ポルチオの開発スポットの見つけ方

◆医学的事実、人間心理、多くの女性の声と経験をもとに心と身体の満足がある、より良いセックスを求める女性とカップルのセックスの悩みや疑問を解消する参考になる記事を書いています◆「イケない」「不感症と言われる」「性交痛がある」など悩み解決の一助になります◆女性の自己開発の方法、膣イキ(中イキ)の方法、ポルチオの開発の方法などを紹介。『記事のカテゴリ』から関心のある記事へ◆ブログ内のすべては無断転載禁止
心と身体の満足するセックスのススメ TOP  >  ◆◆ポルチオ性感について・・・◆◆  >  ⇒ポルチオの見つけ方 >  ポルチオの開発スポットの見つけ方

ポルチオの開発スポットの見つけ方

 『ポルチオの開発スポットが見つけられません』
 『体位・体勢を変えると、女性が膣奥で感じてくれなくなります。どうしてですか?』

 という内容の男性からの質問を多くいただきます。
 
 これらについて解説します。

◆ポルチオ自体が性感帯では無いから狙いにこだわらない
 
 膣奥の快感・ポルチオの快感を得られる場所を見つけられない。
 (指や男性器で)同じ場所を刺激しているのに、体位・体勢が変わると女性が快感を感じてくれなくなる。
 これらの問題はナゼに起こるのか。
 
     mannzoku_no_susume_Portio.jpg
 
 『ポルチオとは?』の記事でも解説しているように、ポルチオの性感はポルチオそれ自体で起きるというよりはポルチオとその周辺の神経系の働きにより脳で作り出されます。
 ですので、例えばポルチオをそれ自体を揺らしていても、そこがその女性にとって有効でなければ快感は起きません。
 膣奥の有効な部位を刺激して、それを女性が快感だとしてくれなければならないのです。
 体勢・体位を変えると感じてくれなくなるのを、
 ポルチオ(子宮)自体が性感帯だと思っている人は「ポルチオから指や男性器が離れるからダメなんだ」と考える様ですが、そうではありません。
 体位・体勢を変えるとその女性の有効な場所が変わるのです。
 『手で膣内を刺激し(手マン)膣イキするやり方』の記事にも書いているようにスポット(場所)にこだわると上手くいかないことがあります。
 
◆人は身体の使い方で能力が変わる
 
 例えば、
 窓をぞうきんで拭くとします。
 これを読んでいる貴方は、ぞうきんを身体の外側に向けて動かす方が力を入れやすいでしょうか?
 それとも、身体の内側に向けて動かす方が力を入れやすいでしょうか?
 右利きとすれば、外側と言うのは手を→右か上↑に移動。内側は左←か下↓への移動のことです。
 
 人により力の入れやすい方向は違います。
 
 さらに例えば、
 スーパーマーケットから、少し多めに買い物をしてビニール袋を手に持って帰っているとします。
 貴方は、ビニール袋の手提げ部分を手の平で握った方が持ちやすいでしょうか?
 それとも、指先を曲げて、そこに引っかける様にした方が持ちやすいでしょうか?
 
 同じことをするのでも人によってやりやすい身体の使い方が違います。
 
 セックスも同じです。
 体勢・体位によって、女性の感じる能力に差が出ます。
 ある体勢・体位ではダメでも、別な体勢・体位では効果が出ることがあります。
 また、
 体勢・体位を変える膣内の状況も変わります。
 その女性にとって有効に働く部位が移動したり、有効な神経系が膣壁の近くに来たり、膣壁より離れたりするために、
 体勢・体位を変えると膣奥で感じてくれなくなったり、感じる場所が変わったりするのです。

 
 とはいえ、ポルチオの開発が進んでいる女性は、
 身体のどこからでも揺れ(刺激)を感じることが出来れば、それが快感になるようになっています。
 
 現在は体勢・体位を変えると感じなくなってしまう女性でも開発が進めば、やがてどのような体勢・体位でも感じるようになる可能性があります。
 
◆ポルチオ自体を揺らすと快感になる女性がいるのはナゼか
 
 ポルチオに指をかけて揺らしたり、ポルチオを男性器の先で揺らす・突くと開発される女性もけっこう多いので、
 ポルチオの性感は、ポルチオか子宮、それら自体が性感帯になるとついつい考えがちです。
 
 【↓ポルチオを指で開発する解説の動画】

 
 ですが、鈍感な子宮は性感帯にはなりませんから、ポルチオの快感は脳が作っています。
 そのためには、膣奥の刺激が快感なんだと脳が気づいて働いてくれなければなりません。

 
 脳に気づかせて働かせるために、
 指や男性器でポルチオを直に揺らすと子宮も大きく動くので、体内で起きていることを女性がわかりやすく感じられますから、
 「わかりやすい」ということは上手くいけば「快感だ」と気づきやすい場合もあります。
 ところが、「わかりやすい」ゆえに、いつまでたっても違和感や痛みという「わかりやすい感覚」にしかならないこともあるのです。
 
 ポルチオ(子宮)性感帯だと思っていると、ポルチオを男性器の先で常に揺らす(触っている)事が大事だと考えがちですが、それは大事なことではありません。
 女性の膣内は個人差が激しく、セックスの最中でも変化します。
 ポルチオに常に男性器が触っていられる女性ばかりではありません。
 大事な事は、その女性にとって適切な体勢で膣奥に刺激を送り、それを女性に快感だと認識させることです。
 
 『男性器を挿入するポルチオ開発の基本的な方法』の記事でも紹介している↓以下の様な動きも、
 ポルチオを揺らす事だけでなく、膣奥を揺らし刺激することを有効的にしているのです。
 manzokuno_susume_sounyu_ugoki_03.jpg


 
 『ポルチオの開発スポットが見つけられません』という時には、
 ポルチオ自体や近い場所を刺激することにこだわらず、ポルチオから少し離れた部位をまんべんなく刺激してみる。
 ポルチオを狙ったピンポイントの刺激ではなく膣奥全体への刺激を心がける。
 同じ女性でも女性の好む膣奥のポイントが毎回同じだと考えない。場所は日によって違ったり、女性の体勢によっても変わることがある。
 体勢・体位を変えてみる。
 腹部や尻を押さえながら膣奥を刺激してみる。
 強弱を変える。
 クリトリスや乳首などと同時に刺激してみる。
 指や男性器ではなくディルドなどの道具の使用も検討してみる。
 
 ポルチオの性的開発は、男性の経験や知識よりも、
 女性が気づけるかどうか、そして、気づけた後にどれだけそれを求め楽しめるかにかかっています。
 
 【関連記事】
 ⇒『ポルチオの見つけ方。探し方 - ポルチオの移動』
 ⇒『ポルチオを開発して女性を「ポルチオ快感の虜」にする方法』
 ⇒『男性器を挿入するポルチオ開発の基本的な方法』
関連記事
 
ブログランキングに参加しています。クリックで投票
manzokuno_susume_blogRanking_banner.gif


[ 2015/01/13 14:00 ] ⇒ポルチオの見つけ方 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆◆ 記事のカテゴリ ◆◆
 「+」「-」を押すと開閉します
◆ ブログ内検索フォーム ◆
過去の記事の検索ができます。