催眠を使ったセックスのやり方 - イメージで女性に快感を作らせる 【男性向け解説】

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆【男性の悩み、質問】◆◆  >  ⇒催眠を使ったセックスのやり方 >  催眠を使ったセックスのやり方 - イメージで女性に快感を作らせる 【男性向け解説】

催眠を使ったセックスのやり方 - イメージで女性に快感を作らせる 【男性向け解説】

 セックスで多くの快感を得るには「脳の働き」が重要だと他の記事でも繰り返し書いていて、
 その中に催眠や暗示を使うセックス言葉によって女性の意識を変えるセックスについての記事があり、
 それを読んだ方から『そのやり方を教えてほしい』というメッセージを良くいただきます。
 そのやり方について解説していきます。
 
 念のために、こういったネットの記事にお決まりの催眠の情報商材を売りつける様なリンクは、この記事にはありません。

 アメリカの大学の研究などによって科学的にも起きる事がわかっていることですが、
 『身体への接触なしでもイクことは可能』の記事でも書いているように、身体に触れなくてもイクことが出来ます。
 
 この様に、セックスで性的快感の満足を得るのに大切なことは、第1に性的興奮できるなどの「女性の脳の働き」、第2に快感を得られる機能が充分な「女性の身体」、その次に「テクニック」となります。
 
 催眠というのも脳で起きる現象です。
 催眠と言うとウソだとか怪しいと言う人がいるのですが、
 催眠や暗示は、スポーツ選手が自己暗示をするように科学的な技術で、
 幽霊や超能力の様な存在を議論するようなレベルの物ではないということを理解してください。
 ちなみに、催眠で前世が見えるとかスピリチュアルと結びつける催眠術師も多くいますが、
 催眠はあくまで脳で起きる科学的な現象で、催眠で前世を見る事はないですし、催眠とオカルトはまったく別物です。
 
 ◆脳をフルに働かせて、イメージで快感を作らせる
 
 私(筆者)は催眠で儲けている業者ではありません。
 このブログは催眠のやり方のイロハを教える物でもなく、
 なるべく多くの人に有益なセックスに関わる情報を書くようにしているので、
 催眠をかける技術を詳しく知らなくても出来るやり方を紹介します。
 
 さて、
 梅干しを何度か食べたことがある人ならば、
 梅干しを見たり、梅干しを想像するとだ液が出てくることがあります。
 これは「条件反射」と呼ばれる現象です。
 


 
 梅干しを食べて「酸っぱい味」と「刺すような刺激」を繰り返し経験をした事が「梅干し→だ液が出る」という条件反射を脳に作ったわけです。
 
 そして、中には、梅干しの味や酸っぱさをリアルに口の中に感じられる人もいます。
 
 どれくらい甘いとか、どれくらい辛いとか、美味しいか不味いかなど、人が何かを食べて感じる味は脳がどんな風に働くかでそのほとんどが決まります。
 食べ物に含まれる成分からの情報よりも、
 それまでの人生経験が、脳がどんな味を感じるかを決めている大きな要素になっているのです。
 
 催眠が強くかかりやすい人だと、何を食べても「美味しい」と言う人が良くいます。
 その様な人だと、無意識な「美味しく食べたい」という自己暗示が、美味しいという味を毎回の食事で作っている可能性があります。
 
 レモンを思い出してみてください。 
 ナイフで切った、すっぱい果汁のしたたるレモンの断面を思い出してください。
 レモンをギュッと握ったり、しぼった時に飛び散るレモンの果汁思い出してください。
 出来るなら、広がるレモンの香りや、すっぱい味も思い出してください。
 
  manzokunosusume_lemon_saimin.jpg
 
 思い出すと、梅干しの時の様に条件反射で口の中にだ液が出た人もいたでしょう。
 
 強いイメージが出来た人だと、レモンの匂いや味も感じられた人もいるはずです。
 
 人間の脳は、そこにその物が無くても、脳が働いたら、その物がそこにリアルにある様に認識します。
 レモンが無くても、脳が働けば、レモンの香りも味も感じ、
 レモンが無くても、レモンの食感を感じ、そこにレモンが見える。
 
 現実のリアルとその人の脳にとってのリアルが違う事があります。
 例えば、現実にはそこに幽霊はいなくても、その人の目(脳)に幽霊が見えていれば、その人にとっては心霊現象がそこに起きているわけです。
 
 梅干しやレモンの様な条件反射を作りやすい食べ物は、
 その条件反射が強いイメージを引き出しやすくするので、
 他の食べ物よりも味や香りを感じることが起きやすくなります。
 
 こういったイメージからのリアルな感覚は食べ物からだけに起こるものではありません。
 催眠のやり方の中には、この様な脳の働きを利用している物があります。
 
 今回紹介するのは、この働きを使ったやり方です。
 
 次の章では、女性に対してどの様なコミュニケーションによって催眠の効果で快感を起こしていくのかを紹介していきます。
 次の章へ⇒【催眠の効果で快感を起こす会話法】
 
 【関連記事】
 ⇒『身体への接触なしでもイクことは可能 - 性器への刺激ばかりが性行為ではないということ』
 ⇒『セックスで催眠・暗示を使う効果』
 ⇒『初体験の痛みを緩和するコミュニケーション - 性交痛が消える「理由」を作る』
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。