膣で気持ちよくなれない女性の改善法 - 『中で気持ち良いと思ったことがありません。どうしたら気持ち良くなれますか?』

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆女性の自己開発のやり方◆◆  >  ⇒膣内を気持ち良くする方法 >  膣で気持ちよくなれない女性の改善法 - 『中で気持ち良いと思ったことがありません。どうしたら気持ち良くなれますか?』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膣で気持ちよくなれない女性の改善法 - 『中で気持ち良いと思ったことがありません。どうしたら気持ち良くなれますか?』

 『どうしたら膣で気持ち良くなれますか?』という質問はとても多く届きます。
 クリトリスは感じられるけれど、膣に指や男性器を挿入されても気持ち良いと思ったことがないという女性の改善について解説します。

 ◆膣快感のカギは「クリトリスと膣括約筋」
 
 膣内、特に膣奥は鈍感に出来ています。
 クリトリスは快感を得るためだけに存在すると言っても良い器官なので触れば快感になります。
 ところが、膣奥は気持ち良くなるようには出来ていないので触っても快感にならないのが普通です。
 
 おおざっぱに分ければ、
 膣の入り口付近は気持ち良くなり、
 膣の奥は気持ち良くならない、
 という作りなのが膣です。
 
 膣の入り口は、クリトリスや膣括約筋があることで快感になります。
 膣口から膣内に入ってすぐにあるGスポットもクリトリスの影響を受けるので快感が得やすいのです。
 
 膣括約筋と言うのは、膣口の両サイドにある筋肉です。
  
 気持ち良くならないはずの膣奥で快感を得られるようになるには、
 膣の入り口付近の快感の手助けが必要です。

 
 クリトリスや膣括約筋で気持ち良くなりながら、膣奥を刺激されることで、やがて脳が膣奥でも快感を得るように働きはじめます。
 たとえば、男性器を膣に挿入した時、膣口の両サイドにある膣括約筋を男性器がこすることで快感が起きていることが、やがて膣奥の刺激による快感になるということです。
 たとえば、騎乗位で、女性がクリトリスを男性の身体にこすりつけながら動くと膣内で快感を得られたりします。
 
 この様なことからわかるように、
 膣内で快感を得られるようになるためには、
 クリトリスで快感を得られることと膣括約筋で快感を得られることが大事になります。

 
 そこで、『膣イキ(中イキ)するために自己開発する膣内オナニーの方法』の記事にあるようにクリトリスを刺激しながら膣内を刺激する、
 そして、
 『括約筋で膣イキ出来るようにする - 括約筋の開発方法』の記事にある方法で、膣括約筋で快感を得られるように自己開発してください。

 記事へ。
 ⇒『括約筋で膣イキ出来るようにする - 括約筋の開発方法』
 ⇒『膣イキ(中イキ)するために自己開発する膣内オナニーの方法』
 ⇒【事例集】『性的不感症の改善 - ある女性の初めてのオーガズムの経験』
 
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2014/09/27 17:00 ] ⇒膣内を気持ち良くする方法 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。