と一緒にする手コキのやり方】の記事からの続きです。
 
 ◆動きの組み合わせで男性を感じさせる舌使い
 
 口の中の男性器に対して、舌を使って刺激する方法を解説していきます。

 舌の使い方で男性の快感はまったく違ったものになります。
 
 男性器を口にくわえて頭を前後しながら、口の中で舌を動かしてみましょう。
 あるいは、
 亀頭の部分だけを口にくわえて、頭は動かすことなく、口の中の亀頭を舌で刺激してみましょう。
 
 舌の動きは、
 舌を上下に振る「タテの動き」、
 舌を横に振る「横の動き」、
 舌で円を描く様に動かす「円の動き」、
 舌で8か∞を描く様に動かす「8の字の動き」

 になります。
 manzokunosusume_shita_tate_ugoki.jpg
 manzokunosusume_shita_yoko_ugoki.jpg
 manzokunosusume_shita_maru_ugoki.jpg
 manzokunosusume_shita_8_ugoki.jpg
 【↓動かし方の解説の動画】(観ることが出来ない場合はコチラ⇒http://youtu.be/BEeLLxFWqwM)

 
 「タテの動き」、「横の動き」、「円の動き」、「8の字の動き」
 これらの動きを組み合わせて刺激します。
 
 『男性がハマるフェラチオのために女性が覚えておくべきこと』の記事に書いている様に、
 男性にとって「射精できる快感」と「気持ち良いだけの快感」は違います。
 
 男性が射精するためには、射精ができる刺激が一定のリズムで続くことが必要なのですが、
 そうなるまでの男性器は同じ刺激が続くと鈍感になってくる人もいるので、
 刺激する場所を少しづつ変えながら、
 舌の動きもいくつかの動き方を変えながら刺激していきましょう。

 
 動きの大きさも、大きな運動の繰り返しばかりではなく、
 チロチロとした舌先が少さな動きも効果があります。
 
 
 ◆頭を前後させながらの舌使い
 
 男性器をくわえながら頭を前後していると、
 舌の上に男性器が乗ってくるので動かしにくくなりますが、
 舌の上に乗っている男性器に対しても、舌を左右に動かすことで刺激が出来ます。
 
 小さい男性器、細い男性器であれば口の中のスペースが広いので、舌に乗っている男性器でもタテの動きやその他の動きも出来るかもしれません。
 
 
 ◆舌と唇と頬で締まりを作る
 
 膣の締まり具合で快感が増減する男性が多いように、
 口の中の圧迫感の具合は男性の快感にとってとても重要な要素です。
 
 上下の唇で男性器を押さえる。
 左右の頬をすぼめる(さらに吸い込む)。
 舌の上にある男性器を舌で押し上げる。

 
 これら3つの動きを全部使って、あるいは単独で使って、口の中の圧迫感を調整します。
 
 男性の快感は圧迫感が強ければ良いというものでもありません。
 男性に合わせて加減が必要です。
 
 唇で男性器を押さえる時に、歯が男性器に当たらない様にしましょう。
 
 舌で押し上げながら左右に動かすことも可能です。 
 
 
 ◆男性の好みの違い「複雑な快感」と「単純な快感」 
 
 頭を前後に動かしながら舌も動かして刺激するという「複雑な快感」を好む男性と好まない男性がいます。
 頭を前後させるだけで舌は動かさないという「単純な快感」を好む男性もいるのです。舌だけで刺激するといのも「単純な快感」です。
 
 好みの刺激と言うは、その快感で射精できるかどうかにもつながります。
 
 好みではない快感だと「気持ちは良いが、射精は出来ない」という状態が続くことになります。
 
 「複雑」と「単純」を交互にやってみて、どちらが好みなのかを、男性の表情や身体の反応から判断しましょう。
 
 
 ◆亀頭も鈍感になるので注意
 
 頭を動かさず亀頭を刺激する時は、口の中に入れたままにせずに、
 時々、口から出して刺激すると良いでしょう。
 
 圧迫感が好きな男性とっては、口から出ると快感が減るかもしれませんが、
 口から出した方が舌は自由に動かせて、
 亀頭をいろんな角度から刺激できるはずです。
 
 亀頭は、裏スジと尿道口、カリ、カリ首への刺激が中心となります。
 各部の説明はこの記事⇒『男性器の各部の名称を覚える』
 
 「亀頭を刺激し続けると男性は射精する」と書いているハウツーがありますが、
 特に敏感な男性や早漏の男性ならそうかもしれませんが、
 実際は、亀頭をずっと刺激され続けていると鈍感になって、何も感じなくなる男性が多くいます。
 
 鈍感にならない様に、刺激の位置とやり方を変えながら、
 男性の表情や反応を観察していると、その男性にとっての良い位置、射精できる刺激の加減が見つけられます。
 
 次の章では、男性がみもだえる空気を震わせるフェラチオのやり方について解説します。
 次の章へ『空気を震わせるフェラチオのやり方』
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif

 
↓ブログ管理人のツイッターへ飛びます
manzokunosusume_twitter_icon.jpg

トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。