『自己開発でイケていたのが、だんだんイケなくなってきました。どうしてですか?』という質問の答え【女性の自己開発】

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒女性のセックスの悩みQ&A >  『自己開発でイケていたのが、だんだんイケなくなってきました。どうしてですか?』という質問の答え【女性の自己開発】

『自己開発でイケていたのが、だんだんイケなくなってきました。どうしてですか?』という質問の答え【女性の自己開発】

 
 ◆イケなくなる原因、感じなくなる原因の予防と対処法

 
 当ブログの女性の性的自己開発の方法を紹介している記事を参考に、自己開発に励んでいる女性から、
 『自己開発でクリイキできる様になりました。でも、だんだんイキにくくなっています。どうしてでしょうか?』
 『自己開発でクリイキできる様になりましたが、気持ち良くて毎日してたら、最近は触っても気持ち良くありません。どうしたら、またイケるようになるでしょうか?』

 という内容の質問をいただくことがあります。
 
 この状態について解説します。

 自己開発の方法の記事を参考に、自己開発のオナニーをする女性の中で、
 クリイキ(クリトリスの刺激でイクこと)が出来るようになった女性から
 『はじめてイクことを体験して、あまりの気持ち良さから毎日オナニーをしていたのですが、だんだんとイク感覚が弱くなって、イキにくくなってしまい。ついにはクリトリスの気持ち良さもあまり感じなくなってしまいました』
 という内容の相談が届くことがあります。
 
 当ブログの読者の年齢層はとても幅広いのですが、
 この内容の質問は30代の終わりと40代と50代の女性から届く事がほとんどです。
 
 この状態を起こす原因として考えられる4つの事として、
 まず、
●ホルモンバランスなどの体調の変化から、快感を得やすい時期と得にくい時期を繰り返している。
 
 女性は、その女性ごとに快感の得やすい体調の時とそうでない時があり、
 その変化は生理を中心にサイクルで変わったりもしますし、気温や季節ごとに違ったりもします。
 
 さらに、閉経をむかえた後の女性の中には体調(気分)の浮き沈みが激しく、性欲や性感の増減が激しい場合があります。

●飲んでいる薬のせい
 急に飲み始めた薬。いつも飲んでいる薬の影響でイキにくくなる、感じにくくなる女性がいます。
 
●環境の変化、感情やストレスのせい
 環境の変化や急激な感情の起伏、急激なストレスの増加でイキにくく、感じにくくなる女性がいます。
 
●同じことを繰り返すオナニーで興奮に脳が慣れてしまった。
 毎回、同じ方法のオナニーを繰り返してしまうことで、脳が刺激に慣れてしまって、快感や性的興奮が無くなってしまった。
 若い時にはオナニーをしなかったのが、突然にオナニーによる快感とイク経験したが、
 その後、同じオナニーの繰り返しで脳が慣れて、オナニーをしていなかった頃の元の自分に戻ろうとする。揺り戻しが起きているのも考えられます。
 
 こういった事を起こさないために、イケるようになった後は、
 オナニーをすれば毎回イケるようになるまでは同じやり方をしても良いですが、
 安定的にイケるようになったら、毎回、やり方に変化をつけましょう

 さらに、
 指や道具の接触による刺激だけで気持ち良くなるのではなく、
 アダルト動画やアダルト漫画を観ながらや、エロい想像をしながら行ってください。

 
 男性の場合は、毎回のオナニーでアダルト動画を観ると、観ながらでないと射精できないという射精障害になる人がいますが、女性の場合は別の効果を狙います。
 女性の場合は、脳がもともと性的興奮をしにくく出来ているのですが、
 アダルトな情報によって性的興奮するように条件反射を作っておくことで、それを思い出すだけでセックスの時や体調が性行為に向かない時でも、毎回、性的興奮できて快感を得やすくなるようにするのがこの方法の狙いです。
 
 さらには、男性の様に視覚からの情報でも性的興奮しやすくしようというのも狙いです。

 
 ◆すでに、感じなくなってしまっているのは、どの様に改善すれば良いか?

 
 すでに「感じにくくなっている」「イケなくなっている」「興奮しなくなっている」のは。どの様に改善すれば良いのかというと。
 
 毎日、行っていた人は3日から1週間ほど期間をおいてみてください。
 これにより快感が戻る人もいます。
 期間を空けるのは最大で2週間くらいまでにしておくのをおススメします。
 ただ、長くしないようにすると、それはそれで身体も脳も快感を得にくくなる人もいるので注意です。
 
 さらには、オナニーのやり方を変えることです。
 
 オナニーする体勢を変える。触り方を変える。
 ローションを使って触ってみる。
 する場所を変える。
 オナニーする時間帯を変える。
 少しアルコールを飲んでからやってみる。
 何かを膣に挿入して動かしながらクリトリスを刺激してみる。
 アナルを刺激しながらクリトリスを刺激してみる。
(本来ならおススメしませんが)振動の強い道具を使ってみる。指だけの人はローターを、ローターを使っていた人は電気振動するマッサージ機。これらの振動する道具を快感が戻るまで、イケるようになるまでの限定で試してみるのもアリです。
 さらに、
 興奮するアダルト動画などの情報を探す。
 急に服用するようになった薬があるなら(服用を止めても良い薬なら)飲まないでオナニーをしてみる。
 最近、キツい筋トレやトレーニングをはじめた人なら、運動メニューを少し減らしてみる。
 などを試してください。
 (終)
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。