【ポルチオ開発Q&A】『ポルチオを触っても、女性が気持ち良くなってくれません。どうすれば良いですか?』という質問の答え

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆ポルチオ性感について・・・◆◆  >  ⇒ポルチオ開発Q&A >  【ポルチオ開発Q&A】『ポルチオを触っても、女性が気持ち良くなってくれません。どうすれば良いですか?』という質問の答え

【ポルチオ開発Q&A】『ポルチオを触っても、女性が気持ち良くなってくれません。どうすれば良いですか?』という質問の答え

 ポルチオを触っているのに感じてくれない。ナゼ?
 
 『ハウツーに書いてあるとおりにポルチオを触っても、女性が気持ち良くなってくれません。どうすれば良いですか?』
 という男性からの質問を受けることがあります。
 
 膣奥を刺激しても女性が感じてくれないのはナゼかについて解説していきます。

 ポルチオ性感帯が世間で少し知られるようになって、
 それに合わせて、ポルチオ性感のやり方のハウツー本やハウツー動画の登場、ハウツー情報商材、ハウツーのツイッターやセミナーなども行われているようで、
 そこから知識と技術を覚えた男性から、
 「やり方の通りにやっているのに女性が感じてくれない、イッてくれない」という質問が時々来ます。
 
 私(筆者)のブログ記事もポルチオ性感のハウツーの一つになるのかもしれませんが、
 その記事の中で何度も書いている様に、
 いわゆるポルチオ性感帯を含め、膣奥は快感を得にくい場所です。
 
 クリトリスの様に、そもそも快感を得るために部位では無いので、
 ポルチオ性感帯に変化していく膣奥の部位は、
 女性の脳と身体が快感を得るように働き出してくれてようやく気持ち良くなります。
 
 女性の脳と身体が、そうやって働き出すまでは、
 どんなに触ってもポルチオは性感帯になってはくれないということです。
 
 ですから、ハウツーにあるように、
 「ポルチオはココを触れ」「ポルチオはこうやって触れ」
 というやり方をやってみても、女性の脳と身体が働き出さなければダメだということです。
 
  manzokunosusume_portio_chitsuengai.jpg
 ↑解説イラストにある、ポルチオの尻側くぼみには末梢神経が多く集まる「後膣円蓋」という部位があり、
 ここはポルチオ性感帯として顕著に働くとされる部位です。
 また、ポルチオの腹側のくぼみもポルチオ性感帯として働く部位の一つです。
 
 これら2つの部位はハウツーやポルチオの解説に良く登場しますが、これらも女性の脳と身体が働き出さなければ何も起きません。
 
 「ポルチオで感じてくれないのは適切に触っていないからだ」というハウツーがありますが、
 適切かどうかは大事な事ですが、
 ポルチオに関しては、適切な触り方の前に「気づかせる事」が必要になります。
 
 どんなに上手にポルチオを刺激してみても、女性が気付かなければ、いつまでも感じてはくれないのです。
 
 ポルチオで充分に快感を得られる女性であれば、
 膣内をどの様に触っても(いいかげんな触り方でも)女性は強い快感を得ます。

 
 ◆どうすれば感じてくれるのか?
 
 どの様なことをすれば女性が気付いてくれるかは、その女性によって違うので、「これならば確実だ」ということは決して書けません。
 
 ただ、「ポルチオの開発には時間がかかる」と書いているハウツーが多い様に、
 セックスを繰り返すことで自然に気づき、感じ始めることもあります。
 これは、逆に言えば、時間はかからずすぐに気づき感じ始める女性もいるということです。
 

 
 さらに、
 ポルチオのハウツーには良く、
「クリトリス、Gスポットを感じさせてからポルチオを刺激しましょう」と書かれています。
 
 これは実際に良い効果が期待できる方法の一つです。
 クリトリスやGスポットで感じさてから(イカせてから)ポルチオを刺激することで、
 それまでの快感につられるようポルチオでも快感を得るようになるという理屈です。
 
 膣口から膣奥に向かってまんべんなく感じさせていくのは効果の期待できる方法です。
 
 
 またさらに、
 私は記事で「ポルチオ性感のキーワードの一つは『揺らし』です」と書いています。
 揺らすというのは、指や男性器でポルチオ(子宮頚部)や膣壁を揺らすということだけではありません。
 
 女性の腹部や尻なども揺らしたり、
 女性の身体を指圧(マッサージ)やストレッチさせることも揺らしです。
 
 このマッサージやストレッチの後に、セックスを行うのが効果がある女性も少なくありません。
 マッサージなどの後に、
 特別なことをしたわけでもなく、いつもの通りにセックスをして、感じ始める女性がいます。
 
 マッサージなどによる、
 骨盤内の状態の変化や
 リラックスや血流改善、
 セロトニンやドーパミンの分泌も影響しているかもしれません。
 
 
 さらに、
 女性からのごくまれな報告ですが、
 好きなバンドのライブの帰りや、
 アミューズメント施設で遊んだ帰りや、
 スポーツの試合観戦の帰りにセックスをしたら、今までと違って感じるようになったと言う女性もいます。
 
 これらは興奮状態が気づきの手助けをしたのかもしれません。
 
 
 また、さらには、
 催眠をかけられることによって感じるようになる女性もいます。
 
 深い催眠状態だと、
 言葉を受け入れてその通りに働きやすい状態なので、
 
 催眠をかける人が男性ならば、
「奥をこんな風にされると気持ちが良くなる」と言われた女性は、
 その通りに感じるようになることがあります。
 
 
 どの事例も、なにかしら「女性の意識、気分」という「脳の働き」が関わっているということに注目してください。
 
 男性がどんなにテクニックを覚えても、
 ポルチオを含め、セックスの快感はその時の女性の脳次第なのだということです。
 (終)
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif

 
↓ブログ管理人のツイッターへ飛びます
manzokunosusume_twitter_icon.jpg

[ 2014/04/03 09:00 ] ⇒ポルチオ開発Q&A | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。