女性の騎乗位での動きについて - 膣イキ(中イキ)するための騎乗位の利点、女性の動き方

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆膣イキ(中イキ)するには◆◆  >  ⇒騎乗位の女性の動き方 >  女性の騎乗位での動きについて - 膣イキ(中イキ)するための騎乗位の利点、女性の動き方

女性の騎乗位での動きについて - 膣イキ(中イキ)するための騎乗位の利点、女性の動き方

◆騎乗位の利点

 セックスの男女が結合する体位に「騎乗位」があります。
 男性があお向けに寝て、女性がその身体にまたがって結合する体位です。
 
 セックスには、俗に「イク」と言われる絶頂感があります。
 その絶頂感の中でも、膣イキ(中イキ)が出来ない女性は多くいますが、
 この騎乗位は、女性が膣イキを得やすい体位の一つだと私(筆者)は考えます(ただし、女性にとって、相手の男性の性器の大きさや形状が、充分に挿入感を得られる物であった場合)。

 ところで、騎乗位の女性に動きで、女性が膣イキするための動きと、男性が射精しやすい動きは違います。
 男性がイキやすい女性の動き方の解説はコチラの記事で⇒『男性を喜ばせる騎乗位の動き方 - 男性をイカせる騎乗位の動き』
 
 女性が騎乗位が膣イキを得やすいと考える理由は、挿入されている男性器の位置を女性が調整しやすいからです。
 女性が、自分にとって快感を得やすい位置に調整が出来て、自分の好みの動きが出来るのが騎乗位の利点です

 騎乗位に利点があるとはいえ、体力の無い女性は騎乗位で動き続けられないので、途中であきらめてしまうこともあるでしょうし、
 自分にとっての良い位置が見つけられない女性もいるでしょうし、
 男性の射精までの持続時間が短すぎたり、などなどの問題があれば、騎乗位だからと言って必ず膣イキが出来るわけではありません。 

 さて、
 『恥骨を起点とする動き』
 という記事でも書いたように、女性の膣内を性的に開発するのには「男性の恥骨と女性の恥骨が合わさっている体勢」「骨盤と骨盤が離れない体勢」が良く、そうなるように体勢を調節した動きをするのが良いのですが、
 それは騎乗位でも同じ
です。
 
 「恥骨」とは、左右の骨盤が体の前部で合わさっている部分。いわゆる股間のあたりの事です

 次の章では、騎乗位のどの様な体勢で、どの様に動くのが効果的なのかを書いていきます。
 次の章へ⇒【体勢の選択と効果的な動き方】
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif

 
↓ブログ管理人のツイッターへ飛びます
manzokunosusume_twitter_icon.jpg

[ 2011/06/13 18:00 ] ⇒騎乗位の女性の動き方 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。