【ポルチオ開発Q&A】『出産を経験した後にポルチオが開発されると言われるのはナゼか?』という質問の答え

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆ポルチオ性感について・・・◆◆  >  ⇒ポルチオ開発Q&A >  【ポルチオ開発Q&A】『出産を経験した後にポルチオが開発されると言われるのはナゼか?』という質問の答え

【ポルチオ開発Q&A】『出産を経験した後にポルチオが開発されると言われるのはナゼか?』という質問の答え

 『子供を産んでからの方がポルチオが開発されやすいと言うのは本当ですか?』
 『子供を産んだ女性でないと膣イキ(中イキ)できないと言われたんですけど、本当ですか?』

 というような質問をいただくことがあります。
 
 ナゼ、そう言われるのかと、ポルチオ性感帯として顕著に働くポイントについて解説します。

 ポルチオとは何か?については、この記事へ⇒『ポルチオとは何か? - ポルチオの性感帯開発』
 
 「出産、特に自然分娩を経験した女性の方がポルチオが開発されやすい」というのはポルチオ開発に関して昔から言われることです。
 その理由として良く言われるのが「出産によって子宮口が広げられる。そのことでポルチオがやわらかくなるので、ポルチオを男性器で突かれても痛くなくなるから、繰り返し突かれて開発される」という解説です。
 
 この理由の「ポルチオがやわらかくなる」という点は正しいです。
 
 正確な理由ですが、
 『ポルチオとは何か?』の記事でも解説しているように、ポルチオはポルチオ(子宮頚部)そのものが性感帯ではなく、その周辺が性感帯として働きます。
 ポルチオ性感帯と働くのは「後膣円蓋」が顕著な部位です。
 
   【解説のイラスト】
   manzokunosusume_portio_chitsuengai.jpg

 「後膣円蓋」は、ポルチオと肛門側の膣壁との間にあるくぼみのあたりことで、末梢神経が多く集まる部位です。
 
 出産後にポルチオがやわらかくなる女性が多いのは事実です。
 そして、ポルチオがやわらかいと、「後膣円蓋」のくぼみに指や男性器が入り込みやすくなるので、
 そうなることで「後膣円蓋」への刺激がやりやすくなり、これがポルチオの開発につながるのだと考えられます。
 
 これが、出産後にポルチオが開発されやすいという理由になります。

 ただ、出産後でも、膣イキが出来ないという女性は多くいますので、出産すればポルチオが開発されるわけでもなく、出産すればポルチオが開発されやすいというのは言い切れません。
 ポルチオが性感帯として働くかどうかは、その女性の脳しだいです。
 
 さらに、
 出産とポルチオの関係の話から『出産しないと膣イキできない』というウワサが出たのだと思いますが、
 まったくのデタラメです。
 
 出産していなくても、膣イキはできますし、ポルチオは開発されます。

 
 【関連記事】
 ⇒『ポルチオとは何か? - ポルチオの性感帯開発』
 ⇒『ポルチオを開発して女性を「ポルチオ快感の虜」にする方法』
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2014/03/12 10:00 ] ⇒ポルチオ開発Q&A | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。