膣イキ(中イキ)に恥骨を起点とする動き - 膣が動く、子宮が動く、ポルチオ開発の為にも

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆膣イキ(中イキ)するには◆◆  >  ⇒恥骨を起点とする動き方 >  膣イキ(中イキ)に恥骨を起点とする動き - 膣が動く、子宮が動く、ポルチオ開発の為にも

膣イキ(中イキ)に恥骨を起点とする動き - 膣が動く、子宮が動く、ポルチオ開発の為にも

◆膣イキのために、男性器のサイズよりも重要な事

 「イケない」とか「性交痛がある」とか「不感症だ」とか、様々な性行為の悩みがある女性がいます。
 セックスで、俗に「膣イキ」あるいは「中イキ」と言われる絶頂感を得ることが出来ない女性は多くいます。
 
 女性がイケなくても、自分にとっての「良いセックス」は誰にでも出来るはずなのですが、イクという「身体の満足」を求めるとなかなか手に入れるのが難しくなります。
 
 イケないと、
 女性の中には、自分の身体が悪いと考える人もいれば、
 男性側に問題があると考える人もいます。

 女性が得られる絶頂感でも「クリトリスでイク感覚」と「膣でイク感覚」は違います。
 クリトリスでの絶頂感は得られる人が多いのに対し、膣イキは出来る人より出来ない人の方が多いので、膣イキが出来ない方が普通だと言えるかもしれません。
 
 膣イキもクリトリスのイクも、どっちであろうとオーガズムはオーガズムなのだから、クリトリスでイケさせすれば膣イキにこだわる必要は無いと言う人もいます。
 それでもやはり「膣イキをしたい」と願う女性は多く、男性にも「膣イキさせたい」「膣イキさせなければいけない」と考える人は多くいます。
 
 「女性を膣イキをさせることが出来るのは男性器が長くなければダメだ」とか「膣イキさせるには男性器が長い方が有利だ」と考える人は男性だけでなく女性にもいます。
 巨根コンプレックスは男女にあるものですね。
 ですが、多くの女性の膣内の容積を考えれば、男性器の長さについては、勃起時で8センチから17センチほどがちょうど良いだろうと考えます。
 もちろん男女の性器同士のサイズや形などの相性もありますが。

 女性が膣イキするためには、男性器のサイズよりも、
 その女性が快感を得やすい体位を選択し、膣内の形に合わせた角度に挿入できて、その女性に合わせた腰の動きが出来るかの方が重要なのです


 
 男性が自分の性器を膣に挿入した後の動き方は、「抜き刺し」を繰り返す動きが普通だと思います。あるいは、「膣の中で《のの字》を書くような円運動」でしょう。
 大昔からあるセックスのハウツーには「九浅一深」と言った動き方をススメるものもあります。
 
 私(筆者)は、「単純な抜き刺しで膣を奥を強く突く」という動きは無意味だと考えるので、
 その様な動きで無ければ、膣イキする為にはどの様な動きでもかまわないと考えます。

 ただ、その時に男性と女性の「恥骨」は常に接触している様にすると良いと思います。

 次の章では、膣イキのための恥骨が起点の動きとは、どのような動きなのかを書いていきます。
 次の章へ【恥骨が起点の動きとは】
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif

 
↓ブログ管理人のツイッターへ飛びます
manzokunosusume_twitter_icon.jpg

[ 2011/06/13 07:00 ] ⇒恥骨を起点とする動き方 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。